« 森の住人 | トップページ | 尾瀬沼 2007.7.29~30 その3 »

尾瀬沼 2007.7.29~30 その2

もう一ヶ月以上前の事なんですね・・・
のんびりと、その2スタートです(^-^;

尾瀬沼ヒュッテのテント場にて、テント設営後サブザックで散策に。
やっぱり、この時期は大江湿原のニッコウキスゲでしょう!

キスゲが沢山(^^) でも人もたくさんだぁ~

Tdsc_0852

なかなか進めそうもないので、大江湿原は明朝歩くことにしました(^-^;
尾瀬沼一周に変更~ 北岸からぐるっとまわることに。

Tdsc_0864

タカネアオヤギソウ(高嶺青柳草:ユリ科)
こういう地味な感じ、好きなんです。

Tdsc_0860

コオニユリ(小鬼百合:ユリ科)
秋さんお気に入り。私には毒々しく見えるんですけれどね~

Tdsc_0855

エゾイトトンボ(蝦夷糸蜻蛉)?オゼイトトンボとの区別がつきません(^-^;

Tdsc_0866

コバギボウシ(小葉擬宝珠:ユリ科) まだ咲き始めたばかり。

Tdsc_0883

時折陽射しが入り込み、ちょっと暑い。
日焼け対策は二人ともちゃんとやりましたよ~

Tdsc_0898

でも、かなり雲はもくもくとしています。

Tdsc_0902

湿原に咲く花たちを必死に覗き込む私。

カキツバタ(杜若:アヤメ科) これが最後なのでしょう。

Tdsc_0906

コバノトンボソウ(小葉の蜻蛉草:ラン科) 距が上にピンと跳ね上がっています(^^)
ホソバノキソチドリは下を向くそうで。家に帰ってから調べてわかりました。

Tdsc_0919

キンコウカ(金黄花:ユリ科) 太陽の光を浴びて、キラキラしていましたよ。

Tdsc_0928

トキソウ(朱鷺草:ラン科)
なんとも言えない色合いで、美しいです。

Tdsc_0933

横顔。

Tdsc_0937

秋さんは、沼尻の休憩所で休んでいるようですが、私はまだ湿原の中。

Tdsc_0947

ヒツジグサ(未草:スイレン科)
咲いているところ、初めて見ました。未の刻とは午後2時。
ゆっくりお昼ころに咲くなんて、のんびりでいいなぁ。

Tdsc_0951

ナガバノモウセンゴケ(長葉の毛氈苔:モウセンゴケ科)

Tdsc_0946

ようやく私も満足し、秋さんに合流。
二人で軽く食事をした後、テント場に帰ります。

Tdsc_0961

サワラン(沢蘭:ラン科) あざやかなピンク!

Tdsc_0964

どんより~

Tdsc_0978

どろどろ~

Tdsc_0979_2

なめくじ、ビックサイズ!驚きました~(◎_◎;)

Tdsc_0982_2

オオレイジンソウ(大伶人草:キンポウゲ科)

Tdsc_0983_2

バイケイソウ(梅蕙草:ユリ科) アップ
ちょっぴり毒々しいですが、そんなに悪くないかも。

Tdsc_0991

オタカラコウに蝶が!
まずは、ヒカゲチョウの一種。うーんぴんぼけ。
ウラギンヒョウモンチョウでした!秋さんありがとう~

Tdsc_1000

そして、アサギマダラ。羽のうっすら水色に見える部分が、素敵!
二人で大喜びしながら、眺めました。

Tdsc_1005

その横には、オオマルバノホロシ(大丸葉保呂之:ナス科)
有毒だそうで。とてもそんな風には見えませんね。

Tdsc_1004

3時からは長蔵小屋の喫茶がオープンすることを、出発前にチェック済み!
二人で、ケーキ~と移動しましたよ♪
これも女二人だからこそ、といったところでしょう(^^)

天井にはランプが揺れていました。

Tdsc_1011

こんなソファに座ったら、そりゃぁ眠たくもなりますよね。
ふかふかでした(^^)

Tdsc_1013_2

壁にかかっているのは、スキー?
これでターンなんて、私には出来ないでしょうね~

Tdsc_1016

そして、お待ち兼ねのケーキ♪あぁ~極楽。
もちろん、先に食べたのは私です・・・

Tdsc_1018

気がついたら、4時前!
ビジターセンターの自然観察会が始まってしまう。
ぴったり、間に合いました(^^)

Tdsc_1022

本日は、大江湿原にていろいろと教えていただきました。

Tdsc_1027

参加者は10名くらいだったかな?
この時間に参加するには、宿泊者じゃないと無理ですね。
これって、すごいお得感ありです!

Tdsc_1031

図鑑や本で調べればわかることでも、実際に現場で話を聞くと、
すっと頭に入ります。

*****忘れないためのtomomiメモ*****

燧ケ岳 柴安嵓 標高2356m ⇒ にいさんごろごろ(兄さんゴロゴロ?)
     俎嵓 標高2346m ⇒ にいさんよろよろ(兄さんヨロヨロ?)
兄さんが、お腹をこわしてゴロゴロしちゃって、しまいにはヨロヨロに?(想像です)

ニッコウキスゲの花びらの枚数は?
「はい、6枚です!」 ← 全員一致の回答!
触ってみると、外側の3枚が固いです。
この3枚は、萼に相当したものだったとは~ 内側の花びらと、固さが全然違う!

オタカラコウとマルバダケブキ、花が咲いていれば見分けは簡単。
でも葉っぱで見分けるときは?
オタカラコウの茎は溝がありますが、マルバダケブキは丸い茎。
これは、オタカラコウですね。

Tdsc_1037

他にもいろいろと!
勉強になりました。30分ほどでしたが、とっても楽しかったなぁ~

テン場にもどって、食事、そしておしゃべり。
早々に眠りにつきました。

その3に続きます・・・

Posted by tomomi 登山 | |[2007/09/06]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/16268187

この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬沼 2007.7.29~30 その2:

コメント

へぇ~、いろいろと勉強になりました。
教えて貰うと分かりやすいですね。
これを忘れなければいいのですが、だんだん物忘れが・・・(笑)

投稿: sanae | 2007/09/06 8:17:46

オタカラコウとマルバタケブキの茎の区別、勉強しました。自然観察会、お得ですよね~。

投稿: テントミータカ | 2007/09/06 11:40:23

女二人のテント泊!
なんて素敵なヒ・ビ・キ・・・
長蔵小屋のレトロなランプの下でのケーキタイム・・・
ゆっくりと流れる山での時間・・・
ん~ん!憧れるなー
トキソウ綺麗ですね
こういう可憐で上品なお花大好きです。
(自分にないものを求めたがる) (^_^;)v

投稿: mikko@ | 2007/09/06 13:33:16

sanaeさん
こちらにもありがとうございます。
目の前でいろいろと教えてくれるので、とってもわかりやすいです。
へぇ~、ふぅ~んと感嘆詞ばかりが聞かれました(笑)
忘れてはいけないと、記事に書きましたが、そうでもしないとすぐ忘れてしまうんですよね~

投稿: tomomi | 2007/09/06 19:00:46

テントミータカさん
一日違いでしたもんね~
これは、かなりお得ですよ!
友人と、参加して良かったね、面白かったね、と何度も言いましたもの。

尾瀬の秋も気になりますね。

投稿: tomomi | 2007/09/06 19:02:53

mikkoさん
学生のころは、女性だけで歩くことも結構あったのですが、ここ最近は夫とばかりで。
なんか、とっても新鮮で楽しかったですよ!
ケーキはやっぱり女同士ならでは(^^)
mikkoさんばりにいつもスウィーツに力を入れようと思いつつ、ついつい簡単にしてしまって反省。

私もトキソウ大好きです。色合いが素敵ですよね♪

投稿: tomomi | 2007/09/06 19:05:35

アサギマダラの「うっすら水色に見える部分」って、リンプンが退化して(!)透けている部分だと思います。

投稿: 秋 | 2007/09/06 23:19:39

やっぱり、尾瀬はのんびり歩くのがいいですよね~~
幾度行っても飽きません。
 
女性二人ののんびりテント泊、素晴しい時間が流れたようですね。

投稿: sakuchan | 2007/09/07 22:17:55

秋さん
へぇ~、へぇ~、へぇ~と三回押しました!(何を?)
リンプンが退化?って驚きです。
ただただ、キレイに透けているなぁと見ていたんだよね~
ありがと!

投稿: tomomi | 2007/09/08 11:36:57

sakuchan
本当に何度行っても飽きませんよね。
木道歩きに眠くなるときもありますが・・・

女同士、楽しい時間でした。
くだらないおしゃべりとか、ティータイムとか、秋さんとだったから楽しく過ごせたんだと思います。
山もいろんなスタイルがあって、楽しみが広がりますね~

投稿: tomomi | 2007/09/08 11:39:39

長蔵小屋20年以上前しか記憶にありません。
今はこんなにお洒落になっているんですね!
女性二人連れもなかなか良さそうですね!!
アサギリマダラマーキングが無いみたいでしたね。
尾瀬ヶ原数年歩いていません。また歩かねば…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007/09/08 20:44:15

そーいえば、アサギマダラの上写真はヒョウモンチョウだよん。多分ウラギンヒョウモンだと思われます。

投稿: 秋 | 2007/09/09 23:07:25

輝ジィ~ジさん
こちらにもありがとうございます。
今回は、女同士ということもあって、いつもとは違った趣向で楽しめました(^^)
友達と歩いているってだけで、楽しかったです。
アサギマダラ、今年は良く出会うのですが、マーキングされているものには出会えませんねぇ。
以前NHKで特集されていて、ずいぶん遠くまで飛ぶ蝶だと感心した覚えがあります。

輝ジィ~ジさんは、かなり活動的でいらっしゃいますよね。
尾瀬ヶ原で、たまにはほっと一息もいいかもしれませんよ~(^^)

投稿: tomomi | 2007/09/11 18:43:19

秋さん
毎度、訂正ありがとう(^^)v
えー、ちっとも覚えない自分にびっくりでした・・・
もうちょっと観察しないとだめだね~

投稿: tomomi | 2007/09/11 18:44:40

コメントを書く