« 週末×2 | トップページ | 中ノ岳~丹後山 2007.6.23~24 その2 »

中ノ岳~丹後山 2007.6.23~24 その1

今シーズン初の1泊2日の山歩き。
以前より行ってみたかった中ノ岳へ!
山頂の避難小屋泊として、丹後山をめぐりぐるっと馬蹄形で歩いてきました(^^)

残雪、お花、そして360°の眺望と、大満足の2日間♪
やっぱりよかった越後の山~(^^)v

◇コース◇
6/23(土) 十字峡~日向山~中ノ岳~避難小屋泊
6/24(日) 中ノ岳避難小屋~兎岳~大水上山~丹後山~十字峡

登山口の十字峡へ朝5:30到着。
梅雨の晴れ間ということで、混んでいるかと思いきや、案外静かです。
食事をとり、ゆっくりと支度。


6:30 十字峡出発

駐車場に咲いていたカワラナデシコ(河原撫子:ナデシコ科)
中ノ岳までは6.9kmかぁ。登山口の標高は450mで中ノ岳は2085.2m!
標高差で1635mですね・・・
実はこのときは全然考えていませんでした(^-^;

Img_5270 Img_5273

いきなり急登です。すぐに、汗がじわーっとでてきました(^-^;

Dsc_5146

ネジキ(捩木:ツツジ科) 幹がねじれているからこの名前だそうです。
アセビに似ているけれど、違う・・・と思いながらも、
k-taにはアセビだよと言ってしまった(^-^; ゴメン、ゴメン。
とっても甘い香りでした。

Img_5277

7:00 1合目
この先、ギンリョウソウ(銀竜草:ギンリョウソウ科)が次々と。
ギンリョウソウ祭りだ! 現れるたびに北○三○さんの祭りを歌う。
ちょっと疲れた・・・(自業自得です、tomomi)

Img_5281

ぐんぐん登りますが、ブナが気持ちが良いので許せます(^^)

Img_5284

Img_5285

クサリ場を2ヶ所越えて。

Img_5290

7:50~8:00 2合目(千本松原)
今日の出会い。あなたはだぁれ?
本日のk-taは、鳥や虫の撮影に夢中です(^^)

Dsc_5155

八海山の入道岳が見えましたが、雲がもう少しどいてくれたらいいのに。
でも、どんどん動きがありそうな雲なので、これから先を期待しましょう~

Dsc_5171

正面には日向山が見えています。
ポコンとロボット雨量計が見えますが、わかりますか?
まだまだ遠いですね!

Dsc_5185

いよいよ、お花達の登場です♪

アカモノ(赤物:ツツジ科)
ウラジロヨウラク(裏白瓔珞:ツツジ科)
Img_5307Img_5312

8:37 3合目
このあたりはセミや鳥の鳴き声で、とっても賑やかでしたよ(^^)

エゾハルゼミ

Dsc_5199

ちゅ~ちゅ~ 美味しいよ♪

Dsc_5206

アブラツツジ(油躑躅:ツツジ科)
ヤマツツジ(山躑躅:ツツジ科)
Img_5324Dsc_5225

イヌツゲ(犬柘植:モクレン科)???

Dsc_5212

振り返ると、三国川(さぐりがわ)ダムにあるしゃくなげ湖が見えました。
ずいぶん登ってきましたね~

Img_5329

ブナのアーチを進むと

Img_5333

9:05~9:15 4合目 きのこがお出迎え♪

Img_5334

ここから先は足元にお花がわんさかで、大忙しでしたよ~(^^)
マイヅルソウ、ウラジロヨウラク、ツクバネソウ、イワカガミ、オオカメノキ
他にもこんなに!

これはなんでしょう?
ウワミズザクラ(上溝桜:バラ科)かなぁ?

Img_5348

Dsc_5236

ユキザサ(雪笹:ユリ科)
タケシマラン(竹縞蘭:ユリ科)
Img_5353Img_5388

ツバメオモト(燕万年青:ユリ科) もうたくさんあって、大喜びです\(^o^)/

Img_5394

水滴ぷるん

Img_5366

オオバキスミレ(大葉黄菫:スミレ科)

Img_5376

お花に夢中になりすぎました。
急登なんですが、おかげで楽に歩けましたよ~

Dsc_5245

コミヤマカタバミ(小深山片喰:カタバミ科)

Img_5385 Dsc_5256

イワナシ(岩梨:ツツジ科) ほんのり薄いピンクがいいなぁ。

Img_5399

足元には水がどんどん流れてきていました。
この先は雪があるのだろうと、思っていたら・・・

10:15~10:40 5合目 日向山
4合目から5合目まで、ずいぶんのんびりしちゃいました。
それなのに、ここでもたっぷり休んでしまう私達。
先はまだまだだよ!

この景色、空は青く、目の前には中ノ岳。もうたまりません~

Dsc_5286

日向山はすぐなので、ザックを置いて行ってみました。

タムシバ(噛柴:モクレン科) あまりにキレイでうっとり。

Img_5411 Img_5412

Img_5423

Dsc_5316

イワウチワ(岩団扇:イワウメ科) このかわいさ、なごみますね~

Dsc_5273

ムラサキヤシオツツジ(紫八染躑躅:ツツジ科)

Dsc_5278

こういった春先の花をちゃんと見るのは、初めてなんです。
というのも、5月のおわりまでスキーに夢中になっていると、
春山シーズンがすっかり終わってしまっているんですよね。

いつもみなさんのレポで、春のお花を見た気になっていましたが、
自分の目で見ると嬉しさ倍増で、すっかり見惚れてしまいました(^^)

ミツバオウレン(三葉黄蓮:キンポウゲ科)

Img_5409

花に夢中になったのと、この景色に見せられ、大休止となったわけです。

中ノ岳を正面に左の方を見てみると・・・
八海山の入道岳、五竜岳からぐぐっと下ってまた登り、
御月山(おつきやま)の鋭いピーク、そして中ノ岳。
越後三山を縦走するのには、ここを歩くのですね。すごいなぁ~

Nakanodakepanorama1

そして右方向を見れば、中ノ岳から兎岳、大水上山そして丹後山へと続く尾根。
こちらは明日歩く予定です。

Nakanodakepanorama2

振り返れば三国川ダムのしゃくなげ湖。
まだ雪がついている巻機山。

Dsc_5300

ずいぶんゆっくりしちゃいました。
さぁ、中ノ岳へ向かいましょう\(^o^)/
先に見える尾根はずいぶん急です。
地図上の等高線はあまりにぎゅうぎゅうで、笑ってしまいます。

前に見えるは生姜畑(しょうがばた)

Img_5443_1

後ろはロボット雨量計です。

Dsc_5319

とここで、k-ta大喜び!
卵があったよ~! 多分、クロサンショウウオじゃないでしょうか?
親かな?2匹いたんですよね。

Dsc_5330

私tomomiはお花に興奮。

キクザキイチゲ(菊咲一花:キンポウゲ科)
これも初めて出会ったお花です(^^)v 嬉しい~

Img_5446

カタクリ(片栗:ユリ科)

Img_5450

ショウジョウバカマ(猩々袴:ユリ科)
雪解けのまわりは、お花達が一杯です。

Dsc_5353

シラネアオイ(白根葵:シラネアオイ科)もちらちらと。こちらは蕾。

Dsc_5350

11:05 6合目
お花もたくさん、景色もすばらしい、となってますます歩みが遅くなりました。
先に見えるは7合目の小天上ノ峰。うわっ、本当に急だ!

Dsc_5356

ここからはちょっと頑張らないとね!
さぁ行くよ~!

って、まだ7合目までも行っていないのですが・・・
その2に続きます・・・

レポもこんな調子でのんびりでいいのかしら(^-^; 

Posted by tomomi 登山 | |[2007/07/03]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/15566622

この記事へのトラックバック一覧です: 中ノ岳~丹後山 2007.6.23~24 その1:

コメント

越後三山・十字峡界隈は私も好きな山域です。
 この調子、ゆっくりゆっくり、レポアップお願いします。
 アブラドウダンツツジ教えてもらいました、サンキュ。鳥はたぶんヒガラだとおもいます。

投稿: テントミータカ | 2007/07/04 12:15:35

いいな~、空・お花・鳥・それにセミ、
すっかり夏山な感じですね。
自然とお話しながら楽しそうに登る
tomomiさんたちの姿が浮かんできます。
鳥は「ヒガラ」っていうんですか。↑(ミータカさんコメ)
最近、お庭で観察していた鳥が巣立っていって
ちょっと寂しい我家です。
そろそろ、山の鳥も見に行かないとね。(^-^;)

投稿: nobu | 2007/07/04 13:32:32

新潟の山はきついんですよね~
特にここはきつい!
なんとここを夏に登ったんです。逆まわりですが。
稜線に出たらお花畑がありましたが、当時は花なんて見向きもしなかった頃です。
丹後の小屋で、外のポリタンのくさい水を飲んだ記憶だけあります^_^;

投稿: tacoball | 2007/07/04 20:49:27

テントミータカさん
中ノ岳、ずぅっと行きたいなぁと考えていたところです。
ちょうど、テントミータカさんの丹後山の記事を拝見して、残雪の具合をチェック!
これは行かれると(^-^;
実はこちらがしっかりお世話になっていたりして。
ありがとうございます(^^)
お花は怪しいのですが・・・大丈夫かしら?

ヒガラですか!鳥のほうはいつも友人任せ立ったので、これからはもっと勉強したいです。

投稿: tomomi | 2007/07/05 1:02:39

nobuさん
もう景色もお花も生き物達も、にぎやかで忙しい山でしたよ~
あっち見て、こっち見て、うろうろ、おたおた。
1日目はすれ違ったのが、2人だけだったので、のんびりしていても全然OKでした!

お庭に来ていた鳥、ひな達も巣立ってしまったのですか?
寂しいですが、これも自然の流れですね。。。
またきっとかわいい子が遊びくるはず!

投稿: tomomi | 2007/07/05 1:09:27

tacoballさん
隊長、夏に行かれたとは。
相当暑くて、汗ダラダラだったでしょう~
健脚な方はこのコース、一日で歩かれるようですね。

この時期でも、いい汗掻きましたよ!
k-taはこういうコース、大喜びなんですよ。
お花は、とぎれることなくずうっとでした。
今、隊長が歩かれたらきっと撮影しまくりでしょうね(^^)

投稿: tomomi | 2007/07/05 1:13:16

臨場感たっぷりいかにも自分が歩いているような錯覚に陥ります。
7,8年前時季は異なりますが、同じコースを辿りました。
花も沢山見れて良かったですね。
ジィ~ジが中の岳で泊まった時、遅くにやってきた数人のグループが
あまりのルール・常識外れの我が物顔な態度で怒鳴りつけたい衝動に
襲われましたが、相方が止めたので仕方なく我慢した嫌な経験が有ります。
今は、そんな気分になりたくないので、静かな平日山行が出来てありがたいです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007/07/05 14:05:10

輝ジィ~ジさん
今回、土日だったにもかかわらず、人が少なくて驚きました。
1日目すれ違った人2人。
2日目すれ違った人7人。
小屋では10人くらい?かな。

小屋でのルール、休息の場ですし、せっかく楽しみに来ているのですから、みんなが気持ちよく過ごせるよう心がけたいですね。
残念な思いをされたようで、読んでいて悲しくなりました。
自分も気をつけなくては、と思います。

投稿: tomomi | 2007/07/06 18:37:27

こんにちはです!お久です!
3年前に行った思い出のコースです。
レポ楽しみにしてますよ!
ではまたです。

投稿: よっしー | 2007/07/07 15:25:49

こんばんは。
いつも読み逃げすいません。
充実感あふれた山行記録とっても楽しく読んでいます。
で、
ギンリョウソウに出会ったら、サブちゃんソング熱唱なのですね?
こころえました。
いつか実施いたします。

投稿: ぼんいぢ | 2007/07/07 23:43:48

こんばんわ
昨年の8月、越後駒小屋に泊まり、中ノ岳をピストンした時に、十字峡からの登りは厳しいと聞きました。
機会があったら何時かねって、1年になろうとしてますが、エントリーにすらあがっていません。でも、八海山を眺めたい希望はあるのですが…^^;
見事にお花の宝庫ですね。
こちらも見ているだけで、うきうきしてきます。

投稿: kin | 2007/07/08 19:48:11

もうずっと前から(越後三山を歩いた時から・・・調べたらもう9年前でした)気になっているコースです。
今年こそと思っていたのですが、時期を逸しそうで・・・^_^;
この週末行けたらと思ったのですがお天気が悪そうですね・・・
レポつづき楽しみにしてますね\(^o^)/

投稿: sanae | 2007/07/09 13:33:01

よっしーさん
お忙しいようですね。お体大丈夫ですか?
同じコースを歩かれたと聞いて、うれしくなりました(^^)
私の中では、大人気のコースと思っていたのですが、とっても静かでびっくりだったのですよ!
本当に楽しい山歩きとなりました。
今回、なかなかレポが進みません。
欲張りすぎているようです・・・(^-^;

投稿: tomomi | 2007/07/09 21:36:02

ぼんいぢさん
いえいえ~とんでもないです(^^)

ギンリョウソウ、わんさか出ていたので、お祭り騒ぎだね~なんて言っていたところから、例の歌となりました(^-^;
でも、急坂ではあまりしないほうがよさそうですよ・・・
と言いつつ、毎回歌っている私です~
ぼんいぢさんもぜひ!(笑)

投稿: tomomi | 2007/07/09 21:39:44

kinさん
東北の山々を歩かれているkinさんならば、問題なく歩けますよ!
登山口からいきなり急登なところは東北、新潟ではよくある話ですよね。
八海山の眺めもすばらしいので、ぜひぜひ~

この時期は、どこもお花だらけで困っちゃいますね。
いつも足が止まってしまいます(^-^;

投稿: tomomi | 2007/07/09 21:46:59

sanaeさん
越後三山、sanaeさんの記事以前拝見しました。
私もいつか~と思っています(^^)
ぐんぐん上り詰めた分、くだりもきついのですが、尾根からの景色、お花、どれもすばらしいものでした。
お天気がよい方向に変わったら、ぜひぜひお出かけくださいね。
私も、時期を逸してなかなか行かれないところ、ありますよ。
お天気ばかりは、祈るしかありませんね(^-^;

投稿: tomomi | 2007/07/09 21:51:11

コメントを書く