« 中ノ岳~丹後山 2007.6.23~24 その2 | トップページ | 飯森山 2007.7.1 »

中ノ岳~丹後山 2007.6.23~24 その3

2日目
朝4時前に起床。
小屋にいた人達、ほとんどの人が身支度を始めだしました。
空が明るくなってきたので、さっそく外に出てみると・・・

東の空が赤く染まっていました。荒沢岳、キリっとしています。

Dsc_5485

やさしい光を浴びる越後駒ケ岳。

Dsc_5487

八海山のむこうには雲海が。

Dsc_5488

南東の空、平ヶ岳方面、山並みがくっきり浮きだっています。

Dsc_5490

さぁ、いよいよ・・・

Dsc_5489

Dsc_5494

Dsc_5499

Img_5671_1

ご来光は何度見ても感動的ですね。
5:30 中ノ岳避難小屋 出発
お世話になりました~

Img_5677

南峰で手を合わせて、さぁ進みますよ!
この稜線に、思わず声があがります。
兎岳の丸い大きな頂、左のほうには荒沢岳へと続く尾根が。
右の方には、今日歩く道が伸びています。
丹後山、あそこまで行くのかぁ~(^^)

Dsc_5522

Img_5685

雪渓の上を歩いていますが、しっかりしていたので大丈夫と判断。
ところどころなので、アイゼンを出すまでもありませんでした。

Dsc_5526

5:45 十字峡からの尾根との分岐
昨日登ってきたところを確認。

場所によっては、雪の上を歩いたり、うまくよけたり。

Img_5689

さぁ、いよいよ鞍部までぐぐっと下りますよ~

Dsc_5532

今日もお花がいっぱいです(^^)

ムラサキヤシオツツジ(紫八染躑躅:ツツジ科)

Img_5707

カタクリ(片栗:ユリ科)
シラネアオイ(白根葵:シラネアオイ科)
Img_5711Img_5714

6:20~6:30 鞍部
沢が流れていて、その先に荒沢岳が。

Dsc_5541

振り返ります。下ってきたなぁ~

Img_5722

イワウチワ(岩団扇:イワウメ科)
雪渓のある尾根の横をふと見ると、ひっそりかわいらしく咲いています。

Dsc_5545 Dsc_5546

ツバメオモト(燕万年青:ユリ科)

Img_5725 Dsc_5549

ツガザクラ(栂桜:ツツジ科)
ここで、初めて自分のレンズが汚れていることに気がついた私(^-^;
左の下側がもや~っとしていますよね。ずっとこの状態だったことにショック!

Img_5730

みんな一緒に!
ツマトリソウ、アカモノ、マイヅルソウ

Img_5731

小さなアップダウンを繰り返します。
k-ta諸事情により、この後すたすた行ってしまいました(^-^;
私はのんびり撮影しながら進むことに。

Img_5735

k-taは走り抜けて行ったようですが・・・
オオサクラソウ(大桜草:サクラソウ科)に出会えましたよ(^^)

Img_5739

何度も中ノ岳を振り返りは眺めてしまいます。
雄大だなぁ~

Img_5741

ようやく小兎岳が、その奥に兎岳。

Img_5749_1

このあたりから、まわりはチシマザサでいっぱい。
私なんて、腰くらいまで笹に埋もれましたよ。
笹を掻き分け、泳ぎながら進みました(^-^;

Img_5755_1

7:30~7:35 小兎岳
ちょっと一息して、兎岳にむけて出発。

まずは雪渓を下ります。キックステップで慎重に(^^)

Dsc_5556_1

そして、登ります!
ここで、丹後山の避難小屋に泊まった2組の方々とすれ違いました。
昨晩は5人だったそうです。

Img_5758

雪渓を登りきったところで、振り返る。
どーんと中ノ岳の右側に越後駒ケ岳の姿が。

Img_5764

おぉ、八海山も!越後三山ですね。
左から、八海山、中ノ岳、越後駒ケ岳!

Img_5766_1

8:00~8:20 兎岳
休むのにちょうどいい広さ、のんびり景色を眺めながら休みました。

こちらは灰ノ又山から荒沢岳への縦走路。
現在は踏み跡程度のようですね。

Img_5772

大水上山から平ヶ岳へ続く尾根。燧ケ岳と至仏山も。

Img_5777

もちろん、お花も楽しめます(^^)
タテヤマリンドウ(立山竜胆:リンドウ科)
たくさん咲いていました。白花もありましたよ。

Img_5783_1 Img_5784_1

蕾のねじねじ、かわいい~(^^)

Img_5796

ミヤマキンポウゲ(深山金鳳花:キンポウゲ科)

Img_5791

巻機山、また近づいた感じです。奥の白い山並みです。

Dsc_5576

振り返りは眺める八海山、中ノ岳。

Img_5800

8:45 大水上山
ここは通過して、利根川水源まで進みました。
ここから、利根川の最初の一滴が!と思うと興奮してしまいます(^-^;
k-taのGPSと位置を確認。
さすがに秒まではあっていませんでしたが、ほとんどぴったり!(当たり前か・・・)

Dsc_5586 Dsc_5589

シラネアオイ、まだまだたくさん!
右も、左もであっち見て、こっち見て状態。
シラネ、シラネ、アオイ、アオイとリズムを取りながら歩いていたら、
向かいに人がやってきてどぎまぎ(^-^;

Img_5816

キクザキイチゲ(菊咲一花:キンポウゲ科)

Img_5818 Img_5819

Dsc_5595

コシジオウレンもいっぱい咲いていたのに、画像がなかったのにショック。
かわいらしかったのになぁ・・・

本日歩いてきた道がきれいに見えました(^^)

Dsc_5592

丹後山 9:20~40
避難小屋はすぐそこです。小屋の中に入って一休み。
日帰りでいらした地元の方々にいろいろ教えていただきました。
越後三山縦走、やりなさいよ~と。
ルートについてや、新潟の山のよさを教えてくださり感謝!
ありがとうございました。

Img_5829

さぁ、いよいよ下山です。
昨日歩いた尾根がくっきりと。
手前は5合目の日向山からなだらかに登り、そして中ノ岳まで一気に突き上げる。
後ろにちょこっと御月山が見えています。
奥には、中央に入道岳から(マチガイ!)左に五竜岳、阿寺山への尾根。
ここは2年前に歩きました。
左の端の後ろに見えているのは高倉山かな?

Dsc_5613_1

アカモノ(赤物:ツツジ科)

Img_5841

9:55 8合目
このあたりまで、タテヤマリンドウがびっしりでした。
眺めのよさは、この2日間通してどこも最高!

Dsc_5618

この先は急な下り、あんまりキョロキョロしていると危ないよ~
10:02 7合目 どんどん下ります。

Img_5863

10:10 6合目
イワカガミ(岩鏡:イワウメ科)
今回あんまり撮っていなかったな~と気にしていたら、ここにたくさんありました!

Img_5877 Img_5865

Img_5868

中ノ岳、いつまでも見ていたいその頂。

Img_5872

もくもくと下っています。
暑くもなく、歩くにはちょうどいい気温でした。

Dsc_5627

10:20~30 5合目
イワウチワがここにも。たくさんありましたが、もう最後ですね。

Img_5882

10:40 4合目
まだまだしつこく中ノ岳を撮影。
って、脇開きすぎでしょう・・・ちゃんと閉めて撮らないとね!

Dsc_5635

緑がいっぱいで、気持ちのいい尾根です(^^)

Img_5897

大きな松がでてきて、びっくり。地図にも松の巨木と記されていますが。
11:00 3合目

Dsc_5638 Dsc_5639

Img_5905

オオコメツヅジ(大米躑躅:ツツジ科)
こういった小さい花、いつもうれしくなります。

Img_5907

11:20~11:30 2合目
もう中ノ岳が見られるのは、ここが最後でしょう。
しっかり眺めておこうね。

Dsc_5643

この後は展望がないので、ヤマボウシの花を眺めたり、
大きな葉っぱに喜んだり(^^) ホオノキ???
ずんずん下りますよ~

Img_5918

11:55 1合目 鉄砲平
実は、ここからの下りが一番急でした!
鎖場もあったりして、最後の最後が一番しんどい!
がんばれ~

12:10 登山口
やった~、やった、やった~ おおはしゃぎです♪
いやぁ、最後の下り大変だったね。
2日間、本当に大満足(^^) 充実していました。

Img_5927

あとは、十字峡までのんびり林道歩きです。
三国川の水はとってもきれい。
顔を洗ったり、水溜りのおたまじゃくしを眺めたり。

Dsc_5655

13:00 十字峡
お疲れ様でした!
2日間、楽しくゆっくり過ごせました。
想像以上に、魅力的なところでびっくり。
二人して大満足です。秋もとってもよさそうだし。
まだまだ魅力的な山域。
また時間をみつけて訪れたいなぁ~(^^) 強く強く思ったのでした!

Posted by tomomi 登山 | |[2007/07/14]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/15725359

この記事へのトラックバック一覧です: 中ノ岳~丹後山 2007.6.23~24 その3:

コメント

こんばんは~
内容満載のレポ、楽しく拝見しました☆
私にとっては未知の山域なので、ワクワク。
残雪の山の色が、好きです☆
お花もカワイイし、ご来光も、バッチリで、
なんだか久しぶりに「山らしい山」の景色を見ることができました(*^_^*)
急登って書いてあるところもありましたが、写真がキレイなので、穏やか~な感じがします。ね。

投稿: heppoco | 2007/07/14 21:07:15

heppocoさん
すっかり復活のきざしですね。
ゆっくり、楽しみに待っておりますので!
新潟の山は、沢山歩かせてくれますし、景色、お花と盛りだくさん。
どっぷりはまりそうになる山域です。

人も少なく、のんびり歩きましたので、写真もその感じがでているのかな?
場所によっては、けっこうきつい斜度が続き大汗をかいていたんですよ~(笑)

投稿: tomomi | 2007/07/15 12:07:23

かっこいいし、お花一杯でいい山ですね~。tomomiさんの山の選択肢って渋い!
何処で情報を集めるのかとっても不思議です。
私なんかは情報の多い安全パイの山を選んじゃうことが多くて・・・それゆえにtomomiさんの記録ってとってもためになります(^-^)
あ~、行きたい山がまた増えちゃった~。

投稿: 白音 | 2007/07/16 21:22:22

山行・詳細レポ、有難うございます。浮き浮き歩くtomomi様の後姿、いいですね~。

tomomi様たち(この時期)の山行が、一番お花が多くて、堪能されたんじゃないかな?。オオサクラソウなんて見つけると大喜びしたりして・・・。

残雪もたっぷりあるし、私もこの山域、大好きです。

投稿: テントミータカ | 2007/07/17 12:33:35

うっとりです。
ベールに包まれてしまったこの展望見たかった~~^_^;
でもこうして見せていただいて、臨場感モリモリ!嬉しいです\(^o^)/

投稿: sanae | 2007/07/17 16:13:46

tomomiさん、こんばんは♪
中ノ岳~丹後山のレポ、楽しく拝見させて頂きました!
花もたくさん咲いていて、越後三山の景色やご来光と、どれも素敵ですね~(´▽`*)
私もいつか同じコースを歩いてみたくなりました!!
山頂の小屋で泊まるって、サイコーでしょうね☆
花の名前も勉強になりました。ありがとうございます!

投稿: moe | 2007/07/17 20:44:45

白音さん
選択肢渋いですか?そうかな~?
選び方なんですが、歩いた山から見えた山を選ぶことって多いですね~
今回は荒沢岳にかなり惹かれましたよ♪

お花と残雪のかっこよさと、贅沢三昧の山でした。
白音さんもぜひぜひ行ってみてくださいね。
こちらこそ、いつもレポ参考にさせてもらっていますよ。
そうやって、行きたいところがお互いにどんどん広がるのでしょうね(^^)

投稿: tomomi | 2007/07/17 22:07:51

テントミータカさん
かなり期待して訪れた山だったのですが、もうそれを上回るものでした!
どこを見ても惚れ惚れする山ばかりですし、お花たちも次から次へととまることなくて。
おっしゃるとおり、かなり堪能してしまいました(^^)

しっかり歩いた分、見返りもかなり大きくて大興奮。
オオサクラソウは、まだ咲いていないと思ったので一人おおはしゃぎでした。
私もすっかり大好きな山域となりましたよ~

投稿: tomomi | 2007/07/17 22:13:53

sanaeさん
この週末の天気で、同じコース(逆周りでしたね)を歩かれたと知り、もうびっくりです!
さすがはsanae隊ですね、ただ者じゃあありません。
私たちも2日目は雲がうっすらでしたが、それでも満足のいく展望でした。
かなり贅沢な2日間だったなぁと、つくづく思います。
なかなか、天気、景色、お花、休み!とそろうのは難しいですね・・・

投稿: tomomi | 2007/07/17 22:18:56

moeさん
ぜひぜひいらして下さいね~
とっても素敵な山です。
駒ケ岳とつなぐコースも素敵ですし、あとは越後三山?
想像するだけで楽しくなりますね♪

避難小屋、テントを持たなくていい分かなりありがたいです。
いろいろな方とお話できたりして、それも楽しかったり。

お花の名前は怪しいところもありますので、ご注意を!
moeさんこそ、いつも丁寧にお花を名前を載せているなぁと思います。
こちらは、まだまだ必死な部分も多いですよ(^-^;

投稿: tomomi | 2007/07/17 22:24:09

景色よし!花よし!最高ですね。
見てるだけで、ウットリします。
秋はきっと紅葉よし!なことでしょう。

是非とも行ってみたいのですが、
百名山を優先してしまっているので
まだまだ先になりそうです。
最近百名山以外にも(こそ?)魅力的なステキな山々があることを痛感しています。

投稿: のんすけ | 2007/07/18 14:57:39

のんすけさん
秋も相当よさそうですよ~ぜひにぜひに(^^)

のんすけさんは百名山をされているのですね!
目標があるっていうのは、いいことですよ~
私なんて、よーく考えたら南東北から北アルプスくらいの行動範囲かも。
かろうじて、北東北も岩手までかな・・・
百名山をやられている方の行動力には本当にびっくりです。
特に北海道、西の山は全然知らないのでのんすけさんのところで楽しませていただきますね(^^)

投稿: tomomi | 2007/07/18 21:57:45

難儀された分お天気に恵まれ、眺めも花も全て満足されたようで良かった。
いつもながら撮影の腕前とSENSEに感心させられます。
このあたり、どうも紅葉シーズンの方が登山者入るようですね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007/07/20 14:29:14

バイケイソウ、ありがとうございました。
私の図鑑ではよく分かりませんが、そうかもしれないな~と思えます。

それから中ノ岳~丹後山、HPにtomomiさんのレポをリンクさせていただきました。不都合がありましたらご連絡くださいね(^^ゞ

投稿: sanae | 2007/07/21 21:13:55

輝ジィ~ジさん
コメント遅くなりました。
本当に充実した山行で、大満足です!
画像をお褒めいただき、光栄です(^^)
二人して、うんうん唸って撮っていることもありますが、大方は楽しんで撮っています。
でも、まだまだですね~
たくさん撮って、勉強あるのみです。
ちなみに、今回二人で撮った枚数は1000枚を超えました・・・

紅葉シーズンもとっても惹かれます。
日中の時間が短いので、ちょっと急がないといけなそうですね。

投稿: tomomi | 2007/07/23 22:07:59

sanaeさん
バイケイソウ、自信がないのですが・・・
丹沢でもちょうど咲いていましたよ。
でも背丈が全然違います。丹沢のものは1.5mくらいでした。
お花は難しいですね~

HPへのリンク、ありがとうございます。
とっても嬉しいです(^^)

投稿: tomomi | 2007/07/23 22:17:40

コメントを書く