« 山に行かれなかった週末、そして! | トップページ | 燧ヶ岳 2007.4.7~8 2日目 »

燧ヶ岳 2007.4.7~8 1日目

この時期は雪も安定してくるし、でっかい山に行かれるようになるし、
どこに行こうかと考えるだけでワクワクしてしまいます。
でもね・・・今年はこの雪の少なさですから。
行くところを決めるだけでも、かなり悩んで悩んで、いくつも候補をだして。
そんな中、尾瀬の燧ヶ岳に行ってきました。
今回は、初めて福島側からの入山です。
講習でやった雪洞堀り。これをどうしてもやりたくて、山中1泊としました(^^)

Img_3060


GWには御池まで車では入れるのですが、この時期は七入まで。
七入から御池までは7km。
御池まで行かず、燧ヶ岳につめるとしても長いアルバイトだなぁ~
しかも、七入の2kmくらい手前で除雪車が道を塞いでいるし。
どう見ても車で進めそうなんですが・・・
板はザックに付けて、担いで歩き始めます。

Img_2991

歩き始めて、見えてきた燧ヶ岳。遠いね・・・

Img_2994

春ですね~

Img_3000

まだまだ先は長いのに、キョロキョロするのはいつもの事です(^-^;

Img_3001

タイヤの跡が見えますか?
除雪の作業の方々が、トラックで上がって行きました。
こちらを見て笑っていたような、いなかったような。

Img_3003

七入がずいぶん下に見えるように。

Img_3006

そのぶん燧ヶ岳は近づいて。

Img_3012

シールをつけて登り始めます。
眠い ⇒ 重い ⇒ のろい 
2人が交互にこの魔のトライアングルに入り、ちんたら~な歩み。
でも、ブナがいいのですよ~。

Img_3016

お天気もいいし、今日は泊まりだし、急ぐ気配一切なし!

Img_3020

急な斜面をゆっくり登ります。

Img_3022

太陽に虹がかかっていました。変な感じ。

Img_3027

後ろには会津駒ヶ岳。あちらを滑っている人もいるんでしょうね~

Img_3033

写真ばっかり撮ってないで、登ってこ~い!

Img_3044

広沢田代の湿原が眼下に広がり、奥には大杉岳さらに会津駒ヶ岳。

Img_3047

そして、燧ヶ岳です!雲がせまっていますが、この光景におおはしゃぎ(^^)

Img_3048

アップにしてみました。シュプールが見えています。
今朝は、3人の単独の方が出発されいました。もう滑っていかれたんですね。

Img_3049

平ヶ岳、中ノ岳、越後駒ヶ岳、そして荒沢岳と越後の山々の広がり。

Img_3055

アップにしてみました。

Img_3058_2

Img_3059

うっすらですが、守門岳、浅草岳方面。

Img_3076

まだまだしつこく燧ヶ岳。

Img_3073

景色を堪能したので、今度は今夜のお宿、雪洞堀りです。
講習では、とってもイマイチな出来だったので、今度こそ~と(^^)
2人でゆったり寝られるスペースを作り上げ、のんびりご飯。
冷えてきたので、中に入って小さな宴会スタート。
ふと外を見ると、雪が降っていました。
いいタイミングで中に入ったね~

Img_3091

でも、雪洞の中は暖かく、シュラフに入ったらあっという間に眠ってしまったようです。
今日は滑りませんでしたが、山の中にいるだけで1日が楽しい!
明日の天気は予報では下り坂ですが、はたして・・・

2日目につづきます・・・

Posted by tomomi スキー | |[2007/04/11]

スキー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/14644914

この記事へのトラックバック一覧です: 燧ヶ岳 2007.4.7~8 1日目:

コメント

tomomiさん、こんばんは~。

雪洞泊で燧ヶ岳なんて、羨ましい~。
僕も同じプランで登ってみたいのですが、恐らく仲間からは「御池まで車で入れるようになったら行こうよ~」って言われちゃうんだろうな。

それにしてもtomomiさんとk-taさんって、「バリバリ」登られておりますよね。僕らは日帰りとか、リフト使って楽して標高稼ぐとか、軟弱山スキーですが、tomomiさんとk-taさんはその真逆で、格好良いです。

僕らも見習わなきゃ~。

投稿: ふかやま | 2007/04/11 23:17:50

一年前の燧ケ岳の様子と雪の量相当違う?
http://homepage2.nifty.com/Aki-hime~nikki/sub269.htm

守門は黄砂(しかもピンク!)で酷いらしね。

投稿: 秋 | 2007/04/11 23:23:30

k-taさん達は、
僕達のずーっと先を行ってますねー!
とても素敵なことです!
いつも僕等も見習ってます!

続きが見たいー!

投稿: じゅんりな | 2007/04/12 0:27:19

tomomiさん、雪洞泊とは凄い!
作るの大変そうだけど、でも楽しそうです。(^.^)
燧ヶ岳はGW山行の候補にしていたので興味深く拝見。

ps. 日曜は姥ヶ岳山頂から石跳川へ(姥の南西斜面)滑る予定です。

投稿: usami | 2007/04/12 0:38:02

ども黒木です。

しっかしすごいっすねー

なんだか変な影響受けて予定もないのにテント買っちゃいました(笑

投稿: kuroki | 2007/04/12 0:44:31

アレが会津駒ヶ岳ですか~。
まだ結構雪がありますね。
実はGWはそこに行くことに、本日決定しまして、こちらに参考になる記事あるかな~と
見に来てみました。
雪洞なんてすごい。
ぜひ、そのお宿の全貌をみせてください~。

投稿: nobu | 2007/04/12 23:03:18

ふかやまさん
単独の方はみなさん日帰りだったようです!
私達はのんびりしたいのと、雪洞を掘りたかったという二つの理由で、泊まりにしただけなんで、ちっともスゴクないですよ~
「バリバリ」というより、「ノロノロ」登っています(^^)
そして、リフトをバリバリ使っていますよ~

ふかやまさんも、巻機山お疲れ様でした。
あそこだって、けっこうな標高差ですよね。
私に言わせれば、いつも三脚など撮影道具を担いでいられるふかやまさんの方が、よっぽどスゴイですよ!


秋さん
そうそう、行く前に去年の秋さんの時はたくさんあったよな~と思い、あえて見ないで出かけました(笑)
で、帰ってから即チェックしたよ~

守門も考えていましたが、今年は大雪屁を見ることなく終わってしまいそう・・・残念。
他のサイトでも黄砂のことが報告されていて、びっくりでした!

投稿: tomomi | 2007/04/13 1:15:54

じゅんりなさん
ずーっと先を行っているなんて・・・向かいの山にいらしたのはどなたでしたっけ~?(笑)
私達もまだまだです、ホント。
やってみたいことも沢山ですよ!

今年は雪が少ないので、これからの時期はかなり場所選びに困りますね。
こちらこそ、お2人のアクティブさを見習いたいものです(^^)


usamiさん
雪洞も2人用ですので、かわいいもんです。
それでも、交替で掘り出して中をキレイにして、なんてやっていたら、結構疲れるんですよね。
と言いつつも、とっても楽しかったのでまたやりたい病がはやくも出ていますが(^-^;

GWに燧ヶ岳ですか?
大斜面は気持ちがいいですものね、楽しみですね~

投稿: tomomi | 2007/04/13 1:24:14

kurokiさん
ちっともすごくないですって(^-^;
ただ、山の中でのんびりできるって本当に贅沢だな~といつも思います。

そして、テント購入ですか!
いいな~新しいの。で、どこに行くのかしら?
楽しみですね~
計画したら教えてください!


nobuさん
会津駒ヶ岳に行かれるんですか?
今回、会津駒ヶ岳ももちろん候補の一つでした。
車で登山口をのぞいたところ、下部の方の雪はほとんどありませんでしたが、
山頂付近は、まだまだ雪が楽しめそうですよね。
そして、展望もきっと素敵でしょう~
桧枝岐に宿泊の予定でしょうか?
お湯もとっても気持ちが良かったですし、静かないいところでしたよ。
GWが楽しみですね~(^^)

ところで雪洞なんですが、ちっとも画像ないんですよ!
(入り口だけとかその程度)
2日目のレポにちらっとのせてみようかな~

投稿: tomomi | 2007/04/13 1:36:37

こんばんは。
燧ケ岳、すごいですね!!
有名なロングルートを!・・・・
ただただ感心するばかりです。
折からスキールート集の本を見ていたばかりです。
天候にも恵まれたようですね。
こんなとき、スキーはいいなぁ・・・・・・

投稿: | 2007/04/14 21:44:07

こんにちは。
どなたがコメントくださったのでしょうか?
どうもありがとうございます(^^)

スキールート集も昔のものから、最近のものまで、いろいろ見ていると楽しいですよね。
今回は、御池まで入れない為長いルートとなりましたが、その分2日間のんびり楽しむことが出来ました。
天候は、こればっかりはいつでも恵まれたいですね~

投稿: tomomi | 2007/04/16 18:18:03

↑のコメント、私でした。
名前書くの忘れてました^^;
年はとりたくないです(笑)

投稿: sakuchan | 2007/04/19 1:42:39

sakuchan
そうそう、最後のスキーはいいなぁのコメントがひっかかっていたんですよね。
山を滑る人、でもスキーじゃない?ってことは、ボード?
たしかに、スキーの方が断然いいです。
平のところや、ちょっとした登り返しが楽チンですから。

sakuchanは素敵に年をとられていますよ!
あこがれですよ~

投稿: tomomi | 2007/04/19 19:24:04

コメントを書く