« 冬景色 | トップページ | 初雪 »

蔵王 2006.12.31~2007.1.1

いまさら雪のなかったお正月のレポです(^-^;
現在の蔵王はわんさか降ったおかげで、調子いいみたいですよ~
それではどうぞ!

いつも年末年始は、k-taの実家の山形で過ごしています。
蔵王へのアクセスも非常によいので、もちろんスキーに行くのも毎年のこと。
でも雪不足は蔵王においても同じことで、
29日に雪が降らなかったら、かなり悲惨なものだったようです。
間に合ってよかった~

2006.12.31

冬になると会える人々にご挨拶。今シーズンもよろしく~
軽ーくゲレンデを滑りだすと、すぐにダメだし入りました(ToT)
まだまだ練習の身です。がんばろ~
(ちなみにk-taはほめられていた。この差はでかい!)

横倉の壁でも覗いてみますか。

Img_0093

なんか、土が見えているんですけれど(^-^;
もちろん、シリセードしている人もいませんでしたよ~

ちらっと見ただけで、すぐに移動です。はやっ

Img_0095

それじゃぁ、お地蔵さんにご挨拶に行きましょう。
あら、体が全部出ていますね・・・
いかに雪が少ないかよーくわかりました。
去年は肩まで埋まっていたのに。

Img_0096

あとはみんなで、滑って本日終了。
k-ta張り切りすぎたのか、ちょっと腰が痛いと言い出す。
大丈夫???

2007.1.1
あけましておめでとうございます!
なんと、k-taは腰がよくならず本日休むと言い出しました。
蔵王まで私tomomiを送り届け、帰っていく・・・
こんないい天気の日に残念な。

支度をして急いで移動。
蔵王ロープウェイ山頂線に乗り込み、その中で板にシールを張って準備。
遠くに飯豊連峰が見えています。いい天気!

Img_0111_1

今日は滑るというより、歩く方が多いけれど景色を楽しめそう。
お地蔵さんには挨拶せずに、地蔵山に向かいます。

熊野岳の沢筋もまだ雪が埋まっていません。
くっきりとその様が見えました。

Img_0112

地蔵山はすぐに着いてしまいます。
なかなかいい眺め。
嬉しくて大騒ぎしていたら、まだまだこれからだよ、と笑われる。

Img_0121

せっかくだから、お釜も覗きに行こう~と。
ちょっとだけルートを変えます。
他にも歩いている方がぽつり、ぽつり。

Img_0126_1

本当にいい天気です。こんなお正月滅多にありませんね。

Img_0128_1

避難小屋もまだ全部見えていました。
ところどころ石がでているので、エッジを傷つけないように気をつけながら進みます。

Img_0140

そして、目の前にお釜が現れました!
キレイだなぁ~ 声もでませんでしたよ。
そして、いつかここを滑ってみたいな~

Img_0149_1

板を脱いで、しばらく眺めていました。
お釜を見たのは2回目です。夏のその様との違いに驚きですね。
刈田岳方面は眺めて終わり。南蔵王方面もいいなぁ・・・

Img_0153

さぁ、のんびりしたので熊野岳にでも行きましょう。
進むと、正面に神社が見えてきました。

Img_0160

まずは熊野神社でお参りです。
ごにょごにょと新年は願いが多くて、ついつい長いこと手を合わせてしまう(^-^;

Img_0190

そして、この展望。しっかり目に焼き付けてきましたよ!
まずは月山、葉山、そして右のずーっと奥に鳥海山が頭を出しています。

Img_0166

そして、朝日連峰。秋に歩いて感動的な山だっただけに、
全容が見られてすっかり舞い上がってしまいました~
祝瓶や大朝日のトンガリもいいけれど、以東岳の大きさはたまりません。

Img_0179

嬉しくて、大朝日アップです。

Img_0193_1

そして、うっすら飯豊連峰。これにも大興奮。

Img_0173

安達太良山、吾妻連峰。こちらもスキーで行きたいエリア。

Img_0182

こちらは北側。御所山(船形山)、奥は栗駒山?

Img_0185

ずいぶんとゆっくり眺めていましたが、そろそろ戻りましょう。
地蔵山方面にいったん下りますが、バーンはがびがび。
とても快適に滑られる状態では無いので、シールをつけたまま下ります。
そして、一回登り返し。

振り返った熊野岳。美しいですね。

Img_0199

何度も景色に見とれてしまいます。

Img_0200

モンスターはこれからが楽しみ。
年末に雨が降り小さくなってしまったようです。

Img_0201

最後は樹氷の中、すねくらいのパウダーを楽しんでゲレンデにもどりました。
ツリーランは心躍ります♪

Img_0202

お昼を食べた後、午後はもくもくと練習。
日中すっきりとは見えなかった飯豊連峰。
夕方はきれいに赤くそまっていました。

Img_0204

結局、この2日間しか滑りませんでしたが、大満足の年明けとなりました。
k-taよ、ゴメン<(_ _)>  体のメンテナンスは大事よ~ そういう歳ですな。
さぁて、今シーズンどこの山で滑ろうかな?楽しみです(^^)

Posted by tomomi スキー | |[2007/01/17]

スキー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/13505435

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵王 2006.12.31~2007.1.1:

コメント

いや~、すごい景色ですね!
実は僕、蔵王へスキーに行ったことないのできれいな景色にうっとりです・・・。
(なぜか天気に恵まれず変更ばかりでした・・・。昔の話ですが・・・。)
ぜひ行ってみたいですね。

投稿: よっしー | 2007/01/17 21:24:52

すばらしい~!!!(パチパチパチ~)。この時期の東北の山々がこんなに見えるなんて。感激しました。二月の安達太良・蔵王と、三月末の北泉が岳しか行ったことがないんですよ。いい写真を拝ませていただきました、有難うございます。

・・・横倉の壁、滑っている(スキー・スノボ)人居ましたか?

投稿: テントミータカ | 2007/01/17 21:28:17

きれいですね~!すごい!
朝日も飯豊も見えて、足元のお釜も未発達モンスターも見られて!(^^ゞ さすが蔵王ですね~
5月連休の残雪期に歩きましたけど、比べ物にならない美しさですよ!
帰省楽しみでいいですね~

投稿: sanae | 2007/01/17 21:34:45

こんにちは

皆さんとおんなじです。「ほんとすばらしい景色ですねぇ」

蔵王って、その昔に行ってあまりうれしくない思い出があって、それ以来行ったことがないのですが、写真を見せていただいて行きたくなりました。

横倉の壁もなつかしいなあ。リフト待ちが1時間にも達し、しょうがないので板かついで登って滑りましたよ T_T

投稿: えむとら | 2007/01/17 23:01:28

あら~、ほんとにニアミスですね~。滑ってる場所がチョット違ったんですね。オシカッタ!

1日は気持ち良さそう。ゴンドラ頂上から登って行くんですね。こんな穏やかな日なら行ってみたいです。

投稿: masa | 2007/01/18 12:59:08

こんにちはー!
元旦の景色は最高ですね。
蔵王からこんなにたくさんの山が見えるのですね。
ため息ものです。
でもk-taさんと一緒に見る事が出来なくて残念・・・
雪も降ったみたいですし、これからのレポを
ますます楽しみにしています。

投稿: mikko@お昼休み | 2007/01/18 13:16:47

よっしーさん
私も蔵王って天気が悪いイメージなんですよ。
夏もお釜は3回目にしてやっと見られたし、今回は想像以上でびっくりでした。
スキー場も昔に比べ空いていると思います。
ぜひぜひお出かけくださいね。


テントミータカさん
見事な展望でした。でも画像となると、ちょっとがっくりな私です。
本当の景色はそれはもうすごいですので、樹氷と一緒に眺めに行ってくださいね!

横倉の壁、土がでていましたが果敢に滑られているスキーヤー、ボーダーに拍手でした。
残念ながら、大ザックシリセード部隊はいませんでしたよ~(笑)
今は横倉の壁もすっかり雪がついて、調子がよいみたいです!

投稿: tomomi | 2007/01/18 20:28:41

sanaeさん
帰省のたびに、母に悪いなぁと思います。
ついつい、スキーや山に出かけてしまうんですよね。
山形は魅力的な山がいっぱいでこまります~

蔵王でこんな景色が見られ、本当に驚きでした。
やっぱり天気が一番ですね。印象ががらっと変わりました。
sanaeさんもぜひ樹氷を楽しみにお出かけください!


えむとらさん
白馬方面に比べたら、蔵王はずいぶん空いていると思いますよ。
山頂線にいたっては、ロープウェイの整理券はもうないですし、(フニテルになったのですよ!)順番待ちもほとんどありません。
スキー場で、板を担いで登るなんてもうしなくて良さそうですよ~

うれしくない思い出は忘れて、ぜひぜひ行ってみてくださいね!

投稿: tomomi | 2007/01/18 20:36:25

masaさん
本当におしかったですね。
でも、あの広い蔵王で出会えたら、それこそ奇跡ですよ!
私達はいつも大森に車を停めています。
かなり長い距離を滑られて、足がプルプルになるゲレンデです。
1日は本当にラッキーでした。
お地蔵さんのところで、吹雪かれて寒い思いを何度もしていたので、あまりののどかさにびっくりでしたよ~


mikkoさん
やさしいお言葉ありがとうございます。
k-taが一番喜んでいることでしょう~
すばらしい景色を眺めながら、ちょっと悪かったなぁと思いましたが、下山してすぐに自慢話をしてしまいました(^-^;
こんなお正月、もうなかなかないでしょうね。
山は逃げないといっても、相性はあるんだろうなぁとつくづく思います。
mikkoさんもスノーシューハイクでいかがですか?

投稿: tomomi | 2007/01/18 20:43:31

大展望ですねー これは感動モノです 今年の元日は快晴だったのでいい景色に会えてよかったですね
蔵王は温泉に行った事くらいしか記憶がないんですが‥実はそんなに遠くないんです 機会があったら私もこんな景色を見てみたいなぁ

投稿: あき | 2007/01/18 22:48:49

やったね~~tomomiさん!

こんないい日に行けるのって
一生に何度もないよね。
おまけに夕焼けまでですかい!
なかなかいい仕事してますねぇ~~

あぁ~私もこんな日に歩きたい!
オットを置いてでも行かなくっちゃ!
あぁ~~送り迎えだけしてもらえばいいや。

投稿: korin | 2007/01/19 20:03:28

こちらも素敵な雪景色の数々!!!
自然が造りだす造形を前にすると
言葉を失います。
いい年明けになりましたね♪
ところで、k-taさんはその後、
調子はいかがですか?

投稿: nobu | 2007/01/20 20:32:13

どの写真もすてきで惚れ惚れしちゃいます!
この景色を年始めからど~んと見られたなんてうらやましいなあ☆
で、2月に私も蔵王に行くことにしました♪
たぶん同じコースをスノーシューで歩いてきます。
この写真のように天気がいい日だといいな。

そうそう、この前の後ろ姿の写真はtomomiさんじゃなかったのね・・・。
ようく見れば「華奢な」tomomiさんの背中であるわけがないですね!
失礼しちゃいました f ^_^;

投稿: baobab | 2007/01/21 0:06:42

本日我が家は休養日です。

あきさん
雪が少なくてやきもきしましたが、思いがけずのどかなお正月で大満足となりました。
新潟や東北でこういったお正月は少ないですよね。
蔵王は温泉や樹氷だけでなく、こんなにも景色が楽しめるところなんだと初めて知りました。
ぜひぜひおでかけくださいね。


korinさん
ほんと、やったね~という感じです。
確かに夫を置いていったのは申し訳ないなぁと思いましたが、これも何かの縁ですね。
雪が少なかったので、車の運転も大丈夫そうだったのですが、やっぱりちょっとした雪道でも自信がないので、送り迎えはしっかりやってもらいました(笑)
一人でも雪道運転できるようにならなくては~

投稿: tomomi | 2007/01/21 10:53:02

nobuさん
お互い今年のお正月はとてもすてきな景色が見られましたね。
nobuさんが見られた硫黄岳からの南八ヶ岳の景色、堂々たる素敵なものです!
蔵王はそれに比べ、たおやかでやさしい感じの景色でした。
空がすっきりしたので、山がずいぶん近く感じて感動。
こんな景色はなかなか拝めませんね。
k-taへのあたたかいお言葉ありがとうございます。
腰のほうはよくなりましたが、今度は風邪をひきました!
本人いわく、ひ弱だそうです・・・


baobabさん
2月に行かれるのですか。
樹氷も見事で、一番いい時でしょうね~
かなり大きくなって見ごたえありそう!
私も2月末くらいに行きたいと思っていますが、まだ未定です。
お正月に出会えなかった、ビックモンスターに会いたいです!

画像、紛らわしかったですよね~
間違えますよ、ほんと。
「華奢」の一言に、そういう風に見えるのかな~とk-taに言ったたら、冗談なのに本気にしちゃって!と笑われました~
筋肉質ですよ、私(笑)

投稿: tomomi | 2007/01/21 11:04:44

ありゃ? ニアミス?でしたね。両日とも南蔵王で遊んでいました。31日は強風でしたね。ミニティアの竜巻みたいな旋風が何箇所かで発生積もっていた雪を結構高くまで吸い上げていましたが、元旦は前日から一変してほぼ無風の快晴!お互いにいい元日を過ごせましたね。k-taさんは腰痛直ってよかったですね。でも無理は厳禁ですよ。癖になると後々大変ですので…。

投稿: kin | 2007/01/21 21:37:43

kinさん
すばらしい元旦でしたね~
南蔵王に向かって、やっほ~と叫べばよかったと悔やんでしまいました(笑)
今回、蔵王のイメージがガラッとかわりました。
kinさんサンボウさんと一緒に眺めた以東岳の大きさに、うるっときちゃいましたよ~
あの時もサンボウさんは「やっぱり以東はおおきいなぁ」としみじみおっしゃっていましたよね。
忘れられない一言です。

投稿: tomomi | 2007/01/22 19:49:08

コメントを書く