« ずっと泣いていた鳴虫山(ToT) | トップページ | 鳴虫山 2006.11.11 »

女峰山 2006.11.3

行ってみたいね、と言いながら、なかなか行かれなかった女峰山。
紅葉の時期にとも思っていたのですが、出遅れてしまいました(^-^;

いろは坂の紅葉はもう終盤。
関越から入った方が、渋滞の心配がなさそうじゃない?とtomomi。
k-taは一言、いやぁ朝だから東北道からで大丈夫でしょ。
しかーし、これが甘い考えだったと知ったのは、日光に入ってからでした(T_T)
日光宇都宮道路の日光IC手前より渋滞。もちろん、いろは坂にも車は多し。

ロープウェイにも人が沢山!

Img_0771

男体山だ~

Img_0773

中禅寺湖

Img_0775

で、ようやく志津に辿り着きました・・・
またしても、すっかり遅くなってしまいました。先週の巻機山より遅いなぁ。
こういうのって、本当にダメです!!!まったくー。

前置きが長いですね(^-^;
◇コース◇
志津乗越~馬立~荒沢出合~唐沢避難小屋~女峰山~帝釈山~富士見峠
~小真名子山~大真名子山~志津乗越

志津乗越の駐車スペースは、すでに一杯。
少し先の路肩に駐車しました。

9:10 志津乗越 出発
こんな時間になってしまいました。反省(_ _,)/~~

カラマツの最後の輝きに出会えました。良かったね!
登山口といえども、志津乗越の標高は1785m。寒いです。

Img_0779

馬立までは林道歩き。
だんだん飽きてきます、正直なところ。

Dsc_3037

お互い、ぼけぇっと歩いています。

Img_0786

10:00 馬立
沢にでるので、まずは笹を掻き分け下ります。

Img_0787

10:10 荒沢出合
沢にはほとんど水がありませんでした。道もしっかりわかりやすいです。

Img_0788

はじめは緩やかですが、だんだん急になってきました。
ちょっと寒いので、もくもくと歩いてしまいます(^-^;

Dsc_3041

ガレ場を越えると水場があるはず。気をつけて渡ろう~

Img_0796

Dsc_3043

水場で手を洗い、少し飲みました。冷たい・・・
じゃ、行こうか~と歩き出そうとしたら、k-taが私を呼び止めます。
ん?と振り向いたそこには、山看板が♪熊バージョンですよ~

Img_0801_1

やった、やった~と喜びながら歩くので、急坂もなんのその!

11:15 唐沢避難小屋
小屋もちゃんとチェックしないとね。看板があるかもしれないもの!

Dsc_3045

って、ここでは小屋の外にありましたよ♪
戦争バージョンです。毛無山に続いて、一つの山で2枚発見。
あるところには、かたまっているのかな~?

Img_0804_1

ここで、休憩して山頂を目指します。
ガレガレの急登。がんばれ~

Dsc_3048

登るなぁ。ふぅ~

Dsc_3050

足元にひっそり。思わず微笑んでしまいますね。

Dsc_3052

11:50 女峰山 山頂
360°の展望のはずなんですが、さすがに今日はダメでした(T_T)
北斜面は、こんなでした!寒いはずですよ~
ここは2483mもあるんだった。
ぶるぶるする前に、ニット帽かぶってダウンをすばやく着ました。

Dsc_3055

Dsc_3059_1

風をよけて、ここでランチ。手がかじかむなんて、久しぶりです。
寒いな、と思いながらものんびり休んでしまいました。
もしかしたら、ちょっとは展望が開けるかもしれない、
なんて淡い期待をしていましたが、やっぱりムリムリ。

12:40 女峰山 出発
ヤセ尾根歩きなので、気をつけて~

Dsc_3067

専女山への登りは、ちょっと注意。

Dsc_3069

氷柱だ~!寒い、寒い~
下っているとあんまり体が温まりませんね・・・

Dsc_3073

13:10 帝釈山
ここも展望いいはずなんですがねぇ・・・
振り返ると女峰山がちらり。

Img_0853

手前から小真名子山、太郎山。

Img_0856

さぁ、富士見峠まで一気に下りましょう。
霜柱って踏みたくなりますよね?

Dsc_3082

13:45 富士見峠
微妙な時間です。
小真名子山、大真名小山はやめて、馬立に戻った方が1時間以上余裕あり・・・
でも、なんだかわからないけれど、k-taが「冬への訓練登山だ!」と。
これで、予定通り進むこととなりました。大丈夫~?

Dsc_3083

14:55 富士見峠 出発
小真名小山へ。けっこう急なんですよ、ここ。

Dsc_3085

後ろのピークが帝釈山。あそこから下ってきて、そして登り返しています~

Dsc_3087

14:25 小真名子山
電波反射板、でかっ!帝釈山からもよく見えてましたね。

Dsc_3089

Img_0865

ここからも太郎山がよく見えました。
後ろには日光白根山、燧ケ岳も。

Dsc_3091

で、今度は鷹の巣までまたまた下りますよ~

Dsc_3094

14:40 鷹の巣

Img_0868

そして、またまた登り返し。大真名子山へ向かいます。
これが最後の登りですよ!がんばろ~

Img_0869

15:20 大真名子山
後ろに小真名子山。

Img_0873

女峰山もなんとか姿を見せてくれました。
今日は雲がずっとかかっていたので、しばし見とれてしまいます。

Img_0876

ここからの下りはまず梯子や鎖が続きますが、気をつければ問題なし。

Dsc_3105

三笠山神

Dsc_3108

急坂が続きますが、思っていたよりテンポよく歩けたような。
ようやくゆるやかになったところで、八海山神像。

Dsc_3109

ここからは、のんびり笹原の中をてくてくと。

Dsc_3115

朝だったら、もっとまぶしかったのかな。
見上げると、静かな、静かな景色でした。

Img_0886

Dsc_3117

16:20 志津乗越
たくさんあった車はすっかりいなくなっていました。
そりゃそうですよね、秋のこの時間ではかなり遅いです。

Img_0888

ずっと行ってみたかった女峰山。
雲がどんよりで展望は残念でしたが、いい一日でした。
秋から冬への移り変わりを感じられ、なんだかしんみり。
冬になって雪が積もれば、また元気になっちゃうのですが、
この時期は静かに過ごすのがいいのかも。
なんだか、違う自分が見つかるかもしれませんね・・・

Posted by tomomi 登山 | |[2006/11/14]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/12622394

この記事へのトラックバック一覧です: 女峰山 2006.11.3:

コメント

寒そ~。

2年前の9月に同じコースを1泊で歩きました。唐沢小屋には9時に着いて、昼寝、本読み。夕方からどかどか人が来てうるさかったのを憶えています。

かんばん2枚はラッキーでしたね。
小屋の看板はみなさんから大事にされてそうです。

投稿: tacoball | 2006/11/14 20:14:15

何だか静かな秋の1日という感じですねぇ。
ちょっとしんみりしませんでしたか?
ところで、丹沢はこれからが秋本番なんですね!
最近、ちょっといい本?を買いまして、
そこに掲載されている丹沢のいろいろなコースは
11月~12月が紅葉の見ごろと出ていました♬
これは早速行かなきゃと思いましたです。

投稿: nobu | 2006/11/14 22:37:05

私もずっとねらっている山&コースです♪
すぐ近くなのになかなか実現しないのですよねえ。
tomomiさんの記事を読んで自分も歩いた気になっちゃいそうでしたが、やはりここは自分の足で歩かないとね♪
それにしても、9:10発で16:20着とは、お二人は歩くのが速いですねえ!


投稿: baobab | 2006/11/14 23:00:26

うん、私も行ってみたい~!
ジモティーとしては登っておかなくてはいけませんよね~!
やっぱり日光の山だな~って雰囲気・・・なんとなくね(^-^)
カラマツ、鮮やかな色合いですね~!
↑きっとbaobabさんはマツボックリを狙ってるに違いない!!

投稿: 白音 | 2006/11/14 23:34:34

もうすっかり冬支度ですね。
霜柱にツララにエビの尻尾に・・・
寒さとワクワクで身震いしてしまいます(笑)
この山域いいですよね。

投稿: sanae | 2006/11/15 14:33:44

tacoballさん
9月ですか、ちょっと暑いのかな?
でも、小屋泊いいですねぇ。
私達も泊まってゆっくりがいいな、と思いましたもの。
看板、きれいでしたね。
2枚も出会うと、かなり顔が笑ってしまいます(^^)


nobuさん
はぁい、かなりしんみりとなりました。
秋はこれがいいんですよね!

丹沢いよいよですか?
楽しみですねぇ。どこにいらっしゃるんだろう?
もし決まったら、メール下さい!
ついて行きますよ~
って、迷惑な話だなぁ、全く(^-^;

投稿: tomomi | 2006/11/15 22:22:59

baobabさん
そうですよ、お近くなんですから行かないと!
石楠花の時期はとっても楽しそうですよ♪

コースタイム、途中間違えてアップしていたんでこっそり直しちゃいました(^-^;
気がついていたかしら?
出発の時間が遅かったので、帝釈山からはちょっと意識して歩いたんですよ。
調子よくさくさく歩けましたが、寒かったのでのんびりできなかった、というのが本当のところでしょうね。


白音さん
あぁ、こちらのジモティーもですか。
ぜひぜひ、行ってみてくださいね♪
初冬もよさそうな感じでしたよ~

今年は日光周辺は3回訪れました。
となると、いろいろ気になるところもどんどん増えるんですよねぇ。

投稿: tomomi | 2006/11/15 22:33:12

sanaeさん
寒かったです。
秋は、体の準備ができていなくて、冬以上に寒く感じるような気がします。
日光の山は、なんというか親しみやすい感じがします。
戦場ヶ原や中禅寺湖なんかが見えると、心が躍りますねぇ(^^)

投稿: tomomi | 2006/11/15 22:38:06

この間、教えてくれてたコースですね!
なが~~い。何回かの登り返し・・・・

これは、食料いっぱい持って行かないとクラクラするな~
そしてこの寒さなら、キムチ鍋にしようっと!

投稿: korin | 2006/11/15 23:59:36

こんにちは!はじめまして
静かで素敵なコースですね
いつか行ってみたいと漠然と考えていたのですが、
tomomiさんのこの記事を読んで決断しました! (オーバーかな?)
今年はもう寒そうなので、来シーズンの石楠花狙いで考えようかな・・・

投稿: mikko | 2006/11/16 13:33:18

ひ・さ・し・ぶ・りー!
相変わらずアクティブに過ごしてますなぁ。ともねぇ、そんなに体力つけたら全身筋肉だらけになちゃうよ!
最近、山行ってません・・。海も回数少なくなって、家でPCピコピコやってます。
でも、専女山はあぶない!危険すぎる稜線!
初すべりの予定はもう決まったのー??

投稿: sumi | 2006/11/16 14:41:07

korinさん
そうです!周回コースですが、きっちり歩かされますね~
特に、帝釈山から一気に400m下り、そして300m弱登り、小真名子山。
さらに、200mの下りと登りが待っています(^^)
ごはんもりもり食べないと歩けませんよ~
って、korinさんならいつでもどこでも、もりもりかな???
キムチ鍋あったまりますよね。私も好きです♪


mikkoさん
はじめまして!ようこそです。
私もずっと歩いてみたいと思っていた山です。
この山域、気になるところが多いですね~
これからは、雪の季節ですね。
標高が高いので、かなり寒そうです。ブルッ
石楠花いっぱいありましたよ。
見ごたえありそうなので、ぜひぜひ~

投稿: tomomi | 2006/11/16 20:42:57

sumiちゃん
ひ・さ・し・ぶ・りー!いやーん、嬉しいわ(^^)
というのも、sumiちゃんのバリのレポ、ずっと見ていたのよね。
遊びに行きますだよ。

筋肉ねぇ。山歩きだとあんまりつかないような気がします。
瞬発系じゃないしね。
スキーやスノボには瞬発力がかなり必要だと思うんだけど。
私の筋肉は持久系だね。
初すべり!この言葉にわくわく~
sumiちゃんたちは立山入りなのかしら?
こちらは、もうちょっとのんびりのスタートとなりそうです(^^)

投稿: tomomi | 2006/11/16 20:49:32

tomomiさん
ありがとうございます。
一度ご一緒できたらとは思うのですが
若いお二人の前ではきっと私たちの方が
ぜーぜー言ってついてくはめになりそうですよ
(^▽^;)

投稿: nobu | 2006/11/17 13:31:02

はじめまして!
FUKA様のホムペ経由でやってきました。
女峰が行ってみたい山と拝見して、地元人としてはうれしい限りです。100名山の男体山に隠れていますけど、僕は女峰の方が好きです。コースも多彩でハイマツまであるし・・・。
でも、tomomi様は健脚ですね!すごいです!
僕は、女峰・小真名子・大真名子は1度にはやったことありませんよ。それもアノ時間で・・・。
明日、東照宮から女峰行きます!
では、またです!

投稿: よっしー | 2006/11/17 20:17:42

お返事遅くなりました

nobuさん、丹沢もたくさんのコースがありますよ♪
がっつり歩くところから、のんびりのところも!
もう、この時期はのんびり山行でしょう!
もしよかったら、プロフィールのところにメルアドあるので、よろしくお願いしまーす。
(nobuさんのわからなかったもので・・・)


よっしーさん
こんにちは!ようこそです。
ふかやまさんのところから、いらしてくださったのかな?
地元とはうらやましい限りです。
日光周辺の山は、近くてもそれぞれがずいぶん違った表情をしていますよね。
それが、魅力的なような感じがします♪
女峰山、ハイマツあるんですよね。びっくりしましたよ~

東照宮からのコース、いかがでしたか?
長いコースですよね。とっても気になります!
私も考えたのですが、小真名子、大真名子と一緒に歩くには無理と考え、今回のコースになりました。
寒かったので、ちょっと早めに歩いていますが、そんなに健脚ではないですよ(^-^;

投稿: tomomi | 2006/11/20 18:42:26

コメントを書く