« 雪崩・救急法講習会 | トップページ | 北横岳~双子池~蓼科山 2006.11.25~26 2日目 »

北横岳~双子池~蓼科山 2006.11.25~26 1日目

秋はやっぱり北八ツ、そう思っている方いらっしゃいますよね?
私の中で北八ツは、秋に行きたいエリアとしてまず最初にあがります。
いつ行こうかなぁ、なんてのんびり構えていたら、すっかり冬の訪れ。

そんな時に、白音さんより 「北横岳に霧氷を見に行きませんか?」
との嬉しいお誘いがありました。
せっかくなので、双子池でのんびりテント泊しようということに(^^)

◇コース◇
11/25(土) ピラタスロープウェイ~坪庭~北横岳~大岳~双子池
11/26(日) 双子池~亀甲池~天祥寺原~将軍平~蓼科山~女神茶屋

白音さんの呼びかけで集まったのは、6人。
白音さん、らす★さん、tacoballさん、baobabさん、そして私達二人。
11/11にも鳴虫山でご一緒しているので、どぎまぎしなくて大丈夫です♪
しかも、白音さん、らす★さんには、この2日前にも偶然神田でお会いしているし(^-^;

まずは私達の明日の下山口である女神茶屋にて、拾ってもらいました。
とっても助かりました。ありがとうございます<(_ _)>

ロープウェイの始発は9時。これに乗り込みました。

Dsc_3130

ロープウェイの中からもすばらしい展望で、すでに興奮状態です。
山頂駅に降りると、すでに2240m。
寒いかと思いきや、案外暖かく着ているものを調整。

キツツキがお礼をしてくれるというので、おもいっきりひもを引っ張りましたが、
軽く引っ張るだけでよかったようです(^-^;

Img_1145

坪庭より山頂駅を振り返ると、遠く中央アルプスが。

Img_1149

ちょっとした雪道ですが、まだまだ問題なく歩けます。

Dsc_3141

おとっと~ 滑りそうだなぁ~

Dsc_3143

baobabさんも、よろっ(◎_◎;) おっ!大丈夫でした。ホッ

Img_1158

縞枯山。

Img_1159

見上げた空の青さ。

Img_1162

北横岳ヒュッテ。なんかかわいらしい感じ。

Dsc_3151

八ヶ岳のシンボルマーク、改めて見るとコマクサなんですね。
硫黄岳で見たとき、嬉しかったなぁ・・・

Img_1171 Dsc_3152

こわれているブランコに乗って、うなだれるtacoballさん。なぜ???

Img_1169

雪って嬉しいな、わくわくしちゃうな。

Img_1176

またもや、おしゃべりタイムとなり、20分経過です(^-^;
ささっ、行きましょうか。
と、歩き出してすぐに前方の白音さん、らす★さんが続けてつるっと!
アイゼンをつけることとしました。凍ってピカピカのところもあるしね。

ふぅ、これで安心。白音さん、らす★さん、急にペースが上がりましたね♪

Img_1180

北横岳、南峰。
すばらしい展望が待っていました!
こんなにぐるっと見渡せるなんて、シアワセです~

まずは南八ヶ岳の山々。
天狗岳、硫黄岳、横岳、赤岳、中岳、阿弥陀岳、権現岳、編笠山、西岳。
阿弥陀岳の手前に峰の松目。

Dsc_3166

南アルプス。
鳳凰三山、北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳。

Dsc_3170

しつこく北岳、甲斐駒ヶ岳アップ。

Dsc_3188

御岳山、北アルプスが見えていますね。もう、どこを見てもぐるっと丸見えです(^^)
なにやら、モブログ相談中のお二人がいますねぇ。

Dsc_3201

北アルプス。
穂高連峰~槍ヶ岳、常念岳、大天井岳。大キレットすごいですね!

Panorama_kitayokodake3

そして、蓼科山の東側には、
爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳(双耳峰がくっきり!)、五竜岳、唐松岳、白馬岳。
爺ヶ岳から唐松岳はちょうど9月に歩いているので、嬉しさも増します。
レンズを覗き込みながら、おぉ~滑っている人が見える!と言ったら、
baobabさんってば、ほんとう~?と言って近づいてきました(^-^;
そんな訳ありませんから!!!もう、おちゃめですね(^^)

Panorama_kitayokodake2

何を見ているの?

Dsc_3209

浅間山でした!

Dsc_3211

他にも奥秩父や妙高方面もよく見えていました。
まさに360°の大展望でしたよ~♪

蓼科山をバックに二人で撮ってもらいました。たまにはね。

Dsc_3216

またしても、のんびりしてしまいました(^-^;
誰も時間のことなんか気にしていません。ようやく歩き出します。
大岳方面に行きましょう~ 下りなので、気をつけて!

Img_1202

一箇所、鎖がありました。助かります。
下でもカメラを構えている人がいますねぇ。

Img_1204

よいしょっと。

Img_1218

大岳手前。ようやくここで、時間が足りないことに気がつく!
今日はここまで。お昼にしよ~
らす★さん、その座り方かっこいいですね~

Dsc_3224

大岳はすぐそこ。眺めておきましょう♪

Img_1221

蓼科山を眺めながらのランチタイム。
今回もお菓子やデザートご馳走様です!

Img_1230

たっぷり、お話。みんな早くも来年の夏、秋の予定を次々と!
楽しみがいっぱいだな。

ロープウェイの最終は4:00PM。ここで、みんなとはお別れ。
ばいばーい。気をつけて~(^.^)/~~~

Img_1228

それでは、私達は双子池へ。
大岳には寄らないで、そのまま向かいました。

Dsc_3232

予想はしていましたが、岩ゴロゴロの北斜面。
やっぱりまだ中途半端な雪で、歩きづらいです。

Img_1233

双子池が見えましたが、まだまだ下る様子。

Img_1240

さすがに、もうアイゼンははずしています。

Dsc_3237

双子池、雄池。さすがに氷がはっていました。寒っ。

Img_1243

もう、小屋はしまっています。あまりに静かで、ふつうの声が大きく感じる。

Dsc_3243

そして、雌池。反対側がキャンプ指定地です。
こちらも、もちろん氷。

Dsc_3249

誰もいないので、好きなところにテントを張りました。
ちょうどテントから池がよく見えて、太陽が入りこむところ。

Dsc_3250

日中は暖かかったのですが、さすがに夕方は冷えます。
キムチ鍋と熱燗で体を温め、シュラフにもぐりこんだら、
あっという間に眠ってしまいました。5時半くらいだったと思います(^-^;
たぶん昼間にみんなと歩いて、興奮したからでしょうね。

予定の霧氷は見られなかったけれど、すばらしい展望でいい一日でした。
明日はどうしよう。朝起きてから考えようね。
おやすみなさい。

2日目に続きます・・・

Posted by tomomi 登山 | |[2006/11/28]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/12847247

この記事へのトラックバック一覧です: 北横岳~双子池~蓼科山 2006.11.25~26 1日目:

» 北八ヶ岳・北横岳〜双子池(1) トラックバック 山あり谷あり
ずっと行ってみたかった双子池。 紅葉にはちょっと早いと分かっていて、行ってきました。 その方が空いてるかな、と思って・・・ 日時 : 2006年9月30日(土)〜10月1日(日) 天気 : 晴れのち曇り、のち雨 【アクセス】 往路 : 新宿駅+++茅野駅(バス)---ピラタスロープウェイ 復路 : 親湯(バス)---茅野駅+++新宿駅 【コース】 1日目 : ピラタスロープウェイ10:50−北横岳12:20−亀甲池13:... 続きを読む

受信: 2006/11/29 22:57:38

» 北八ヶ岳(北横岳) 06/11/25 トラックバック 山行 〜山への誘い〜
2006/11/25(土) 超快晴  北横岳 2472.5m 長野県 メンバーは6名  白音さん、らす★さん、baobabさん、tomomiさん、k-taさん、tacoball 道の駅集合→ピラタスロープウェイ(9:00)→北横岳ヒュッテ(10:10-10:25)→ 北横岳南峰、北峰(10:50-11:35)→大岳手前(12:05-13:35)→ピラタスロープウェイ(15:20) 合計6時間20分(休憩含む) 今回は白音さん企画のオフ会。 霧氷を見ようって訳だったんです..... 続きを読む

受信: 2006/11/29 23:22:46

» 11/4大山 トラックバック Htten Buch
 文化の日3連休は、4日と5日の2日間で中国地方最高峰の大山へ。曇り気味の羽田空港を発つと、気付けば外は秋晴れ。眼下に広がるアルプスの山々もうっすらとオレンジ色に染まり、紅葉が進んでいるのが手に取るように分かる。やがて... 続きを読む

受信: 2006/12/01 2:07:56

» 紅葉の調和・北横岳 トラックバック すべての道は山に通ず!
三連休、天気が悪く取りやめた奥穂。しかし、どこか山に行きたい。どこにしようか悩ん 続きを読む

受信: 2006/12/09 11:18:27

コメント

寝るのはやっ(笑)。
山では寒いから19時には寝るけど3時位に目覚めちゃう。。。17時に寝たら??

投稿: 秋 | 2006/11/28 1:42:30

もう雪山なんですね~、この時期。
いいお天気で何より。
年末年始は八つの予定(今のところ)ですが
こういうの見てしまうと、
う~っ、待ちきれない!

投稿: nobu | 2006/11/28 13:08:34

北横岳からの展望、すごいです!あっちもこっちも見えて、嬉しすぎます。
そして、テント泊だったのですね。
我々は、夏が終わるとさっさとテントをしまってしまうのですが
拝見していたら「晩秋の八ヶ岳でテント泊」っていいなあ、と思いました。
来年は、もう少し長い期間テントを使ってみよう。

投稿: hyahya | 2006/11/28 13:27:24

>k-taさん、tomomiさん
連休は北八ッに行かれたんですね。立山の帰路(11/25)、中央道から雪を被った八ヶ岳が夕日に当たり、キレイに見えていましたよ~。北八ッは天狗岳しか登ったことがないので、今度巡ってみたいです。

こっちは、3日間天気に恵まれましたが、残念ながら雪はカリカリでした。ただ、2,600m以上に出ると、締まった雪で滑り易くなり、半年振りのBCを堪能してきました。今シーズンも宜しくお願いします。

投稿: Kei | 2006/11/28 18:15:03

秋さん
はやいでしょ!
でも、睡眠時間は秋さんの予想をはるかに超えると思うよ~
2日目の記事で明かしますよ!


nobuさん
たしか、雪の時期に行かれていましたよね。
すごいなぁと思ってレポ見ていたんですよ。
年末年始とは、またまた羨ましいです♪
楽しみですね~
いいな~(^^)

投稿: tomomi | 2006/11/28 21:09:01

hyahyaさん
すばらしい展望でした。
hyahyaさんとすれ違った、夏の双六と同じくらいぐるっと見えましたよ!
晩秋の天気は気まぐれですね。
私達も霧氷の予定が、大展望へと変わり、嬉しい誤算でした。
ぜひぜひ、泊まりでお出かけください(^^)


keiくん
おかえり~
あれ、天狗だけなの?
北八ツは池もいっぱいあるし、のんびりゆったり楽しめるから、オススメです。
立山、今年の雪は厳しかったようだね。
でも、早々のBCとあってかなり興奮したのでは?レポ待ってますよん。
冬も一緒に遊ぼうね。こちらこそよろしく~

投稿: tomomi | 2006/11/28 21:14:00

またまた、天候に恵まれて最高の景色ですね。
ところで、北八ッの冬といえば、山スキーのメッカでもあります。
比較的、一年を通じて天候も安定していますから八ッは裏切られることの少ない山ですね。

投稿: moai | 2006/11/28 22:14:39

この間と違ってなんていいお天気なのぉ~~
雨女は私でしたか?

ウラヤマシイぞ!
楽しそうで!

しかもテント泊!
いいな!いいな!
できれば、
夕日の双子池で
背泳ぎのtomomi画像が欲しかった。

投稿: korin | 2006/11/28 23:20:42

皆さんで楽しそうですね。
大岳、分岐からすぐでしたのに残念でしたね。

双子池、氷が張っているのですね。今は静かだろうな!のんびりテントで・・・いい所ですよね。

投稿: sanae | 2006/11/29 15:17:03

こんばんは。
まだまだ登山ですね!
それにしても、素晴しい展望ですね。
有名どころの山は全て見えてしまってるって言う感じ・・・
いいなぁ・・・・・・・
足の裏が痒くなるほどのガチガチの人口雪で滑っているより、まだ山を歩いている方がいいですよねぇ・・・

そうそう。。。我がブログのタイトルを『徒然』→『裏のお山で雪とたわむる』へ変更しましたので宜しくです。

投稿: sakuchan | 2006/11/29 20:44:24

moaiさん
今シーズン、はじめての八ツでした。
うっかりしていたら、こんな時期に。
でも、いつ行っても本当にいいですね。
裏切られることの少ない山というお言葉、納得です!
もちろん、スキールートもいろいろチェックしてますよ。
のんびり歩くスキーもよさそうです(^^)


korinさん
誰が雨男、雨女かって?それは内緒です。
白音さんは私が計画すると晴れるんだな、とこっそり言っていましたよ~(笑)

今回はみなさんに無理を言って、私達だけテント泊してきました。
かなりのんびりできて、日ごろの疲れが取れた感じです(^^)
双子池は凍っていたんですよ!!!
泳げませんって。

投稿: tomomi | 2006/11/29 21:42:45

sanaeさん
みんなでわいわいしすぎて、大幅に時間がオーバーしてしまいました。
私達はテント泊だったから、いいとしても日帰りの皆さんには悪かったですね・・・

双子池はsanaeさんのレポもしっかり見ていたので、かなり期待していました。
追っかけですね~
たった2張りだけのテントで、とっても静かでした。
また行くこととなりそうです(^^)

sakuchan
いつ滑り出そうか、ちょっと悩んでいるところです。
まずはゲレンデからなんですが、もう少し雪が降ってからにしようかと。
sakuchanは、ぼちぼち滑っていらっしゃいますものね。
今シーズンはぜひぜひお山でご一緒してください!
至仏でお会いしたのが懐かしいですね。

ブログのタイトル了解しました。
楽しそうな感じがタイトルから伝わりますね~

投稿: tomomi | 2006/11/29 21:49:31

こんばんは~☆いいお天気ですね~
双子池、もう凍ってるんですね・・・・寒そうです。
前の冬、白駒池テント泊した時に、水の近くは寒いぞと思ったものですから・・・・(笑)
静かな双子池、いいですよね、私もまた行きたいです。
けど・・・・雪が積もったら難しいでしょうか??ネ。

投稿: heppoco | 2006/11/29 23:01:00

あれ?いつのまにupしたんだ?

超好天気、展望良好、気温快適、晴男晴女。

今度からオフ会は会話禁止時間帯をもうけなくては。

投稿: tacoball | 2006/11/29 23:28:02

ひゃあ~。
あんなに温かかったのに、キンキンに凍ってたのですね~!
ぜひぜひ夏に背泳ぎの画像を(^-^;

結局また双子池に行けなかったのは残念でしたが、とっても楽しかった♪

私たちも冬にテント泊できたらいいな~。
でもtomomiさんたちの荷物、とっても大きくて、あれを背負って歩ける自信がにゃいです(^-^;

おつかれさまでした♪

投稿: 白音 | 2006/11/29 23:37:08

今晩は
いい日に、良い山行されましたね。
愈々 お二人にはスキーのシーズンですね~
運動神経鈍いジィ~ジ 残念至極。
飯豊も白くなりました。
双子池も懐かしい景色です。
どの写真もお上手で感心します。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006/12/01 20:45:16

コメントありがとうございます。
今週は珍しく、残業とか、忘年会とか、いつもと違う一週間でした(^-^;

heppocoさん
もちろん heppocoさんのレポもバリバリチェックしてから出かけましたよ\(^o^)/
双子池、やっぱりいいところでした。
本当に静かで、のんびりできましたよ!
岩ゴロゴロの道が、もっと雪が降ると歩きやすいと思うのですが、中途半端だと面倒ですね。
冬のテント泊の予定もお決まりですか?


tacoballさん
1日目のレポはがんばって早くアップしたのですが、2日目はできてません(^-^;

いやぁ、楽しかったですね。ありがとうございます!
ちょっと、みんなしゃべりすぎだったなかな?
でもあの展望ですよ!立ち止まらない方が間違っています~

投稿: tomomi | 2006/12/02 8:20:40

白音さん
楽しかったですね~
企画ありがとうございます!
北八ツ、どこに行こうか考えていたところだったので、ほんといいタイミングでした。

双子池、のんびり出来るところなので、雪のない時期みんなで行くのもいいかもしれませんね。
荷物は、大きく見えますが案外重くなかったと思います。
夏の3泊4日とかやっているのですから、白音さんなら大丈夫ですよ♪
またご一緒してくださいね。


輝ジィ~ジさん
こんなに景色が見られると、もう興奮しっぱなしです。
中央道を移動中、山々が沢山見えて歩き出す前からかなりのハイテンションでした(^_^;)

待ちに待った、滑走シーズン突入です!
ジィ~ジさんのお近くにも、沢山滑られるところがありますよね~
うらやましいです!
のんびりスキーもいいですよ。ぜひぜひ(^^)

投稿: tomomi | 2006/12/02 8:27:59

雪の北八ツいいですねー!
お天気も良くて楽しそうな感じがバリバリ伝わってきました。
私が行った時はガスガスで展望がありませんでしたから・・・
晴れたらあんなにぐるっとお見通し(笑)なんですね。
ぜひ晴れを狙ってリベンジしなくては!
双子池のテント泊も静かで良さそうですね。

投稿: mikko | 2006/12/02 19:24:43

mikkoさん
本当は霧氷を期待して行ったんですよ(^-^;
もっと真っ白な世界を想像していたのですが、今回はかなり暖かい1日だったようです。
こんなにすばらしい展望は、なかなか見られませんよね。もうびっくりでした。
双子池も静かで素敵なテント場なので、ぜひぜひmikkoさんもおでかけくださいね♪

投稿: tomomi | 2006/12/02 21:15:25

コメントを書く