« 朝日連峰 2006.10.14~16 2日目 | トップページ | 寒かった~ »

朝日連峰 2006.10.14~16 3日目

昨晩、わいわいみんなで飲んで話して盛り上がったのに、
朝4時には小屋中の人達全員が起床(小屋番さんもみんな入れて、11人かな?)
それぞれ今日の目的地へ。みなさん下山のようです。

その他の記事はこちらで。
10/14(土) 南俣沢出合~紫ナデ~障子ヶ岳~天狗小屋
10/15(日) 天狗小屋~二ツ石山~狐穴小屋~以東岳ピストン~狐穴小屋
10/16(月) 狐穴小屋~竜門山~大朝日岳~小朝日岳~ハナヌキ峰~日暮沢小屋

今日、大朝日から日暮沢までのコースを歩くのは、Oさん、カメちゃん、そして私達。

5:35 みなさんに別れを告げて出発
Oさん、カメちゃんは後からすぐに追いつくのだろうな。
なんとなく、雲がうっすら。
小屋番さんのお二人は一言 「晴れるね」
昨晩も満天の星空で流れ星も。もちろん、私達も期待しながら出発です。

Img_0497

明るくなってきました。
紅葉はもう終わっているので、すっかり落ち着いた雰囲気ですね。

Dsc_2721

6:25 寒江山

Img_0506

このあたり、熊が多く出るとのこと。昨日のSさんの熊の動画のこともあり、
出会わないように熊鈴しっかり鳴らして歩きます。
なーのーにー
実はここに着く前にk-taがお腹が痛いと。
どーしてー、小屋を出発する前に痛くならないのかー。
ちょっと離れたところで、チリーン、チリーンと一人鈴を鳴らしましたよ、私( ̄□ ̄;)
そして、後ろからOさんと、カメちゃんがいつ追いつくのではないかとハラハラ。

とりあえず、事なきを得て寒江山に着きましたが、ここはまず休まず進みました。
ふぅ~(実は昨日も同じようなことがあったのですよ・・・)

相模山方面、雲の隙間から光が差し込む。

Img_0507

こちらでもまだ咲いていました。
タカネマツムシソウ(高嶺松虫草) 終わりなんですが、嬉しい♪

Img_0511

振り返って、寒江山。草の色が輝いてまぶしい!

Dsc_2724

笹の中に赤が混じり、いい感じです。
昨日の以東岳から狐穴小屋までの道でも、こういうの見たな~

Dsc_2725

9月の下旬、稜線の紅葉はそれは見事だったそうです。
昨日狐穴小屋で一緒だった、かよちゃんカップルが言っていました。
二人は縦(たて)縦走をやったので、今回は横縦走!とのことでした。
ってことは、こっちに行ったのですよね。相模山方面。
うーん、あこがれです♪

Dsc_2726

昨日歩いた二ツ石山の尾根が見え、さらに左の奥にはエズラ峰。

Dsc_2727

7:10 竜門小屋
せっかくなので、中を覗いてみるとお二人が出発の準備中。
昨日は二人だけの静かな夜だったそうです。
私達も本当はこちらだったんですが・・・ (^-^;
休んでいたら、Oさんとカメちゃんも合流~ 

Img_0523

7:25 竜門小屋 出発
この先は2組で前後しながら歩きます。

7:40 竜門山

だんだん空がすっきりしてきました。

Dsc_2733

ついつい景色を立ち止まって、景色を眺めてしまう。

Img_0527

8:25 西朝日岳

Img_0534

実は、本峰はちょっと西に行ったところ。
踏み跡があるので、時間があったら行ってみたらとOさん。
今日は眺めるだけとしました(^-^;

Dsc_2738

歩いてきた道。

Dsc_2742

そして、進む道。大朝日岳、キレイなさんかく。だんだん迫ってきましたね(^^)
左の肩に、ちょこんと大朝日小屋が見えています。

Dsc_2744

8:35 西朝日岳 出発
振り返って西朝日岳を見ると、雪で浸食された様子が見られました。
目の前の草がそよそよとしているのに対して、なんて荒々しいことでしょうか。

Dsc_2745

竜門山からユウフン山、清太岩山へと続く尾根の穏やかさ。
こちらも振り返って。

Img_0549

遠くに、祝瓶山のトンガリ。
こちらのルートもすごく考えたのですよね。行ってみたいなぁ。
だって、「いわいがめ」なんて、ひびきがいいでしょう?音に弱い私です(^-^;

Dsc_2747

9:10 中岳手前
先に歩いていたOさんと、カメちゃんが登山道で休んでいました。
まだ西朝日岳から30分ほどしか歩いていません。
その訳は・・・

袖朝日岳、西朝日岳の見事な斜面がどーんと!!!
裾の方まで見えて、それはスバラシカッタです~
今回は、前ばかりでなくて後ろの景色も要チェックですね。振り返ってばかりです。

Dsc_2757

このあたりの雪のすごさ、冬はすごい雪庇だとか、たくさん教えていただく。
朝日連峰を代表する雪食地形。
雪のすさまじさは、半端なものじゃないのでしょう。
さすがは地元の山岳会に所属のOさんです。
今日は名ガイドと一緒で、朝日を学びながら歩いています(^^) 贅沢三昧!

歩いてきた尾根道と、西朝日岳。

Dsc_2760

同じような物ばかりですが、パノラマです。

1_1

9:25 十分景色を堪能して、再び歩き始めました。
中岳は、ピークを通らず巻いて行きます。

もう大朝日岳は目の前です♪

Img_0566

9:50 大朝日小屋
ザックを下ろして、大朝日岳へ!
山頂からのパノラマは、スバラシイものでした~

一応、記念写真なぞ(笑)

Dsc_2780

山頂では、景色を眺めながらずと4人でおしゃべり。
カメちゃんは、まだ山を歩き始めて数年とか。
へとへとになって登った大朝日への道なんて、全然覚えていない!
今日は本当に朝日を堪能できて、最高~とおっしゃっていました。
でもねカメちゃん、お孫さんもいる女性が今日のペースで歩くなんてすごいですよ!
Oさんも驚かれていましたもんね。

そして私達は、Oさんに山形の行ってみたい山について、いっぱい質問。
すべてにおいて、細かくルートや水場、テン場、展望、いろいろ教えてくださる。
もう感謝一杯です。今日のOさんのガイドも最高です!

こんな景色を眺めながら、1時間近く山頂でお話していました(^-^;

南には祝瓶山に続く道。その奥の飯豊連峰は雲の中。

Dsc_2764

東には蔵王の熊野岳かな?うっすら。

Img_0580

南西には今日歩いてきた中岳、西朝日岳、そしてずっと奥に以東岳。

Img_0575

山頂にいたらどんどん雲が動いて、この景色を見せてくれました。感動です(T.T)
そして、最後になんと飯豊連峰がその姿をついに現しましたよ!

Img_0578

そして、あまりに嬉しかったので、ズーム~~~♪

Dsc_2777

はぁ、すみません。すごく興奮していたので、つい(^-^;
で、やっとこさ下山です。
k-taの前を歩くのは、カメちゃん。かっこいいでしょ!

Img_0582

11:05 大朝日小屋の前で軽く腹ごしらえして、出発です。
目の前に小朝日岳、ずいぶん急に見えます。

Img_0585

竜門山からユウフン山、清太岩山のむこうに以東岳。右の奥には障子ヶ岳。

Dsc_2788

小朝日岳へ。こちらも雪食地形が見事です。
左の来た斜面は木々に覆われ、右の南斜面は岩がむき出し荒々しく。

Dsc_2794

南側の沢を覗き込む。岩肌と、紅葉と。

Dsc_2799

間近で見ると、こんな斜面で頑張っている木々に圧倒されます。

Img_0593

小朝日岳手前より、大朝日岳。
西朝日岳から見たさんかくとは違い、優しい山並み。
ここの登りは急でとってもきついのですが、振り返ってこの景色を見せられると、
一気に元気になりますね~

Dsc_2803

中岳から西朝日岳、遠く以東岳と眺めのよさは最高です。

Dsc_2804

12:10 小朝日岳
少し休んで、古寺山へ向かいます。
目の前には紅葉の広がり。吸い込まれる~

Dsc_2811

古寺山への登り返し。左に見える障子ヶ岳がずいぶん近くなりました。

Img_0606

どんどん変わりゆく景色。空の青さがますます黄色を引き立たせています。

Dsc_2827

12:45 古寺山
大朝日岳を望むのはここが最後だよ。
Oさんが教えてくれたその言葉に、ちょっと寂しくなったりして。
よーく見ておこう。忘れたくないから。

これは古寺山のちょっと手前から。

Dsc_2829

パノラマです。昨日、今日と歩いてきた道がずっと見えて、もうたまりません!

1_2

13:05 それでも帰らなくてはならないので、歩き始めます。
ここからはぐんぐん高度を下げていきます。
でも、この色づきに思わず顔がほころぶ。

Img_06241

Dsc_2843

13:35 ハナヌキ峰分岐
ザックを下ろして、休憩。

Img_0629

さぁ~、あとは沢の手前の急降下を気をつけて。
まずはのんびり歩いているとぱっと開けて月山が。

Dsc_2844

こんな道は楽しくて仕方がないです(^^)

Img_0635

だんだん急になってきました。がんばれ~
とか言いながらも、紅葉満喫♪

Dsc_2855

やっと沢と平行になって、道がゆるやかになりました。ほっ。

Dsc_2860

そして、最後は林道歩き。いやぁ、楽しかったね~とずっと言いながら。

Dsc_2863

15:00 日暮沢小屋
あぁ~終わっちゃった~
Oさん、カメちゃん、お疲れ様でした!

あまりに楽しかった3日間。
お天気に恵まれたのも、もちろんよかったのですが、
それ以上に沢山の人と出会い、とっても刺激的でした。
季節を変えて、そしてまた来年同じ時期にもいらっしゃいね~と言われ、
元気に返事をした自分。
家に帰ったら地図を眺め、あーでもない、こーでもないと言いながらも、
わくわくする姿が容易に想像できてしまう(^-^; (今まさにそんな感じかも・・・)
歩きながら、ここはお花畑なんだ!と葉っぱを見て興奮し、今度は夏にもと。
そして、赤や黄色、笹の緑の美しさ、また秋にも絶対に!と。

もう2週間前のことなんですが、まだまだ思い出しては一人にやにや(危ない?)
でも、どんなに写真で残しても、やっぱりこの目で見たものにはかないません。
そのままの感動を伝えられる技術があれば・・・。
でもやっぱりそれはムリ。
また自分の目で見て、自分の足で歩きたくなるんでしょうね。

ほんとうに、本当に、楽しく素敵な3日間でした。
沢山の人にありがとうをいっぱいです!
そして長くてたらたらなのに、ここまで読んでくれたあなたにも、ありがとう~!

Posted by tomomi 登山 | |[2006/11/01]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/12476707

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日連峰 2006.10.14~16 3日目:

コメント

楽しさが伝わってくるいいレポでした
それにしても素晴らしい景色ばかりで来年はぜひ行ってみたいと思わずにはいられません その時はぜひ参考にさせて頂きます

そう、いくら頑張って写真に撮ってもその場所で見るのにはかなわないんですよね‥ 本当にそう思います いつももどかしく感じますね

投稿: あき | 2006/11/02 0:33:39

こちらこそ、素敵なレポ、ありがとうございます♪
こんな眺望見せられたら、ぜひ、
行ってみたくなりますね。
朝日連峰要チェックです (^-^)v
ところで、人はそれほど多くは無かったのですか?

投稿: nobu | 2006/11/02 6:54:55

いや~、ステキな3日間でしたね!
レポ見て、なんか腹の底が熱くなると言うか、感動しました。
来年は行けるかな~?

「楽しかったね~。」て、やっぱ言っちゃいますよね。

パスタもホントに美味そうです!
腹減ったー。

投稿: heppoco隊長 | 2006/11/02 18:54:54

こんばんは~
明日から三連休!みなさんお山に行かれてしまいましたか?私と言えば、見事に飛び石でゴザイマス!!!

あきさん
どうありがとうございます!
昨夏、飯豊連峰で東北の山のすばらしさを体験し、朝日も絶対と意気込んでいました。
いつの時期でも素敵な山と聞いております。
あきさんはいつ行かれるのでしょうか。
楽しみですね~
あきさんならば、私達の1~2日目を1日で歩かれると思いますよ。
現に、登山口から以東岳、もしくは狐穴小屋まで1日で入られている方にお会いしました。

写真は楽しく撮っていますが、もっと何かを伝えられるようになると、さらに楽しいのでしょうね。
あきさんの目で確かめて来てくださいね♪


nobuさん
どうもありがとうございます。
毎日、素敵な景色が続き最高の朝日デビューとなりました(^^)

夏のお花の時期、10月の三連休などはとっても混むようですね。
大朝日の避難小屋なんて、入りきらなくてテントを張ることもあるようですよ。
今回、人は少なかったと思います。
2日目にすれ違った人は片手で数えられるほど。
大朝日方面はもう少しいらしたかな。
ほとんど、自分達だけの世界でした。
山頂も独占状態です。小屋の中も広々使えました。

避難小屋が無理のない良い距離であるので、ゆっくり歩くのも楽しいと思います。
寝具、食事は基本的にありませんので、すべて持っていくようになります。
テント泊デビューの前に、避難小屋もいいかもしれませんよ!

投稿: tomomi | 2006/11/02 22:38:27

heppoco隊長さん
どうもありがとうございます。
>腹の底が熱くなる・・・
うーん、最近みなさんの表現力のすばらしさにこちらが感動しっぱなしです!

heppoco隊もいよいよ東北出撃ですか?
素敵ですよ~ オススメです(^^) ぜひぜひ!

楽しかったね~
いつもこれで締めくくっているような。
heppoco隊のレポも、そんな感じがいつも伝わりますよ。
あぁ、楽しい山旅だったのね~と。

この時間ではもうお腹一杯かな~?

投稿: tomomi | 2006/11/02 22:45:43

朝日連峰を堪能されたようで何よりでした(^-^)
「いわいがめ」は存在感があって僕も好きな山です。
一回しか登ったことはないですが、
山頂近くからの朝日主稜線の眺めが素晴らしいですよ。
是非、花の時期にもいらして下さい。
また新しい感動に出会えますよ\(^O^)/

投稿: 茶っC | 2006/11/14 22:33:59

茶っCさん
初めての朝日で、どっぷりはまりました~
参った、参った、という感じです。
祝瓶も行ってみたいです。あのトンガリも忘れられません。
本当、お花の時期が今から待ち遠しいです。はぁ~
それまで、茶っCさんのところでしっかり予習しますね!

投稿: tomomi | 2006/11/15 21:55:33

コメントを書く