« 丹沢 葛葉沢 2006.9.3 | トップページ | 鹿島槍ヶ岳~五竜岳~唐松岳 2006.9.9~11 2日目 »

鹿島槍ヶ岳~五竜岳~唐松岳 2006.9.9~11 1日目

8月に黒部五郎から槍ヶ岳まで歩いて、すっかり北アルプスに魅了されたk-ta。
翌週ならば、世の中は3連休と盛り上がるところですが、私はいつも土曜日仕事です。
3連休にならないのは、とっても残念・・・
ということで、一週早く3連休としてどこかに行く計画を立てました。
休みが取りやすい職場でよかった♪

どこに行こう?とk-taに相談しても、「北アルプス」と答えるだけ(^_^;)
だから、北アルプスのどこなんじゃい???
平日忙しいらしく、調べる余裕もないみたいです。
(日本のサラリーマンってだめだよなぁ。私なんて、一ヶ月の残業時間が一桁よん)

結局、私が以前より行ってみたかった双耳峰を眺めるコースに決定!一人で決定!
ま、いつものことですけれど (-。-) ボソッ

◇コース◇
9/9(土) 扇沢~種池山荘~爺ヶ岳~冷池山荘
9/10(日) 冷池山荘~鹿島槍ヶ岳~五竜岳~五竜山荘
9/11(月) 五竜山荘~唐松岳~八方

前日深夜に自宅を出発。
扇沢にて、仮眠をとる。ぼーっとしながら、もたもたと朝の支度。
まわりがどんどん出発していくのが見えていますが、二人してのろのろ。

6:55 扇沢駐車場出発
7:05 柏原新道登山口 こちらは車がびっしり停まっていました!

Dsc_1445

ちょっと陽射しが差し込んで、気分は上々。

Dsc_1448

7:45 八ツ見ベンチ
休んで下さいとばかりにベンチがありました。もちろん腰掛けて一休み。
扇沢駐車場が見えました。雲が抜けきらないなぁ。

Cimg9255

出だしの急坂でペースが上がらないのは、いつものことです(^_^;)

Cimg9258

8:15 ケルン
小屋が見えるはずだったのですが、生憎雲の中。

Cimg9261

ホツツジ(穂躑躅)
カライトソウ(唐糸草)
Dsc_1456Dsc_1452

小さい秋、見つけたよ。

Cimg9271 Dsc_1461

Dsc_1464

オヤマリンドウ(御山竜胆)

Dsc_1475

サラシナショウマ(晒奈升麻)

Dsc_1471

と、のんびり歩いていたら、こんな看板が。
サルや、カモシカがっていうのが気になります。

Cimg9289

気をつけなければ、と思いながらもミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)に見とれる。

Dsc_1488

確かに、危ない感じ。もたもたしないで、歩かなければ(^_^;)

Cimg9298

美味しそう♪ちゅう~っと蜜を吸っています。

Dsc_1492

10:45 種池山荘 やっと到着。
雲がもくもく上がってきていて、展望が悪かったのでお昼としました。
食事をしていたら、急に雲がぱぁーっと晴れて、爺ヶ岳が!

Cimg9306

11:30 たっぷり休んで、出発です。
小屋のまわりはお花畑。チングルマ(稚児車)の果穂、ふさ~。

Dsc_1501

この先、ハイマツ帯。地図には雷鳥が多いと書かれています。
ガスも出ているし、会えるかなぁと期待していたら、いましたよ!
この夏、初めて出会った雷鳥です。

Dsc_1521

シラタマノキ(白玉之木) 実オヤマソバ(御山蕎麦)
Dsc_1503Cimg9322

草紅葉になぜかうきうき。

Dsc_1513 Dsc_1525

ホシガラス。このあたりは、サルも一杯いてびっくりでした。

Dsc_1538

12:20 爺ヶ岳南峰
多くの人が休んでいました。
ちょっとの間景色を眺めていましたが、あまり変わらないので中峰に向かいます。

冷池山荘が見えています。でも、双耳峰は雲の中。
長野側はどんどん雲が流れています。

Cimg9339

コマクサ(駒草)の残り花を眺め、出会えたことに喜びを感じる。
がんばって咲いているねぇ。

Dsc_1532

トウヤクリンドウ(当薬竜胆) あっちこっちに咲いていましたよ。秋だなぁ。

Dsc_1542

12:45 爺ヶ岳中峰
雲の動きが早く、景色を見せてくれたり、隠したり。
そして突然、剣岳がその雄大な姿を現してくれました!感動です。

Cimg9352

まわりからも歓声があがり、私達もしばらく眺めていました。
さぁ、あとは山荘まで。もう一息です。

Dsc_1556

もう一息なんですが、私tomomiはお腹が痛くなり、ちょっとあせってしまいました(^_^;)
時間をおいて、定期的に痛くなる・・・ ヤバイ。

13:55 冷池山荘
まずは、トイレを拝借してほっとする。
受付をすまして、テン場へと移動しますが小屋からテン場まで8分です。
この、お腹の調子がイマイチなときに8分ですよ(T.T)

でも素敵なテン場でした。
爺ヶ岳の姿がきれいに。

Cimg9391

雲がちょっとどんよりでしたが、立山連峰や剣岳が。

Dsc_1594

そして、今日テン場が一つとなり一番盛り上がったとき!
ブロッケン現象に沸く人々~

Cimg9389

すごいわかりづらいですが(^_^;)

Cimg9387

夜は、星がきれいに出ていました。
2日前が満月だったので、この日もかなり明るかったのですが、それでも十分キレイ。

Dsc_1610

明日も楽しみだね。おやすみなさい。
2日目につづきます・・・

Posted by tomomi 登山 | |[2006/10/02]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/12075454

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島槍ヶ岳~五竜岳~唐松岳 2006.9.9~11 1日目:

コメント

こんにちは

いつもきれいな写真が一杯で楽しませてもらってます。

テントと星空の写真が特に素敵ですね。

投稿: えむとら | 2006/10/02 22:20:47

いつも、すばらしい画像、楽しみにしています。
ということで、今回のヒットは、下から3枚目、ブロッケン現象に沸く皆さんの写真です。

どうみても、あぶない宗教団体のよう。もっとも、ブロッケン自体、山の妖怪と言われていますがら、とりつかれたようで、妙にマッチしてますが。
思わず、大笑いしてしまいました。

投稿: moai | 2006/10/02 23:38:10

ブロッケン面白いですね~みんなの格好が!(笑)ああいう風になりますよね~、私もぜったいやりますモン。でも最近出あってないです。(出会い?笑)
コマクサとトウヤクリンドウが一緒ですか、これも面白いですね~
ところで先日八ヶ岳でtomomiさんから稲荷メニュー拝借しました。美味しかったですよ~
またやってみます。その部分文中リンクさせていただきました。
他にもいろいろ参考にさせていただくこといっぱい!コースなどお役立ち情報助かってます(^-^)v

投稿: sanae | 2006/10/03 20:25:39

ほんとに、ブロッケン現象に沸く人々~の写真がとっても面白いです!
私もここでこうしてました~。
このテン場、景観も良くてとっても大好きです♪
またここに泊まりに行きたい~!
小屋が遠いのがちょっと難点なのですけどね。
たしかにお腹こわしてたら悲惨です(^-^;

投稿: 白音 | 2006/10/04 20:39:23

えむとらさん
写真をほめていただき光栄です!
k-taが主に撮っているので、きっとえむとらさんのコメントを見て、にやっとしていることでしょう~
昨日、icon5の試写会に行ってきました。
いよいよ、雪のシーズンですね♪

moaiさん
笑っていただけました?
自分達も夢中で手を振っていたのですが、ふと横を見るとおかしな風景が。
思わず、パチリですよ!
こういうのって面白いですよね。
展望を望むとなると、ブロッケンはちょっとがっくりなんですが(^_^;)

投稿: tomomi | 2006/10/04 21:56:57

sanaeさん
ブロッケン、大盛り上がりでした!
見ていてこっちがおかしいくらいでしたけれど、実はあの中にしっかりいたんですよねぇ(^_^;)
楽しかったですよ~
お花はなんだかわからないですね。
コマクサは出会えると思っていなかったので、びっくりしました。

お稲荷さん、山でヒットなんですよ!
お役に立てたのでしょうか?レポ覗きにいきますね~
sanaeさんに参考にしていただけるなんて恐縮ですよ!!!

白音さん
行く前に白音さんのレポをチェックさせていただきましたよ♪
テン場はいいところなんですが、今回一回走りましたよ、私(^_^;)
甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根にある七丈小屋も遠く、それに匹敵しますね。
早出したいときとか、朝のトイレの時間を往復20分として計算しましたもの。

素敵な景色が眺められたので、帳消しということにしました(笑)

投稿: tomomi | 2006/10/04 22:11:01

コメントを書く