« 黒部五郎岳~双六岳~槍ヶ岳 2006.8.4~7 3日目後編 | トップページ | 双耳峰に会いに。 »

黒部五郎岳~双六岳~槍ヶ岳 2006.8.4~7 4日目

今日は、いよいよ上高地へ下山です。
昨晩より、k-taが帰りたくないなぁ・・・と何度も言っている。
わかるよ~その気持ち(^^)

その他の日の記事はこちらで。
8/4(金) 折立~太郎平小屋~薬師峠キャンプ場~(薬師岳山荘までお花散策)
8/5(土) 薬師峠キャンプ場~北ノ俣岳~黒部五郎岳~黒部乗越~三俣山荘
8/6(日) 三俣山荘~三俣蓮華岳~双六岳~樅沢岳~槍ヶ岳 前編 後編
8/7(月) 槍ヶ岳~槍沢~横尾~上高地

朝、テントから出ると昨晩はガスの中だった笠ヶ岳がすっきり見えました。

Cimg8448

まわりも朝の準備。大喰岳にを越えて、穂高を目指す人たちも。

Cimg8450

槍の穂先に登っている人たちも。

Cimg8453

5:10 槍ヶ岳山荘 出発
さようなら、西鎌尾根。

Dsc_1007

そのまま、殺生ヒュッテを目指すと思いきや、ちょっと東鎌尾根を歩いてみようと。
朝早くから、ちょっと緊張した道。

Cimg8474

前穂高から奥穂高。ちょこっと顔を出してくれました(^^)

Dsc_1012

北鎌尾根、すごいですねぇ。昨日まで見ていたのとは違う角度から。

Dsc_1020

槍ヶ岳と山荘。

Cimg8486

5:40 殺生ヒュッテ

Cimg8498

ガレ場がずっと続いていましたが、このあたりから緑が目立つようになっていました。

Dsc_1025

アオノツガザクラ(青之栂桜)タカネヤハズハハコ(高嶺矢筈母子)
Cimg8502Dsc_1027

6:00 坊主の岩屋 
槍ヶ岳発登攀を成し遂げた念仏行者の藩隆が、第4回登山のとき
ここで53日間も籠もって念仏を唱えたとのこと。(以上、岩にあった看板より)
へぇ~と言って、一応のぞいてきました(^_^;)

Dsc_1029

テガタチドリ(手形千鳥)ミソガワソウ(味噌川草)
Dsc_1032Dsc_1034

ベニバナイチゴ(紅花苺)  なんとも言えない深い赤。

Dsc_1035

6:35 天狗原分岐
このあたりから、登ってくる人が多くなってきました。
登りはキツソウだなぁ・・・

Cimg8515

雪渓を下ります。そんなに、長い距離ではなかったです。

Cimg8524

ちょっと、亀裂とかは嫌な感じ。
どんどん標高が下がり、雪渓の中といえどもじんわり暑いです(^_^;)

Cimg8526

曲沢をすぎたあたりから振り返ると、雄大な景色でした。

Dsc_1037

7:10 槍沢大曲
ここで、10分ほど一休み。

Cimg8532

景色がどんどん変わっていきます。

Cimg8539

グンナイフウロ(郡内風露)

Cimg8543
  
オオバギボウシ
(大葉擬宝珠)
ミヤマママコナ
(深山飯子菜)
ヤマホタルブクロ
(山蛍袋)
Cimg8546Dsc_1043Dsc_1047

8:05 槍沢ロッジ
ここで、水を汲んで一休み。キレイなロッジですね。

Cimg8555

ここから槍の穂先が見えるよ♪の誘い文句に覗いてみましたが~

Cimg8556

肉眼で見えていました(◎_◎;)

Dsc_1050
クガイソウ
(九蓋草)
ヨツバヒヨドリ
(四葉鵯)
オオウバユリ
(大姥百合)
Dsc_1051Cimg8560Dsc_1055

センジュガンピ(千手岩菲) この花大好きなんです!
沢山あって嬉しい~  k-taに何度も名前を教えるけれど、覚えてくれません(^_^;)
多分、100万回言っても覚えないんだろうな。

Dsc_1058

Dsc_1057

川の水はとにかくキレイ!そして冷たーい!

Dsc_1060

橋を渡って。

Cimg8578

コバノイチヤクソウ
(小葉之一薬草)
サワギク
(沢菊)
クサボタン
(草牡丹)
Dsc_1068Cimg8588Cimg8594

9:25 横尾
今日の行程の半分の距離~ 人の多さにびっくり~
涸沢から下ってくる方も、いるからだよね。

Cimg8598 Cimg8597

このあたりからは、お風呂を目指してだんだんムキになってしまう。
ずんずん歩こう!(せめて気持ちだけは!)

Cimg8601

ソバナ(蕎麦菜)
タマガワホトトギス(玉川杜鵑)
Dsc_1071Dsc_1073

10:30 徳沢園
ここで、ソフトクリームを食べている人が!!!
とっても魅力的でしたが、お風呂上りのビールのためにここは我慢です(T.T)
テントサイトはのびのび広々で、気持ち良さそうだったな。

Cimg8624 Cimg8625

キツリフネ(黄釣舟) いつみてもぶら下がりが不思議。

Cimg8634

11:20 明神 人ごみを避けて、そっとザックをおろし一休み。
このあたりはもう観光の方も一杯いらっしゃいました。

Cimg8638

明神岳がよく見えました。

Cimg8640

実はそうとう辛いと思いながら、歩いていました。
たら~っとした道は、なかなかしんどいです(^_^;) がんばれ!あとちょっと~

Dsc_1075

11:55 上高地 ついに到着です!
もう、人がごちゃごちゃなんだけど、とりあえず証拠写真。

Cimg8646 Cimg8648

無事下山できたことを喜び、そしてお風呂へゴー!
上高地アルペンホテルでお風呂とお昼ご飯をいただき、ようやく落ち着く。
ここでの地ビール美味しかったです!
ランチも1000円で盛りだくさん。とろろ蕎麦にご飯とお漬物、スイカまでついていたなぁ。

3泊4日のテント泊なんて、年に一度しかできません。
4日間とも天気に恵まれ、毎日たくさんの楽しい、嬉しいことがありました。
あぁ、もう1ヶ月も前のことなんだなぁ。
行きたいところが、いっぱい増えた4日間でした。
また、遊びに行きましょう\(^o^)/

Posted by tomomi 登山 | |[2006/09/07]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/11733792

この記事へのトラックバック一覧です: 黒部五郎岳~双六岳~槍ヶ岳 2006.8.4~7 4日目:

» 初「槍」!! ― その4 トラックバック たび・旅・ふたり旅
06年8月22日 さあいよいよ下山ですよー。 4日目: 槍ヶ岳 ― 槍沢 ― 横 続きを読む

受信: 2006/09/08 7:35:13

» 初「槍」!! ― その4 トラックバック たび・旅・ふたり旅
06年8月22日 さあいよいよ下山ですよー。 4日目: 槍ヶ岳 ― 槍沢 ― 横 続きを読む

受信: 2006/09/08 7:40:00

コメント

ああ、楽しみに読んでいた連載が終わってしまった…
秋風も吹き、ちょっぴり寂しい気分です。

投稿: hyahya | 2006/09/07 7:21:00

最終編では先越されちゃいましたね~。

このコースは同じなので、うんうんそうそう、
こうだった、こうだったとうなづきながら読んでしまいました(^^)。
槍沢ロッジは双眼鏡には気がつかなかったなぁ。
横尾は確かに賑わっていましたね。
徳沢園では、私はソフトクリーム食べちゃいました。
>実はそうとう辛いと思いながら、~
私たちもそうでした。このコース結構歩きましたよね。

こちらも追ってUPしたらTBさせていただきま~す(先に宣言!)。

投稿: nobu | 2006/09/07 13:30:07

hyahyaさん
私にしてみれば、やっとこさ連載最終回終了~ ホッ!
という感じです。たらたら、ちまちまと長いレポを読んでくださってアリガトウゴザイマス(^^)
もう少し、なんかこううまく表現できたら楽しいのになぁなんて思ったりして。。。

hyahyaさんのところは、ぞくぞくレポがあがるのでこちらもとても参考になりますよ♪

秋は誰もがセンチメンタルになる時期ですよね。って、世代がばれる?

nobuさん
一気に突っ走りましたよ~
上高地までムキになって歩いたので、ブログの方も横尾あたりからは、相当ぎぃぎぃ言いながら書いていました(^_^;)

槍沢ロッジで気がつきませんでしたか?
下ってきて、ロッジより手前のところにまずドンと置いてあったんですよ。
もしかして、nobuさんの時は置いてなかったのかしら?

ソフトクリームいただいたんですか~。
あれは、とっても魅力的でした(T.T)
でも、祝杯、祝杯、それはビール!と思いながらぐっとこらえましたよ!

投稿: tomomi | 2006/09/07 21:27:53

こんばんは。
いよいよ完結ですね。
長旅お疲れ様でした。
あの槍の穂先も、そして雪渓の残る槍沢も昨日のことのように思い出されます。
tomomi さんたちはあそこを下ったのですが自分はあれを登りました。
槍沢はどこまでも長く辛かったです。
大曲を過ぎてもまだ槍は見えず・・・
天狗原の分枝を過ぎてもまだまだ見えず・・・
坊主の岩屋の辺りで初めて槍を見たときはとても感動しましたよ。
でも、まだまだそれからが長かったです。

だけど、もう、また行きたくなってるんですよねぇ(笑)

投稿: sakuchan | 2006/09/07 23:55:23

お疲れ様でした
四日間天気に恵まれてよかったですね~

クサボタン、分からなかったのがお陰で分かりました。嬉しいです♪

投稿: sanae | 2006/09/08 16:15:10

sakuchan
登り、きつかったでしょうね。
登ってくる人、皆さんしんどそうでしたもの。
陽射しは暑く、そして槍は見えず。。。
お気持ちよくわかりますよ!
見えてからもかなり長いし、まして殺生ヒュッテまで少しもどったりしてませんでしたっけ?

私達も来年はキレット越えかな???

sanaeさん
お天気よすぎました。これはもう涙ものです。
まさか、お花でsanaeさんのお役に立てるなんて!
先日k-taの実家に帰った際に、家にあった図鑑に載っていたんですよ。
お花好きの母に感謝です。
実は、私もしばらくわからなくて、ほっておいた花だったんです。
お花の時期も終わりですし、あとはしっとり秋を楽しみ、のんびりですね。

投稿: tomomi | 2006/09/08 19:53:41

お疲れ様でした。
素晴しい!
イメージしていた通りの景色を見させて頂きました!
もやもやが吹っ飛びましたよ~(笑)
写真もめちゃ綺麗です。
黒部乗越手前のコバイケイソウ、たぶん同じものを写真に撮りました。(笑)


投稿: heppoco隊長 | 2006/09/08 22:11:51

隊長さん
お返事遅くなりました
隊長さんにまでお越しいただき、とっても嬉しいです~

黒部五郎岳を歩いた日は、本当に雲がなくてすばらしい景色を堪能できました。
すこしでも、お二人にイメージしていただけたのならばこちらも最高です!
写真は、二人してはりきって撮っているので、たまには当たりがあるのかも?
今年のコバイケイソウは見事にお休みでしたね。
たった2ヶ所でしか見られませんでしたもの。

この週末は、お二人が景色を堪能した五竜付近を歩きましたが、
こちらは・・・heppoco隊の時とは、ちょっとギャップがありましたよ(^_^;)

投稿: tomomi | 2006/09/11 23:16:51

はじめまして。あひると申します。
先日初めて、北アルプスの折立側からヤマに入りました。そのルート選定で、貴ページ等色々参考にさせていただきました。ありがとうございました。
今年の8月上旬は本当に天候に恵まれたので良かったですね。
私は先週後半から、結局雲ノ平ルートを取りました。もうお花の季節は終わっていたので、貴ページ内の綺麗な花々を見るとうらやましくなります。黒部五郎ルートもいいですねー。
最近私もコンテンツを増やしつつあるので、貴ページにリンクさせていただいてよろしいでしょうか?
もしよろしければ相互リンクいただけると嬉しいです。
よろしくお願い申し上げます。

投稿: あひる | 2006/09/29 0:36:36

あひるさん
はじめまして。レポ拝見しましたよ~
岩とかもされるんですね。すごいです!
ちょっとでもお役に立てたみたいで、嬉しい限りです。

雲ノ平も素敵なルートで、ぜひ来年にでも行ってみたいと思っていますよ。
8月はお花満開で、大喜び!また時期を変えて歩いてみたいコースですね。

リンクの件はぜんぜんOKです。
私tomomiは記事を書くだけで、ブログのまわりをいじっているのは夫のk-taです。
なので、時間のあるときにやってくれると思うのですが・・・(^_^;)

投稿: tomomi | 2006/09/29 19:56:36

コメントを書く