« 日本の名峰にて... | トップページ | 池塘でまったり&がっつりな週末 »

鳥海山 2006.8.26 その1

2年連続GWに、さんざん遊ばせてもらった鳥海山。
実は無雪期に歩くのは、初めてです。
k-taの山形の実家に帰りがてら行ってきました。
山が目的?帰省が目的?
そんなのどっちでもいいじゃん!ってことで、本編スタートです♪
毎度、お花の名前はアヤシイものもあります。ごめんなさい。

◇コース◇
鉾立~御浜小屋~七五三掛~(千蛇谷コース)~新山~七高山~(外輪山コース)
~七五三掛~御浜小屋~鉾立

実家にももちろん寄るので、今回は日帰りです。
鳥海湖が見たいという理由で、このコースを選びました。

前夜、出発が遅くなったので、実家に寄らずそのまま鉾立まで。
山形自動車道を走っていると、鳥海山が堂々と姿を見せてくれていました!
運転しながら、興奮する私。
隣で、k-taは爆睡中~ なので、写真はありません(T.T)

7:45 鉾立出発

Dsc_1235

天気は上々。日本海がよく見えています。

Cimg8913

歩き始め、一番気になるのは斜面の様子。
楽しかったんですよね、滑るのが。

Dsc_1238

でも、すぐに足元のお花に夢中になります♪

ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)
ミヤマアキノキリンソウ(深山秋之麒麟草)
Cimg8922Cimg8928
コバギボウシ
(小葉擬宝珠)
シロバナトウウチソウ
(白花唐打草)
Cimg8930Cimg8933

かぶりつき!

Dsc_1243

石畳が続きます。ちょっと歩きづらいなぁ。
雪の下の登山道が、石畳だったなんて聞いてないよ~
前もって全然調べないで来てしまいました(^_^;)

Cimg8934

と、そこへニッコウキスゲ(日光黄菅)の群落が目に飛び込んできました!
賽の河原の手前です。これは嬉しい(^^)

Dsc_1245

Cimg8940

このあたりは、お花がいろいろ。まだまだ咲いていましたよ♪

イワイチョウ(岩銀杏)
ミヤマホツヅジ(深山穂躑躅)
Dsc_1249Dsc_1254

8:40 賽ノ河原
お花を眺めながら一休み。雲の流れが早いです。
この先、鳥海山は見えるのでしょうか?

Cimg8945

再び石畳を歩きます。いつ終わるの~?

Cimg8957

秋が近づいていますね。
コウメバチソウ(小梅鉢草) 近づいてみると、とってもキレイです♪

Dsc_1257

Dsc_1263

9:15 御浜小屋

Cimg8964 Cimg8966

ハクサンフウロ(白山風露) このあたりに、沢山咲いていましたよ。

Dsc_1266

ウゴアザミ(羽後薊)かな???

Cimg8971

そして念願の鳥海湖です。
ほぉ~、いい景色だ。季節を変えてまた来よう!と強く思いました(^^)
もちろん、次は雪のある時期でしょう~

Dsc_1272

こんもり丸い鍋森、その後ろに笙ヶ岳。

Cimg8992

まだまだ先は長いのに、ついついのんびり。
東北の山って、ゆっくり歩く感じが好きです。

ホソバイワベンケイ(細葉岩弁慶) 色づき始め。

Cimg8993

9:40 御田ヶ原
ぐぐーっと下り、そして登り返します。帰りがちょっと疲れそうですね(^_^;)
遠くの景色は雲の中。ピークは見えません。

Cimg8996

下りきったところは、お花畑でした!
ハクサンシャジン(白山沙参)

Dsc_1279

チョカイアザミ(鳥海薊) とっても大きく、みんな下を向いていました。重いんですね。

Dsc_1282

ちょうど、休めるようにベンチもあり多くの人が足を止めていました。
少し進み、後ろを眺めると笙ヶ岳がキレイに見えて嬉しくなる。

Cimg9017

まだまだ、お花が。トウゲブキ(峠蕗)も咲いていました。
写真でははじっこにちょっとだけですが、もっと咲いていたんですよ。

Dsc_1290

ミヤマリンドウ(深山竜胆)

Dsc_1294

10:10 七五三掛(しめかけ)
この先、新山へは千蛇谷コースと外輪山コースに分かれます。
まわりの人たちがほとんど外輪山コースに進んだので、千蛇谷コースへ進みました。
うーん、ガスがまだかかっています。

Cimg9030

まず、千蛇谷に少し下ります。梯子は一ヶ所。

Dsc_1295

火山岩、荒々しいですね。景色が変わっていました。

Cimg9035

千蛇谷。おぉ!雲のすきまに見えるのは新山?

Cimg9049_1

雪渓を渡ります。涼しい~

Cimg9051

ふと脇をみると、ミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)が。

Dsc_1301_1

あれ、空がすっきりしてきました(^^)

Cimg9056

足元にはウラジロタデ(裏白蓼)

Cimg9057

岩が荒々しいのに、なぜかやさしい感じがする風景。

Dsc_1313

Dsc_1314

アオノツガザクラ(青之栂桜)
チョウカイアザミ(鳥海薊)
Dsc_1315Cimg9076

もう少し。

Cimg9087

Dsc_1320

11:30 御室
多くの人がくつろいでいました。

Cimg9089

さぁ、いよいよ新山へ向かいましょう~

またまた、写真を多く使いすぎました(^_^;)
その2に続きます・・・

Posted by tomomi 登山 | |[2006/09/21]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/11909606

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥海山 2006.8.26 その1:

コメント

2年前かなぁ、鳥海山へ登ろうと駐車場へ向かったのですが雨。。。
諦めて駐車場で不貞寝しちゃいました。
晴れて登れていたら、こんな素敵な景色が待っていたのですねぇ。
いつか登る日の為に、こちらで予習させて頂きま~す♪

投稿: まるち | 2006/09/21 23:34:29

ちょうど一ヶ月前に行ったばかりですがとても懐かしい風景です 似たようなコースですねぇ‥ 鳥海湖本当にきれいでした その2も楽しみにしてますよ

投稿: あき | 2006/09/22 0:37:45

一度行ってみたい!鳥海山。
お花もいっぱいでいいですね~。
以前tomomiさんが「優しい山」といわれてたのを思い出しました。
まさにそんな感じがよく伝わってくるレポです。

投稿: nobu | 2006/09/22 5:57:11

まるちさん
雨で断念したことがあったのですね。
素敵な山ですので、ぜひぜひ行ってみてくださいね。
何度か行っているのですが、祓川と鉾立からしか登ったことがないので、次回は違うルートもいいなぁと思っています(^^)
遠くから見た姿もとってもいいので、今度は晴れた日にチャレンジして下さい~

あきさん
ほとんど同じコースを歩いていますね(^_^;)
あきさんの記事にもお花満載で、しっかり楽しませてもらいましたよ♪
帰りに見た鳥海湖には、言葉が出ませんでした。
あまりにキレイで、帰りたくなくなりましたもの。

投稿: tomomi | 2006/09/22 19:33:32

nobuさん
お花は少ない時期に入っていたのですが、それでも沢山楽しめました。
遠いですけれど、温泉や食べ物と楽しむ要素が満載の東北です。
ぜひぜひnobuさんも!
鳥海山は、本当にたおやかで優しい山です。
きっとnobuさんも好きになられると思うのですが、どうかな?

投稿: tomomi | 2006/09/22 19:36:25

こんばんは。
秋さん同様行ってみたい山、滑ってみたい山です!
でも、休日少ない自分にはちょっと無理かも・・・・・
こちらのレポを見て楽しんでいます。
それにしても、いろんな表情を持っている山ですね。
#2が楽しみです!

投稿: sakuchan | 2006/09/23 21:30:58

sakuchan
週末はご一緒できず残念でした。
鳥海山、とっても良いですよ!
滑るのも楽しいです。
スキーヤーの方が多い印象ですが、ボードでも
楽しめる斜面だらけです♪

私も、また行きたいんですよね。
今度は7月8月のお花の最盛期もいいかな、と思っています。

投稿: tomomi | 2006/09/25 19:43:50

8月の後半でニッコウキスゲがこんなに咲いているのってすごく不思議な感じですよね。
お花もこんなに沢山、これは今年だけの現象なのでしょうか?

この山、私も花の時期に行ってみたいな~って思ってます♪

投稿: 白音 | 2006/09/25 20:14:51

白音さん
ニッコウキスゲはキレイでしたよ。
みなさん、ここで立ち止まり撮影会となっていました。

雪渓の付近はお花の時期がずれますよね。
鳥海山も雪の多い山ですし、今年は5月でもたっぷりあったので、花の時期が遅れ気味なのかな?

飯豊につづき鳥海山も相当オススメな山です!
遠くから眺めても美しく、それは見事です。
ぜひぜひ、どの時期でもいいはずですよ~

投稿: tomomi | 2006/09/25 23:34:36

コメントを書く