« 双耳峰に会いに。 | トップページ | 日本の名峰にて... »

尾瀬ヶ原 2006.8.20

まぁーさん、秋さんと一緒に尾瀬ヶ原を歩いてきました。
夏のお花が終わり、紅葉前の静かなとき。
人があまりいない尾瀬も魅力的です。

今回は山歩きというよりも、まぁーさん、秋さんのカメラの調子をみるのが目的です。
デジタル一眼、買っちゃったみたい。
うらやましい。私も欲しいなぁ・・・
あと、お花も沢山載せていますが、相変わらずアヤシイです(^_^;)

◇コース◇
鳩待峠~山ノ鼻~竜宮小屋~(長沢新道)~アヤメ平~鳩待峠

戸倉の駐車場からはマイカー規制が入っているので、バスに乗り換え鳩待峠まで。
ゆっくり準備をしていたら、秋さん一人立って出発を待っていました。
はやいよ~、のんびり行こう♪ そんなみんなの声に秋さんちょっと拍子抜け。

Dsc_1112

まずは山ノ鼻まで下ります。
まだ、半分眠いのでぼーっとしながら歩く人々。

Cimg8709

とかなんとか言いながらも、しっかりカメラを構えシャッターを押しています、みんな(^_^;)
山ノ鼻までの間にも、心を和ませてくれる景色ばかりです。

カニコウモリ(蟹蝙蝠) ピンクのつぼみ

Dsc_1114

ケナツノタムラソウ(毛夏の田村草)
ツルニンジン(蔓人参)
Dsc_1128Dsc_1130

少しずつ色づいてきていますね。

Cimg8732

川の水もとってもキレイ~ 魚が見えて大喜びです。

Dsc_1140

キンミズヒキ(金水引)
コオニユリ(小鬼百合)にトンボが
Dsc_1136_2Dsc_1135

とぼとぼ、とぼとぼ。

Dsc_1137

マルバダケブキ(丸葉岳蕗)

Cimg8743

山ノ鼻に到着。ベンチに座って一休み。

Cimg8744 Cimg8756

このあたりにも、お花がいろいろ咲いていましたよ♪
ミゾソバ(溝蕎麦) ほんのりピンクでかわいらしい。金平糖みたいですね。

Cimg8751

ネジバナ(捻花) こちらのピンクもお菓子みたい!

Dsc_1143

ゴマナ(胡麻菜)
オゼミズギク(尾瀬水菊)
イワショウブ(岩菖蒲)
Cimg8762Cimg8768Dsc_1156

雲が流れて、後方に至仏山が見えました。
あぁ、あの斜面。また滑りたいなぁ・・・

Cimg8770

コバギボウシ(小葉擬宝珠)
サワギキョウ(沢桔梗)
Cimg8727Dsc_1133

正面には燧ケ岳がうっすら。

Dsc_1147_1

ミヤマアキノキリンソウ(深山秋之麒麟草)
トモエソウ(巴草)
Dsc_1152Dsc_1155

池塘はいいねぇ。

Cimg8786

生き物達もたくさん。
カエル、ちゃんとした名前はわかりません(^_^;)

Dsc_1161

アカハライモリ

Dsc_1166

鴨だよね。

Dsc_1163

私以外の3人は、どちらかというと動物達の方に夢中です。
イモリを見て喜んでいたなぁ。
まぁーさんいわく、草花に夢中な私tomomiは農耕民族。
動物、鳥なんかに夢中な秋さんは、狩猟民族なんだとか。笑えます。

秋さん、まぁーさん、何を見ているの?

Dsc_1169

にょきっとトリカブトが木道に飛び出していました。オゼトリカブト(尾瀬鳥兜)???

Cimg8807

ワレモコウ(吾木香、吾亦紅) ゆらゆら揺れて。

Cimg8813

ドクゼリ(毒芹)もゆらゆら。

Dsc_1176

ナガバノモウセンゴケ
(長葉之毛氈苔)
ヒメシロネ
(姫白根)
サワヒヨドリ?
(沢鵯)
Cimg8783Cimg8819Dsc_1174

池塘はいいねぇ。2度目、しつこい(^_^;)

Dsc_1181

龍宮小屋で一休み。ベンチをお借りして、お昼としました。

Cimg8837

小屋のまわりのお花達♪

ゲンノショウコ(現之証拠)
アカバナ(赤花)
ノリウツギ(糊空木)
Cimg8841Dsc_1192Cimg8842

コオニユリ(小鬼百合)
オオバミゾホオズキ(大葉溝酸漿)
Cimg8843_1Dsc_1194_1

花の終わったキンコウカ(金光花)にヤゴの抜け殻が!

Dsc_1189_1

長沢新道からアヤメ平に向かいます。
ここからはちょっと山道っぽくなりました。

Cimg8859

ちょっとした色づきも嬉しい。

Cimg8864

あれ、だんだん傾斜がきつくなってきました(^_^;)

Dsc_1206

Dsc_1208

ゴゼンタチバナ(御前橘)の実。

Dsc_1207

急なのぼりが終わり、木道歩き。途中のベンチでほっとするひと時。

Cimg8880

富士見田代。すっかり、空がどんよりと暗くなってしまいました。

Dsc_1216

あとは鳩待峠までもどりましょう~

Cimg8898

キンコウカ(金光花) こちらはまだ咲いていました。

Dsc_1221_1

新しい木道も。

Dsc_1227

最後は、先頭の秋さんが一気に下っていくので、3人もそれについて行く!

Dsc_1230

鳩待峠に到着。
花豆ジェラートを食べて、バスに乗り込みました。
アップダウンは少ないものの、1日良く歩いたなぁという感想。

まぁーさん、新しいカメラでバシバシ撮って調子良さそうでした(^^)
また、みんなで遊びましょう~

Posted by tomomi 登山 | |[2006/09/18]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/11869512

この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬ヶ原 2006.8.20:

» 8/20尾瀬散策 トラックバック あたしの日々
友人から「のんびり尾瀬でもいかが?」と提案を頂きました。ハイキングでヒーヒーのアタシにあわせて計画してくれたみたい。ありがとう。 山の花の全盛期は過ぎていて、紅葉もまだまだなので植物は中途半端な季節。でも、わたすげ・桔梗・百合・りんどう・などそれなり...... 続きを読む

受信: 2006/09/18 15:24:35

コメント

うん、なんだかんだ言ったって尾瀬はいいところです。

写真を撮りにまた行きたいな。

投稿: k-ta | 2006/09/18 0:25:55

尾瀬といえば水芭蕉のように言われていますが、こうした夏の終わりの頃もまた、静かで尾瀬本来の雄大さが感じられていいですねえ。

投稿: moai | 2006/09/18 9:55:45

8/20といえば、この頃下界はとても暑かったころ。
涼しい尾瀬にというのもなかなかいいもんですね。
おととし、ミズバショウが終わりかけた6月に行ったのですが、
それでも、結構人が来ていました。
ここにもカエルさんがいましたか(^-^)

投稿: nobu | 2006/09/18 14:54:14

私が始めて尾瀬に行ったのもこんな時期でした。
丁度、夏の花が終わって秋の気配が漂うような・・・。
そのころはお花のことぜんぜんわかんなくって、こんな花が咲いてたんだな~って思いながら拝見させてもらいました(^-^)
Dscはk-taさんの撮影なんですよね。
どんどん、腕が上がってますね、きれいです!
うちの相棒もこんな風にゆっくりお花を見ながらのんびり一緒に歩いてくれたらいいんですけど・・・。

投稿: 白音 | 2006/09/18 18:55:59

山に行かずに、普段できないことを片付けた週末でした。
今度の週末はどうなんだろう???

k-ta
お!写真を撮りに~ですか。
いいねぇ。

moaiさん
尾瀬のわりに、人がとっても少なかったように感じましたよ。
初夏の花真っ盛りの尾瀬もいいのですが、秋の始まりも静かでいいものですね。
尾瀬ヶ原は、至仏山と燧ケ岳にはさまれ、どっちを見ても良い景色でついつい立ち止まってしまいました。

投稿: tomomi | 2006/09/18 23:46:12

nobuさん
日がかげり、午後も遅くなるとちょっと寒い感じでした。
汗ダラダラの下界とは大違いですね。
水芭蕉の終わりごろでしたら、まだまだ人も多く木道で譲り合いしながら歩いたのでは?
静かな尾瀬も魅力満載ですが、来年は春スキーと花の真っ盛りの至仏山を歩くのもいいなぁなんて思いましたよ!
蛙はよく遭遇しますね。今回は水の中だったので、まだよかったです(^_^;)

白音さん
お花も興味を持ち出すと、きりがないですよね。
お花が少ない時期とはいえ、さすがは尾瀬です。
こんなにも沢山のお花に出会えました(^^)
そのうえ、人も少なく自分の好きなペースで歩けるので、良かったですよ。

白音さんk-taを褒めすぎですって。
本人にかわりお礼を言います!喜んでいますよ~
カメラのおかげらしいですが・・・
私のコンデジ最近調子悪いんです。
肝心な接写に弱いので、ちょっと考えてしまっています。
白音さんの良さそうですよね♪

投稿: tomomi | 2006/09/18 23:58:59

コメントを書く