« 秋は少しずつやってきて・・・ | トップページ | 黒部五郎岳~双六岳~槍ヶ岳 2006.8.4~7 3日目前編 »

黒部五郎岳~双六岳~槍ヶ岳 2006.8.4~7 2日目

やっと、2日目のレポです(^_^;) その他の日の記事はこちらで。

8/4(金) 折立~太郎平小屋~薬師峠キャンプ場~(薬師岳山荘までお花散策)
8/5(土) 薬師峠キャンプ場~北ノ俣岳~黒部五郎岳~黒部乗越~三俣山荘
8/6(日) 三俣山荘~三俣蓮華岳~双六岳~樅沢岳~槍ヶ岳 前編 後編
8/7(月) 槍ヶ岳~槍沢~横尾~上高地

4時には出発しようと、3時に目覚ましをかけるも早速寝坊。
30分夢心地でした(T.T)

4:40 薬師峠キャンプ場出発
歩き出してすぐにk-taがお腹が痛いと言って、太郎平小屋まで一人すたすた。
私はのんびり歩きます。

Cimg7854

5:00 太郎平小屋
10分ほど待って出発。
遠くに御岳山。幻想的ですね。
(白山ですよね・・・訂正しました。しかも山名、漢字もまるで違うし(^-^;
 御嶽山としたかったのか、いまとなっては???2007.8.25)

Dsc_0693

木道歩き。ふと横をみると、お花が揺れています(^^)

エゾシオガマ(蝦夷塩竃)
イワショウブ(岩菖蒲)
Cimg7870Cimg7869

木道の後も、よく整備された道。
朝はやくはまだ体が慣れないため、ゆっくりもくもくと歩きます。

Cimg7874

北ノ俣岳、黒部五郎岳、そして奥には笠ヶ岳が見えています。
黒部五郎の登りはキツソウだなぁ。

Dsc_0701

影で遊んでいます♪長身に見える!

Cimg7895

ハクサンイチゲ(白山一花)の大群落のうしろに、北ノ俣岳。
ここまでにイワイチョウ、チングルマ、コイワカガミなどもうたくさんのお花でした。

Cimg7899

6:30 北ノ俣岳

Dsc_0707

ここからの景色も最高です!
目の前に黒部五郎岳、その後ろには槍ヶ岳、そして笠が岳、後ろに乗鞍岳。
気持ちの良い山並みです。

Dsc_0713

夢中で撮っています(^_^;)

Dsc_0716

7:05 赤木岳

Cimg7930

ミヤマダイコンソウ(深山大根草) このあたりに、沢山見られました。

Cimg7933

チシマギキョウ(千島桔梗)
ミヤマダイモンジソウ(深山大文字草)
Cimg7944Dsc_0722

お花が和ませてくれますが、これからの黒部五郎岳への道のりはキツイ!
ぐいぐい登りますよ~

Cimg7948

ふぅ~

Dsc_0733

北ノ俣岳を振り返る。下にいる方達も同じく振り返っていますね(^^)

Cimg7963

9:05 黒部五郎の肩
ようやく到着!さぁ、あとはザックを置いてピークを目指しましょう~

Cimg7969

ついに来ちゃいました!あこがれの黒部五郎岳に!!!

Cimg7972 Dsc_0743

そして、この眺望です。
左から薬師岳、後ろに剣岳、大汝山、そしてその後ろに白馬岳が。
赤牛岳もすごい存在。

Dsc_0739

カールのむこうには雲ノ平、祖父岳が手前に。
その奥、赤牛岳、水晶岳、ワリモ岳、鷲羽岳。

Dsc_0740

丸山~双六岳。双六岳の後ろにすっきり槍ヶ岳が。
さらに大キレット穂高へと続く。

Dsc_0744

笠ヶ岳もなかなかの存在感です。その後ろに乗鞍岳。

Dsc_0742

景色をたっぷり堪能しました(^^)
いつまでも、ここにいたいと思いましたが、そんな訳にもいかず。
つづいて、カールの中を歩きましょう。
9:45 黒部五郎の肩 出発

Cimg7986

去年はコバイケイソウの当たり年。今年はみごとに開店休業です~

Cimg7990

カールの中で満足気な私。

Dsc_0756

見事なまでの景色♪

Dsc_0757

三俣蓮華岳が目の前に。明日歩く予定です!

Cimg7996

水もお花も沢山で、本当に気持ちよく歩けました(^o^)
ミヤマキンバイ(深山金梅)

Cimg8009

11:00 黒部五郎小舎
ここで、お昼の大休止としました。
暑いので日陰を探しますが、みんな考えることは同じこと(^_^;)
日なたでしたが、テーブルをお借りしました。
カールや、薬師岳、笠ヶ岳がよく見えて、よかったなぁ~ここ。

Cimg8014

11:35 黒部五郎小舎 出発
さぁ、あとは今日のテン場までもう一頑張りです。
ですが、いきなりの急坂でした。

Cimg8025

こんな風に巻き道が3箇所くらいあったかな?
もちろん、私達はのんびりコースを迷わず選択です!

Dsc_0765

でも、のんびりコースにもご褒美が。
今年初めてのコバイケイソウ(小梅蕙草)

Cimg8026

樹林帯を抜けると、今度は陽射しをもろに浴びてしまいます。
さすがに暑くて、水分をまめに取りました。

Cimg8033

12:50 黒部乗越
ここまで、暑くてしんどかったなぁ~
今日は三俣蓮華岳は登らず、巻き道を通り三俣山荘まで。
実は、この道のお花畑も期待していたんですよね♪

Cimg8045

ジムカデ(地百足)
ムシトリスミレ(虫取菫)
Dsc_0779Cimg8064

シナノキンバイとハクサンイチゲ

Dsc_0781

ヤマガラシ(山芥子)?
ヒメクワガタ(姫鍬形)?
Dsc_0795Dsc_0798

雪渓涼しい~ 鷲羽岳がすぐそこに!

Cimg8077

ヨツバシオガマ(四葉塩竃)

Dsc_0804

14:00 三俣山荘。
ビールもたくさん冷やされていました。小鳥の蛇口がかわいい♪

Dsc_0806 Cimg8081

テン場のまわりも水が豊富で、チングルマ、ミヤマキンポウゲが咲いていました。
感じのよいテン場で、とっても気に入ってしまった私です(^^)

Cimg8088 Cimg8089

そして、この景色!
明日、目指す槍ヶ岳がよく見えましたよ。

Cimg8082

明日はどうなるかな?
3日目前編につづきます・・・

Posted by tomomi 登山 | |[2006/08/29]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/11650526

この記事へのトラックバック一覧です: 黒部五郎岳~双六岳~槍ヶ岳 2006.8.4~7 2日目:

» 初「槍」!! ― その2 トラックバック たび・旅・ふたり旅
06年8月20日 2日目: 燕岳 <表銀座縦走コース> ―  蛙(げえろ)岩 ― 続きを読む

受信: 2006/08/30 12:59:13

» 8/27荒島岳 トラックバック Htten Buch
 先週末は、以前から計画していた福井県大野市の荒島岳へ。関東周辺の主要な山は、大方登っているので、土日に車で行ける所となると限られてくる。そこで、目に留まったのが荒島岳だった。福井・岐阜県境の豪雪地帯にある荒島岳は... 続きを読む

受信: 2006/08/31 1:01:16

» キャンプ トラックバック キャンプ
初心者からマニアまで、オススメのキャンプ用品を紹介 続きを読む

受信: 2006/09/08 11:29:21

コメント

またまた、TBさせていただきました。
ルートは違うんですが、お互い3日目に槍に到着しているところは同じ。
そして4日目は何とまったく同じルートを歩いてるんですね~。
こうして、登った日やルートはちょっと違うけど記事UPのタイミングが合うって面白い。

朝の風景のなんとすばらしいこと。こういうのが見たくて早起きできてしまうんですよね。

投稿: nobu | 2006/08/30 13:13:58

いやぁ、すごい景色ですね。
お天気にも恵まれて、素晴らしい!
何回も見ちゃいます。

でもね、自分達の目で見た景色が、何と言っても最高なのよね、うんうん。

さてさて、次回はいよいよ「槍」ですね。
連ドラみたいになって来ましたね。(笑)

投稿: ようこ | 2006/08/30 17:32:09

nobuさん
またまたTBありがとうございます(^^)
nobuさんは東から、私は西から槍を目指したんですものね。
あぁ、日にちが合っていれば槍でご対面でしたね~

山の早起きは最高ですよね。
ご褒美一杯で嬉しくなります~

ようこさん
お天気は本当に最高でした。
会う人、会う人、こんなにすばらしい日はなかなかない、最高ですね~と言っていましたよ(笑)

いよいよ槍です。
ささっとレポ仕上げられず、いつももたもたなんです。
がんばりますよ~

投稿: tomomi | 2006/08/30 19:22:49

同じ山を違う場所から見させていただきました!
(でも、なんだか懐かしい風景だ)
私ものんびりコースで今年初めてコバイケイソウを見ました。
きっと同じお花ですね!

投稿: hyahya | 2006/08/30 22:15:16

こんばんは。
私達の帰り道でしたが、ほとんどガスの中でした。
黒部五郎までは快晴だったのが救いです。
北ノ俣岳付近のお花畑、綺麗ですね~。
ガスの中だったので、明るさもないし、山々と一緒に写真を撮ることが出来ませんでした。
こ~んなに素敵だったんですね♪

投稿: まるち | 2006/08/31 1:20:11

すっかり楽しませていただいてます。
懐かしい♪

投稿: sanae | 2006/08/31 19:00:27

hyahyaさん
本当に懐かしくなっちゃいましたね~
やっぱり、のんびりコースを歩かれましたか?
コバイケイソウはここと三俣山荘のテン場でしか見られなかったので、たぶん同じですね。

次はいよいよ hyahyaさんとすれ違った、双六へとすすみますよ♪ってまだできてもいませんが・・・(^_^;)

sanaeさん
たくさんコメントありがとうございます(^^)
まだまだ、半分しか終わっていませんが、もう少し楽しんでいただけるようレポ頑張ります!

私でも、すでに懐かしくなっているんですが、sanaeさんはそれ以上なんでしょうね~

投稿: tomomi | 2006/08/31 22:52:13

こんにちは。荒島岳レポ、TBさせて頂きました。

天気といい、花といい素晴らしいの一言に尽きますね!さすが北アルプス!...と感じたくなるような景色の連続でした。次回は是非とも雲の平方面にも行かれてみて下さい。地名の通り、ホントに「庭園」のようなので。

こちらは、今週末は大分の久住山に出動予定です。とは言うものの別府、湯布院、黒川と殆ど湯巡りがメインの旅ですが...(笑)。それでは!

投稿: Kei | 2006/09/01 8:28:30

雄大でいいですね~
言葉がありません。
双六岳、あそこから槍を見るのが憧れなんですけどねー
いつのことになるやら・・・・・
いよいよ西鎌尾根から槍ヶ岳ですね。
楽しみです。

投稿: sakuchan | 2006/09/01 20:24:31

こんばんは~。
ほんと、懐かしいですこの景色!
黒部五郎は晴れるとこんなにも絶景なんですね。はぁーうらやましすぎです。
コバイケイソウ、今年はだめだったんですね。去年はいやというほどモリモリ咲いていましたから。
3日目のレポも頑張ってくださいね~。

投稿: TiCA | 2006/09/02 0:32:07

まるちさん
コメント遅くなってごめんなさい!!!
心の中でお返事していたのですが、ぼーっとしていてブログにコメントしてませんでした~
失礼しました

まるちさんは、雲ノ平からぐるっとでしたものね。
黒部五郎のカールを突き上げていくっていうのも、楽しそうですね。
目の前に、あの壮大なカールがあるなんてどきどきです。
でも、黒部五郎の肩まではけっこう急ですよね。

北ノ俣岳付近のお花畑は、ハクサンイチゲが咲き乱れて見事でした。
今回の縦走で、この日の天気が一番よかったんですよ。ラッキーだったと思います♪

投稿: tomomi | 2006/09/02 1:07:59

keiくん
あいかわらずの行動っぷりに、いつもオドロキデス!
そして、荒島岳を初めて知ったんですが、今度は久住?
聞いたことあるようなんだけど、さっぱりイメージわかないです・・・
レポ見てしっかり勉強しないとね~
実は、祖母が福岡にいるので、小さいころから別府はよく行ったよ。
気をつけていってらっしゃーい。

sakuchan
双六からの槍は、帰ってから知ったのですがよく雑誌やガイドブックに載っているのですね!!!
行く前にもっと調べろって話ですが・・・
本当にかっこいい景色でした。ぜひぜひ来年にでも~

黒部五郎は見事なまでに、天気に恵まれてこれ以上のことはありませんでした。
何度でも行ってみたい山となりましたよ♪

投稿: tomomi | 2006/09/02 1:09:29

TiCAさん
コメントありがとうございます。
黒部五郎岳は、高校生のときに名前を知って、ずーっと行ってみたいと思っていた山です。(どれくらい前なのかという話はナシですよ!)
ずいぶん時間が経ってしまいましたが、やっと行かれて、そしてこの景色だったのでもう完全にやられちゃいました!

コバイケイソウは見事にお休みでした(^_^;)
この4日間で、たった二ヶ所で見ただけです。
昨年のレポを見ると真っ白ですものね。
今年は緑、緑~でしたよ(^^)

投稿: tomomi | 2006/09/02 1:16:31

はじめまして
先日同じルートを辿ったのですが午後からだったこともありイマイチの天候でした 晴天ならこんな景色なんですね‥ やっとスッキリしました きれいな写真ありがとうございます

投稿: あき | 2006/09/02 1:21:17

あきさん
はじめまして、ようこそおいでくださいました!
あきさんのレポを拝見したのですが、1日目で折立から黒部五郎小舎まで歩かれているのですね。
健脚ですね~、すごいです(@_@)

私達は、今回天候にかなり恵まれたと思います。
おかげで、あっちこっちキョロキョロしっぱなしでしたが(^_^;)

投稿: tomomi | 2006/09/02 16:55:15

こんにちは~。
今日は休養日、やっと遊びに来れました~!
大晴天の黒部五郎、うらやましいです♪
私が行った時は、ガスガス気味だったので展望は今ひとつでした。
こんな日にまた行って見たいな~。

コバイケイソウの花年って何年周期なのでしょうね?これだけありましたから、ほんと花の咲く年も行ってみたいですよね!
なかなか、再度行くのは大変なエリアですけど、まだまだ何度でも行きたい要素たくさん!
休みが沢山あるといいんですけどね(^-^;

投稿: 白音 | 2006/09/03 16:33:58

白音さん
黒部五郎はあこがれていた山だけに、こんなに良いお天気になって本当に嬉しかったです(^^)
天気はとっても大事ですよね。
特に夏山の縦走は、年に一回の3泊とかですので思い入れも違いますよね~

コバイケイソウは3~4年くらいの周期みたいですよ。
去年の飯豊も、それはもうスゴイ数だったです。
再来年あたりがまた当たり年ですかね~?

私は、白音さんが歩いた雲ノ平や水晶、鷲羽に行ってみたいですよ!
今回、眺めてばっかりでしたから(^^)

投稿: tomomi | 2006/09/04 19:45:49

コメントを書く