« この週末は | トップページ | 焼石岳 2006.7.8~9 その2 »

焼石岳 2006.7.8~9 その1

去年の秋、焼石岳と栗駒山での紅葉に感動した私達。
すっかりおきにいりの山となりました!
山スキー、そしてお花の時期にぜひと考えていましたが、
スキーの時期は過ぎてしまったので、お花を楽しみに行ってきました♪

去年の焼石岳のレポはこちらです → 焼石岳 2005.10.9

◇コース◇
1日目(2006.7.8)
つぶ沼登山口~銀名水~焼石岳~姥石平分岐点~東焼石岳~金名水避難小屋

2日目(2006.7.9)
金名水避難小屋~経塚山~夏油温泉

秋に行ったとき、東焼石岳から金名水避難小屋に向かっている人をみかけました。
いかにも縦走の装備で、私もぜひとも夏油温泉まで歩いてみたいと思ったのです!


金曜日の夜、仕事を終えたあと身支度をして夜中に出発です。
5時間半のドライブは、二人で3回ずつ運転。
いつものことながら、お互い助手席に座ったら爆睡です(--;)

水沢駅の東口の市営駐車場に車をいれて、ここからつぶ沼までタクシーで移動。
タクシーの運転手さんに、中沼じゃないのか?と何度も聞かれました。
秋には中沼から登っていますし、スキーの場合つぶ沼が出発点だから、
今回は少し長い距離になりますが、こちらにしたのです。

到着したとたん、ぽつぽつと。
雨具とザックカバーを最初からつけることとなりました。

Cimg6777 Cimg6779

静かな山道。木々の匂いが気持ちいい。

Cimg6784

東北の山の何が好きかっていうと、ブナが好き。すいこまれます。

Cimg6785

ぬかるみを避けながら歩くも、早くもドロドロ。

Dsc00180

サワハコベ(沢繁縷)?
スダヤクシュ(喘息薬種)
ギンリョウソウ(銀竜草)
Cimg6803
Cimg6814
Cimg6816

ようやく石沼。銀名水にはまだちょっとあるなぁ。

Cimg6817

ミヤマカラマツ(深山唐松)

オオカメノキ(大亀之木)
(ムシカリ(虫狩)とも)

Cimg6820 Cimg6821

マイヅルソウ(舞鶴草) シラネアオイ(白根葵)
Cimg6822 Cimg6827

シラネアオイはもう終わりの方ですが、出会えました!
日光白根山で見られなかっただけに、とっても嬉しいです(^^)

足元にショウジョウバカマ(猩々袴)
上を見上げると、ムラサキヤシオツツジ(紫八染躑躅)
湿原に入るとリュウキンカ(立金花)が現れ始めました。

Cimg6829 Cimg6830 Dsc00194

雪渓が出てきました。固めなので、注意して歩きます。

Dsc00195

サンカヨウ(山荷葉) 花びらが透き通ってキレイ。

Dsc00196

雪渓の下に、ミズバショウ(水芭蕉)

Cimg6837

中沼コース分岐点を過ぎても、誰にも会えません(^_^;)
天気が悪いのですが、お花の時期ですし人は多いと予想していたのですが・・・

タニウツギ
(谷空木)
ミヤマキンポウゲ
(深山金鳳花)
ミヤマツボスミレ
(深山坪菫)
Cimg6845 Cimg6846 Cimg6848

銀名水
つぶ沼登山口より3時間ちょっとかかりました。
銀名水をゴクゴク。冷たくておいし~
避難小屋は1999年に建て替えられています。中はとってもきれい。
この先どうしようか相談する目的もあり、中に入って休むことに。

Cimg6851 Cimg6853

今まで、全然人に会わなかったのに小屋の中には休んでいる方が10人くらい。
私達の装備をみて、せっかく泊まるのならば金名水にしたほうがいいよとか、
お花や雪の様子をいろいろと教えてくださいました。
ありがとうございます。地元の方の情報は本当に役立ちます。
20分くらいたっぷり休んで、さぁ出発♪

おどろくことにミズバショウ(水芭蕉)がまだ沢山咲いていました。
初夏を思わせ、すずしさを感じます。

Cimg6855

リュウキンカ(立金花)も沢山。群生をなして見ごたえがありました。

Cimg6854

銀名水避難小屋より、大きな雪渓を登りますが、しっかり踏みあともあり安心。
雪はかたいので、下りは注意ですね。
このあたりの斜面はスキーするのに楽しそうだと、何度もk-taが言う。

Cimg6856

雪渓をすぎ、岩ゴロの道をすすみます。
だんだん、ゆるやかな道となりますが常にまわりにはお花があちこちに。

ミヤマスミレ(深山菫)
オオバキスミレ(大葉黄菫) スミレはあいかわらず難しいです。。。
そして、もっと難しい!カミキリムシ???のような?
ちょっと、調べたらあまりの多さにがっくり。
虫はあんまり好きでないみたい(T.T) 

Cimg6860 Cimg6862 Dsc00205

とっても、小さくて可憐なヒナザクラ(雛桜)
画像がイマイチで残念。集まって咲いていて、微笑ましいです。

Cimg6867

雨も上がりました。木道をのんびり歩く。
今日は、展望がないのでお花ばかりチェック。ゆっくりだなぁ。

Cimg6873

サラサドウダン(更紗灯台) ウサギギク(兎菊) 
ツマトリソウ(端取草) イワカガミ(岩鏡)

Cimg6870 Cimg6881 Cimg6894 Cimg6895

汗なんだか、雨なんだか、なんだかわかりません(^_^;) 顔を洗ってサッパリ。

Cimg6884

私達はこの天気でじとーっとしていますが、お花は涼しげ。
水滴がついてしっとりとした雰囲気。
マルバシモツケ(丸葉下野)  ヒオウギアヤメ(檜扇菖蒲)  カラマツソウ(唐松草)

Cimg6875 Cimg6879 Cimg6880

ようやく、姥石平に到着。
秋もそうでしたが、とにかくこの山はゆっくり、ゆっくり歩く山ですね。

Cimg6901

レポをまとめるのが下手だな。
なんだか、全容がわからないまま続きます・・・
お花の名前はあいかわらアヤシイです~ すみません(^_^;)

Posted by tomomi 登山 | |[2006/07/17]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/10918604

この記事へのトラックバック一覧です: 焼石岳 2006.7.8~9 その1:

» マーケティングアシストFirstBrain トラックバック マーケティングアシストFirstBrain
貴社の立場に立った親身の個別相談・ご提案から始まり、継続的で有機的なウェブ戦略をお手伝い。画一的な自動登録を排除し、より個別的で有機的なSEOを目指す 続きを読む

受信: 2006/07/23 5:58:53

コメント

焼石岳、ここもお花が沢山、素敵ですね♪
東北のお山にすっかり魅了されつつありますが、遠いのが大変、運転はやっぱり交代してですね(^-^;

昨日お会いしたsanaeさん達からも焼石岳のお花の様子をお聞きしましたが、この時期にこの大きさのミズバショウが見られるなんて・・・。
やはり、今年は雪の量が多いせいで花の咲き具合に影響がありそうですね。
春の花と夏のお花がいっぺんに見られてお得ですね(^-^)

投稿: 白音 | 2006/07/17 18:09:15

白音さん
東北遠征お疲れ様でした(^^)
sanaeさん達とのステキな出会いあり、お花もすばらしかったようですし、よかったですね♪

焼石岳のお花は本当に春夏いりみだれ、それもまたおもしろかったですよ。
確かに、お得感ありますね。
それにしても、岩手は遠いです。
宮城から岩手に入るのが一番長く感じましたね~

投稿: tomomi | 2006/07/17 22:20:25

こんばんは~。
お花を楽しみながら、のんびり歩いてる感じ☆が伝わってきて、いいですね~。
お二人は、ジトジトだったのでしょうけど・・・(笑)

続き、楽しみにしてますね☆

投稿: heppoco | 2006/07/17 22:22:43

私たちはまだ、行くのにはちょっと慎重になってしまいますが、雨の中の山行もしっとりした感じでいいですね。
それにしても、雪はまだまだ、こちらの方は残っているんですねぇ。

投稿: nobu | 2006/07/18 6:06:18

焼石花が多く、遅くまで残雪有り、魅力的な山です。銀名水の水と重い柄杓が懐かしい。
それにしても、先ず普通の人が行かないコース選択、凄いですね!!
水沢駅の車の回収は、矢張りTaxi?リッチですね~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006/07/18 15:25:28

いつもコメントありがとうございます♪

heppocoさん
焼石岳は人気の中沼コースからでも、それなりの距離を歩きます。
なんですが、どうもこの山は歩みが遅くなってしまうんですよ。
どこを見ても、ほわっとするというかなんというか。
レポもだらだらですが、ぜひ続きも見てください(~-~)

nobuさん
今回の雨はしとしと、ぽつぽつくらいだったのでそんなに問題はなかったですよ~
雪はまだしっかり残っていました。
時間によっては冷えてかたくなっているので、やや注意が必要そうです。
k-taはスキーのことばかり気にしていましたが(^_^;)

輝ジィ~ジさん
銀名水の水は本当に美味しいですね。
重いのは小岩井のほうかな?たしかにずっしりでした!
つぶ沼コースは本当に静かで、誰にも会えず。
こんな焼石岳もあるのかと思いました。

今回は奮発してタクシーです!!!
水沢駅の市営駐車場は24時間までは12時間500円。24時間を越えると12時間600円です。
今回は駐車場代に1300円。タクシー代に7000円くらいでした。
帰りはバスと電車で水沢までもどって、車で帰るというコースです。
バスが少ないので、タクシーも利用したのですが、やはり痛手です(^_^;)

投稿: tomomi | 2006/07/18 19:06:56

こんにちは。
一週間前に行かれていたのですね。
このときのほうがお花はたくさんあったように見えます。
縦走、いいコース選びましたね。いいなぁ~
今回私たちも天気は悪かったので山頂展望もダメでした。
tomomiさんたちのように、今度はまた念願の紅葉を楽しみたいのですが・・・栗駒と一緒に。
でも遠いから無理かな・・・
行きたい山がありすぎて、なかなかです(^-^;
tomomiさんたちはスキーの下見でもあるのですね。

投稿: sanae | 2006/07/19 19:23:22

sanaeさん
東北三昧の日々、羨ましいです!
お疲れ様でした~ 移動だけでも大変ですものね。

縦走、とっても良かったです(^^)
できれば、晴れている日にもう一度行きたいくらい!
歩き進むと、お花が次々とかわるのには驚きでした。
夏油温泉も静かでとてもいいですよ。

紅葉もそれはスバラシイです。ぜひぜひ~
夏山本番前から、紅葉も考えてしまいます(笑)
はぁ、本当に行きたいところだらけですね。。。

投稿: tomomi | 2006/07/19 20:09:25

コメントを書く