« 安達太良山 おまけ | トップページ | この週末は »

神山~駒ヶ岳 2006.7.2

梅雨なので、雨が降るのは仕方がないのですが(降らないと困りますし)
せっかくの休日が雨だったりすると、ちょっとがっかりもします。

新潟方面を考えていましたが、生憎の雨模様。
こんな日は近くの山を、しとしと雨の降る中歩こうと。

箱根の山といえば、まずはじめに浮かぶのが金時山です。
ですが、金時山は何度も行っていますし、悩んだ結果今回は
箱根の最高峰・神山へ行ってきました。

◇コース◇
早雲山駅~大涌谷分岐~神山~坊ヶ沢分岐~駒ヶ岳~坊ヶ沢分岐~(お中道)~早雲山駅

この時期の箱根といえば、アジサイですね。
箱根湯本駅から登山電車に乗り換え、車窓からアジサイを楽しみました。

Dsc_0151

スイッチバックを3回。ぐんぐん急坂を登り、強羅に到着です。
せっかくなので、登山電車をパチリ。

Cimg6635

今度は、登山ケーブルカーに乗り換えて早雲山まで。
早雲山751mです。

Cimg6637

軽く準備をして、歩き始めました。
どこまで、天気がもつかなぁ。空を見上げながら登ります。

Dsc_0161

登山道の脇にはコアジサイ(小紫陽花)が。
花の数は少なかったですが、神山までずっとありました。
これは、嬉しいですね!

Dsc_0163

横から見てもかわいらしいです。

Cimg6663

コナスビ(小茄子)かな?

Dsc_0167

風が吹いていて、登っているときはここちよいですが、
雲がどんどん流れてきて不安になります。いつまでもつだろう・・・

Cimg6668

雨の心配をしながらも、相変わらず撮っています(--;)

Cimg6647 Dsc_0164

早雲山分岐でいよいよ雨具装着。
大涌谷から硫黄の臭いが流れてきます。クサイ~
現在ガスが危険なため、こちらのルートから大涌谷へは下山できません。

雨が木をつたう。

Cimg6684

もくもくと歩いて、神山(1438m)到着。
なんやかんやと早雲山から標高差700m弱。それなりに登るのですよ~
展望もなく、誰もいないし、ちょっと寂しいですね。
一等三角点がありました。

Cimg6695 Cimg6691

この日、誰一人として会うことはなかったのですが、
この方には何度となく出会い、そのたびに驚いてしまいました(@_@)
その数およそ20回!
先頭を歩く私の方が毎回声を上げるので、K-taはその声にびっくり。
でも、突然飛び跳ねるから驚いちゃいますよね。

Cimg6705

神山から坊ヶ沢分岐までの間、大きな花びらがあちらこちらに落ちていました。
なんの花かと見上げますが、もう花は散った後ばかり。
もしかして、サンショウバラかな・・・と悩んでいたら、咲いていました!

サンショウバラ(山椒薔薇) 
別名 ハコネサンショウバラ 富士や箱根に自生するそうです。
葉の形がサンショウに似ているから、こんな名前がついてるとのこと。

Cimg6713

どんどん進むと、ところどころに現れました。

Cimg6746


Cimg6757

今日は、風が強かったのでお花を撮るのも大変です。
ウツギの類はもうほとんど散っていました。

このあと、駒ヶ岳まで行ったはいいのですが・・・
すごい風でした!(>_<)
もう飛ばされないかと、ひやひやしながら踏ん張って歩きました。
馬鹿ですね・・・

少しの間風をよけて休んでから、もう一度強風の中坊ヶ沢分岐まで戻ります。
ここまで来たら、樹林の中なのでそんなに風の影響はありません。
帰りはお中道を休みなく歩き、早雲山まで。

この間写真を一枚も撮っていません~
二人でとっとと下ります。

そして、早雲山駅到着。
駅のベンチで雨具を脱いで、おむすびを食べて休んでいたら、
登山ケーブルより沢山の観光客の方が下りてきました!
こんな日でも箱根の人気は高いのですね。
大涌谷は風速30mだとかで、ロープウエイはもちろん動くはずもなく、
みなさんバスに乗って移動していました。

私達は登山ケーブルと登山電車を乗り継ぎ、箱根湯本まで。
ふー、お疲れ様。
それが、湯本についたらすっかり晴れていたんですよ(^_^;)
あの雨と風はなんだったのでしょう。

Cimg6762

今日は電車なので、下山後の一杯ができる!
お蕎麦屋に入り、まずはビール(^^)

Cimg6765

湯本から少し歩けば、アジサイがちょうど見頃。

Dsc_0170


Cimg6768


Cimg6774

きょうは、のんびり気分だったのですが案外大変だったかも。
それでも楽しい一日でした♪
でもまぁ、箱根は近いところですし、またいつでも来られるからいいよなぁ~

Posted by tomomi 登山 | |[2006/07/05]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/10789546

この記事へのトラックバック一覧です: 神山~駒ヶ岳 2006.7.2:

コメント

アジサイ丁度よかったですね。
雨にもよく似合うしピッタリじゃありませんか!
箱根、ちらりと頭を掠めたのですが・・・
そういう時は行くべきですね(^_-)-☆

投稿: sanae | 2006/07/06 0:54:31

蛙を見つけるたびに、tomomiが「ぎゃぁぁぁ~」って言うもんで、こっちがびっくりしてしまいました。

駒ケ岳山頂付近の風はほんとにすごかった。体が浮くくらいの勢いでした。もちろんロープウェイは運休。山頂には誰もいませんでした。
一人とも会わなかった山行は初めてだったかもしれません。

sanaeさん
近場だけに、穏やかな天気の日に行くのをオススメします。
箱根といってもあなどれません。

投稿: k-ta | 2006/07/06 2:54:13

近場といっても結構歩きでのあるコースがありますよね。
気軽に薄着で行くと早雲山あたりで震えるほど寒かったり、ホントに侮れません。
k-taさん、とてもきれいに撮れていますね。新しいカメラはどうですか?
今度、良かったらブログで紹介してください♪

投稿: nobu | 2006/07/06 13:05:47

サンショウバラ始めてみました。
大きなお花で見ごたえがありそうですね。
一番上のアジサイの写真、やんわりした雰囲気がとっても綺麗!
箱根、雨の日の選択肢として結構良さそうですね。

投稿: 白音 | 2006/07/06 17:32:14

登った後のビールは最高ですね!
「生きてる!!!」
って感じますね。
分かるー、分かるよー、分かり過ぎるー。

あじさいが見事ぉ。

投稿: ようこ | 2006/07/06 21:17:24

皆様、コメントありがとうございます。
今日は、馬車道の若のお店に行ってきました。いまどきのちゃんこってこんなの?ってびっくりしてしまった私です。

sanaeさん
アジサイはやっぱり雨ですよね~
特にコアジサイはひそかに感動でした。
ちらりと掠めたときにはぜひ!
この週末は紅葉の山を再び~と考えています。
もしかして、sanaeさんあたりも東北かな、なんて思っていたりしますが(^_^)

k-ta
誰にもあわなかった山???
そういえば、ないかもね。
ないかなぁ?うーん。

投稿: tomomi | 2006/07/07 0:05:57

nobuさん
近場こそ、気をつけないといけませんね。
ついつい、大丈夫だよね~と甘い考えになります。
実はk-taの撮影はこの記事の中で6枚だけなのですが、やっぱり違う感じがします。
雨が降ったので、さっさとカメラはザックの中に入ってしまったのでした。
そのうちカメラのことも記事にするのと思います。気長にお待ちくださいね。

白音さん
サンショウバラは大きいので、びっくりしました。
こういうのも見ごたえありますね♪
アジサイの写真、お褒めいただいたのはk-ta撮影です。
本人も喜んでおります。ありがとうございます~
箱根の山も年に2回ほどですが、結構楽しめますね(^^)

ようこさん
下山後のビールは本当に幸せです。
毎日飲んでいるものとは、ちがう感じ???

ぷはーと一言、その後苦味をかみしめてしまいました(^_^;)
やめられませんわ~

投稿: tomomi | 2006/07/07 0:16:40

nobuさん
写真、お褒め頂きありがとう御座います。
そうです、デジイチ買いました。

今度、報告とともに使用感など紹介しますね。

投稿: k-ta@職場 | 2006/07/10 11:01:34

コメントを書く