« 檜洞丸 おまけ | トップページ | 高山 2006.6.11 »

日光白根山 2006.6.10

梅雨入りだし、さぁどうしましょう?と思っていたところでした。
そこへ、友人まぁーさんが日帰り用のNewザックを購入したとの情報!
早速、山で使ってみたいらしい。

いろいろ悩んで、3人とも見たことのある山にしてみました。
日光白根山は丸沼高原スキー場トップより、よく見えるんですよね。
去年の12月に、ゲレンデより見た白根山はかなり魅力的だったのです。

◇コース◇
菅沼~弥陀ヶ池~白根山~五色沼~弥陀ヶ池~菅沼

8:10 菅沼登山口

たいそう立派な石碑です。
中学生の団体が出発するところだったので、あわてて支度をしました。

Cimg5883 Cimg5885

まずは平らな道。新緑が嬉しい。

Cimg5887

すぐに、岩がゴロゴロに。雨の後なので、湿っています。

Cimg5888

朝露がキレイ。コミヤマカタバミ

Cimg5891

オオカメノキ

Cimg5906

巣箱がありました。今日はどんな鳥に出会えるかな?

Cimg5904

これはなんだろう?
あっちこっちに目が行って落ち着きません。

Cimg5913

自分の小ささを感じる時。

Cimg5916

ほどなく、雪道となりました。

Cimg5922

弥陀ヶ池まで、あと0.9km。この先弥陀ヶ池までは、ずっと雪の上を歩きます。

Cimg5923 Cimg5926

場所によっては、ちょっと急になりますが登りは問題ありません。

Cimg5927

9:40 弥陀ヶ池
白根山が姿を現しました。この先はガレ場の急登です。

Cimg5933

コバイケイソウが青々と。

Cimg5945

登りますねぇ。

Cimg5957

振り向くと、弥陀ヶ池や登山口の菅沼が見えました。

Cimg5960

尾瀬方面。
左から至仏山、真ん中奥に平ヶ岳、右に燧ヶ岳。
至仏山の雪はまだまだ沢山あるように見えました。

Cimg5963

しつこく、平ヶ岳と燧ヶ岳。
来シーズンは、燧ヶ岳で滑ってみたいなぁ(まぁーさんは滑っています)

Cimg5952

山頂付近、最後に登りつめます。

Cimg5965

右奥がピーク。
10:40 到着です!白根山2578m~

Cimg5969 Cimg5975 Dsc00124

男体山と中禅寺湖。

Cimg5980

太郎山、奥に女峰山、その手前は小真名子山、大真名子山、そして男体山。
写真だと見えにくいですねぇ、残念。特に重なっているところがわかり辛いなぁ。

Cimg5979

風が冷たく、寒く感じました。山頂より少し下って、ランチタイム。
コーヒーであたたまる。
11:50 かなりのんびりしてから出発。

岩陰に、なんのお花?

Cimg5990

しばらく、岩がゴロゴロで急な道。

Cimg5997

五色沼が見えてきた~ きれいなエメラルドグリーン。

Cimg5998

避難小屋付近で、親子づれの鹿に遭遇。5匹いました。
すごい食べっぷり。鹿の食害を防ぐためのネットもはられています。

Cimg6006

滑り足りなかったのか?はしゃぐ人々。

Cimg6019 Cimg6021

五色沼の近くにはショウジョウバカマがたくさん咲いていました。

Cimg6026

イワカガミ、咲いているのはまだわずか。つぼみも見られました。フデリンドウ?

Cimg6045 Cimg6072 Cimg6053

ミネザクラ

Cimg6043

実は、五色沼付近にシラネアオイが咲いていないかと期待していたのですが、
まだ時期が早かったようです・・・

13:40 弥陀ヶ池にもどりました。
さぁ、問題はここからです!雪が残っていましたもの。下りのほうが心配~

おっとっと~

Dsc00135

気をつけて~

Cimg6080

雪がなくなり、おちつきました。
タチツボスミレ?

Cimg6087

もうすぐ登山口。たいらな道って楽チンだ~

Cimg6089

14:50 菅沼登山口
おつかれさま!

今日は、3人でのんびり景色やお花を堪能しながら歩けました。
白根山は、これからの時期の方がもっとお花がすごいんでしょうね~
シラネアオイの名前の由来でもある山なので、ぜひ見てみたかったのですが、
ちょっと時期が早かったようです。

お花の名前は間違っている箇所もあるかと思います。すみません~(汗)

さぁ、明日は???

Posted by tomomi 登山 | |[2006/06/15]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/10511638

この記事へのトラックバック一覧です: 日光白根山 2006.6.10:

» 日光白根山  ≪山行録≫ トラックバック じぃ~じの風の吹くまま
相方の都合で、3連休フルに利用できなくなった。2泊3日の縦走を計画していた 続きを読む

受信: 2006/06/19 20:17:37

» 風不死岳 トラックバック Room205 diary
 今週末は遠出の予定でいたものの、雨の影響で足元も良くないだろうと予定を変更して風不死岳にした。駐車場は去年同様とっくに一杯で、係り... 続きを読む

受信: 2006/06/26 19:46:17

コメント

まだこの時期、雪が残っているのですねぇ。
歩きにくくはなかったですか?
白根山というとこの日光と草津も連想してしまう私です。
小さなお花がなんとも目を楽しませてくれますね。
少しはお天気がよくならないかなぁ。
そうすれば丹沢あたりに・・・♪で今、一生懸命kouichiに
「行こうよ~~~」と呪文を唱えているところです。

投稿: nobu | 2006/06/15 13:16:17

尾瀬の山々や男体山などの日光の山々を一望できました。眺めが良かったです。

tomomi、
花の名前、結構調べたね。スゴイ!

nobuさん
少々雪がありましたが、帰りの下りを気をつければ問題ないと思います。徐々に融けてきてるみたいですし。

草津白根山、行ったこと無いです。近くまではあるのだが...
コメントいただくと気になってしまったりします。

投稿: k-ta@職場 | 2006/06/15 16:38:04

シラネアオイって、ここが名の由来なんですか~しらねかった!さぶっ!^_^;
でも咲いていなかったなんて残念でしたね。
タイミング的には良さそうでしたけど。
ここは池を見た時とても感動したのを覚えています。一度に汗がひくような、心地よさでした。
キャンプしたいと思ったけど、できないんですよね、良いロケーションなんですけど。
山頂部は歩きにくかったですね~
この近くの切込湖、刈込湖も良かったですよ♪

投稿: sanae | 2006/06/15 21:16:30

tomomiさま
今の時期の日光白根山、少し雪も残り、花も咲き始め、好いようですね。
只 シラネアオイ少なくなったようですね!鹿除け電線が張られているし、
シラネアオイなら越後の山や飯豊・朝日の方が多いようです。
名前の基なのに、気の毒です。乱獲が凄まじかったようです。
昨年のジィ~ジの記録TBさせて頂きます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006/06/15 22:06:56

ちょうど、弥陀が池に出たところの奥白根の「岩衾」(いわぶすま:深田久弥『日本百名山』より)に向かって右側の斜面(今は電線がはりめぐらされていますね)にはかつて名の由来ともなった「シラネアオイ」が群生していました。尾瀬への玄関口鳩待峠への沢沿いにもたくさん見られたのですが・・・。
全ては、人間様の仕業です。

投稿: moai | 2006/06/15 22:35:49

たくさんコメントありがとうございます。

nobuさん
雪は思っていた以上にありました。下りで斜度がちょっと急になると滑りやすいので、注意して歩きましたが、私だけ3回ほどステンとお尻をつきました(泣)
お花はまだ少しでしたが、嬉しいですね。
丹沢へはいつ頃ですか(笑)あんまり暑くなると、きびしいですよ~

sanaeさん
しらねかったですか~?(ちょっとだけ寒い?)
シラネアオイ出会えませんでした。丸沼のロープウェイのロックガーデンには咲いているようです。人工的なのかな?(勝手に想像しています)
切込湖、刈込湖ですか。その先の山王帽子山や太郎山も実は気になっています!

輝ジィ~ジさん
シラネアオイの植生の復元活動が行われていました。乱獲のことは知りませんでした。悲しいことですね。
飯豊は夏に歩きましたが、確かにお花が多くて驚きました。越後の山も行きたいところが一杯で、ジィ~ジさんの記録はとっても興味深いです!

moaiさん
以前moaiさんが、菅沼から歩くのをおすすめしてくださいましたね。頂上までの間何人かの人とはお会いしましたが、全般的に静かな山歩きでした。ありがとうございます。
岩衾付近はまさに保護復元のための電気柵が設置されていて、あんまりな景色でした。
人間のしてきたことに、怒りや悲しみを覚えますね。

k-ta
お花は自分が思っていたのとは違っていたり、まだまだ難しいです。毎日図鑑を眺めにやにやしたり、なやんだり。アホだな。

投稿: tomomi | 2006/06/15 23:20:13

白根山・・・思い出一杯の山です。実は。
雷にあい、豪雨にあい、カメラ水没・・・
なのでブログの記事になってませんが(笑)。

五色沼、sanaeさんが「キャンプできないんですよね」って書いてるのに・・・ビバークしちゃいました。
夜中には、雨も上がり天の川も見えた思い出です。
(白根山には登頂できなかったのですが・・・・笑)

投稿: heppoco | 2006/06/15 23:32:27

お疲れ様でした!!
いやぁー、楽しかった、楽しかった。数年ぶりの登山でしたが、おふたりに歩調をあわせてもらったおかげで、意外とあっさり登頂できました。
写真、すごくきれいに取れてるじゃないですか!>Tomomiちゃん
自分の撮った写真はまだ現像に出してません(^_^;)
楽しみやら不安やら。。。
冬とは違う面白さがあって、夏山もはまりそうです。また新しいアイテムゲットしちゃったし、次も楽しみ!またご一緒しましょう!!!

投稿: まぁー | 2006/06/16 0:05:02

こんばんは☆またお伺いしちゃいました♪
日光白根山、以前から行こうと思っていて、行けずにいます。
今年こそは~!って思ってますが、まだ雪が残っているんですね。
梅雨が明けたら行ってみたいです。
でも早めの方がお花はたっぷり咲いているんでしょうね。
お花も捨てがたいですねぇ。

投稿: まるち | 2006/06/16 19:53:57

 どうもはじめまして。
秋の「あたしの日々」のリンクからやって来ました。

シラネアオイは北海道では今、花盛りです。
先日登った、札幌岳では群生もありました。
日光白根山が由来だとは知らなかった!

花を紹介しながらの山行記録が、なんだか私のブログと共通点を感じたので、いきなりですがコメントさせて貰いました。

花を調べるのは難しいですよね。
私も山から帰ると、図鑑片手にPCと睨めっこで調べるものの、名前が分からずじまいも結構あります。

これからも楽しみにしています。

投稿: ようこ | 2006/06/17 15:32:11

コメントありがとうございます。
ただいま、仕事より戻りました。明日はお休みですが、雨模様・・・ さてどうしましょうか?

heppocoさん
あの標高で雷や豪雨は怖いですね!とてもすごい体験で驚いちゃいました(^_^;)
絶対に忘れられないですね。でも、そういった経験も次に必ず活かされますよ!

天の川は都会では見られませんし、星も覚えたいなぁと思いつつ、あんまりです。以前詳しい人が教えてくれたのですが、頭に入らず。
白根山、今度ぜひ行ってみてくださいね~

まぁーさん
お疲れ様でした。ひさしぶりの夏山とはいえ、しっかりした足取りでこっちがおいて行かれるところでしたよ~
みんなでわいわい、楽しかったね。New登山靴のデビューも計画しましょう!
写真はどうなんでしょう?お褒めいただき光栄です。現像したらぜひ見せてね。

まるちさん
雪は思っていた以上でした!でも、適度な固さで歩くのには問題ないですよ。
梅雨明けの方がお花はいっぱいありそう♪シャクナゲまだ固い蕾でしたし、まさにこれからですよ~ 楽しみですねぇ。緑もいいですが、カラフルなお花もかなり惹かれますね。

ようこさん
はじめまして。秋さんにはお話聞いておりました♪
北海道とはうらやましい限りです。冬の滑走記録もよだれが出てしまいますねぇ。

大倉山でのシラネアオイの写真を拝見しました。どこもお花が多い様子で、楽しさが伝わります(´ー`) 景色がこちらとはずいぶん違う感じがしますね。おおらかさがあって、ゆったり感がいいなぁと思いました。
今度遊びにいきますね!

投稿: tomomi | 2006/06/17 16:25:12

コメントを書く