« 乗鞍岳 2006.5.20-21 1日目 | トップページ | 乗鞍岳 2006.5.20-21 2日目 その2 »

乗鞍岳 2006.5.20-21 2日目 その1

おはよー。

なんか朝からいい天気で、気持ちが高ぶります。
でもまぁ、あわてずに。
ゆっくり朝食をとって、昨日の湿っぽいものを片付けながら、仕度をする。

ますます雪が減ってしまったゲレンデ。

Cimg5431

用意ができているまぁー様、秋さんは先に出発。
いってらっしゃーい。

遅れて、私たちも出発。今日もゲレンデを歩きます。
駐車場に車がバンバン入ってきている。この天気だものねぇ。

Cimg5443

一羽の鳥が近づいてきました。ナンでしょう?

Cimg5447

ゲレンデトップで、二人と合流。
急登に取り付きます。

Cimg5456

日焼け防止に燃える人々。アヤシイなんて言わないで!
秋さんのキャップは、つばもでかいし、首も日よけがついています。

Dsc00033 Cimg5461

シール歩行に切り替え。
天気がいいし、ときおり吹く冷たい風が気持ちがいい。

Cimg5463

目指す剣ヶ峰が見えてきました♪

Cimg5471

振り返ると中央アルプス。

Cimg5475

摩利支天岳。コロナ観測所、肩の小屋も見えています。

Cimg5479

そして。。。ん???

Cimg5485

槍、穂高連峰です。美しい~! (拡大します)

Cimg5489


こういうのがいいんだよー、まぁー様興奮気味です。
一方、秋さんは槍穂が見えるよと言っても、全く興味なし!!!

近づいてきましたよ~ もう滑りおりてくる方々が見えています。
気持ちよさそうだなぁ。

Cimg5476

この景色をながめながら、小休止。
少しお腹にいれて、エネルギー補給です。

この後、まずは肩の小屋を目指します。
肩の小屋を通らずに、直接朝日岳と蚕玉岳(こだまだけ)の鞍部を目指している人が多いです。
でも鞍部の手前は急斜面で、シールで登るにはしんどそう。
私がもたつくのは目に見えています。夏道を板を担いで登って行く方を選択。

Cimg5498

おぉすごい人だぁ!
三本滝からハイクアップした人はそのまま急斜面を登っていますね。
列をなしているのは、畳平側から入っている登山者の方々です。

Cimg5500

肩の小屋付近にて、乗鞍大雪渓 Web Siteの方と出会う。
来る前にとっても参考にさせていただきました。ありがとうございます!
しばしお話しした後、板を担いで夏道へ。

はじめだけ、雪が解けて岩が出ていましたが、すぐに雪の上を歩けます。

Cimg5509


Cimg5514

もうすぐです。
まぁ様はアイゼン装着しているので、かなり楽とのことでした。
私たちは、登山者の方々のトレースをありがたく使わせていただく。
たまーに、雪がややかためのところがありましたが、キックステップで問題なく歩けました。

Cimg5521

蚕玉岳(こだまだけ)2980mに到着。
後ろに見えるのが、剣ヶ峰です。

Cimg5533

沢山の人が斜面を滑り降りて行きました!
ここで、しばらくのんびり他の方の滑りを眺めた後、剣ヶ峰に登ります。
もう、景色がぐるっと丸見えで興奮です!!!

つづく。。。

Posted by tomomi スキー | |[2006/05/24]

スキー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/10192485

この記事へのトラックバック一覧です: 乗鞍岳 2006.5.20-21 2日目 その1:

コメント

tomomiさん、ものすごくエネルギー使うことしてますよね~(驚)
ゲレンデという便利なところがあるのに・・(^-^;
子供たちにいつもいわれるんですよ「山はリフトで登るもの・・」って(笑)
エライな~、すごいな~って思いながら、だからこんなに素敵な風景に出会えるんですもんね。
だんだん雪も少なくなりましたね、乗鞍は夏でも雪渓残ってましたよね?夏も滑るのですか?

投稿: sanae | 2006/05/24 11:15:45

2日目はいい天気ですね!

槍もかっちょええ~。
テンションあがりますね。

投稿: Jacky | 2006/05/24 13:15:35

夏にはこっち方面へ行ってみたいですね。
夏でも雪が残っているとはびっくりです。
それにしても、なんと言うすばらしい、青空でしょう!!
露天風呂で日焼けしそうだなんて、笑ってしまいました。

投稿: nobu | 2006/05/24 13:36:18

こんにちは

乗鞍行かれてたんですねえ。鳥海に続き行き先かぶってますね。私も日曜のみですが行ってました。素晴らしい天気で眺望抜群でしたよね。

三本滝からのハイクも考えたんですが、雪のコンディションの良い所を集中的に滑ろうと思って畳平から入りました。

写真の団体さん(ガイドツアー)のちょっと前を登ってましたので、私も写っていると思います。

ではでは。

投稿: えむとら | 2006/05/24 20:48:34

みなさま、コメントありがとうございます!

sanaeさん
いやいや、テント装備担いで縦走している姿を拝見するたびにsanaeさんご夫妻はすごいなぁと思いますよ!
山を滑るのはゲレンデとはずいぶん違う感じがします。喜びが大きいのですよ~
滑りは、今回が最後の予定です。夏山は断然歩いて移動するのが楽しいですもの♪

Jackyさん
今回は天気に恵まれて、本当にテンションあがりまくりでした。この景色には、もうごちそう様!の一言です。
Jackyさんはまだ滑るのかな?

nobuさん
夏はどんな風になるんだろうと、景色を見るたびに思いました。実は北アルプスはしばらく行っていないのですよ。もう記憶が途切れるくらい前の話です・・・
今使っているカメラはCASIOのものなのですが、青がきれいに写ると聞いて買いました。確かにそんな感じがします!

えむとらさん
うーん、またしてもニアミスですね。
この日は本当にすばらしい眺望でした。いや参りました!
畳平から入ったのは正解ですよ。位ヶ原より下は結構ズタズタで、根性出して滑りましたもの。
写真を拡大して、心の目でえむとらさんを確認しました(笑)

投稿: tomomi | 2006/05/25 19:56:02

こんばんは。
なんだか久々に槍の姿を見せて頂きました~。
私にとっては遠い場所「アルプス」、やっぱりいいですね~・・・夏に行きたいなぁという思いが(*^。^*)
真っ青な空も、キレイです☆

投稿: heppoco | 2006/05/27 21:11:48

heppocoさん
こんにちは!こんなに近くで槍ヶ岳を見られて、すごい興奮状態になったのは言うまでもありません。
北アルプスは全然歩いていないk-taも、ついにこの夏歩いてみよういう気になったようです!この景色を見せられたらそれは行きたくなりますよね~ ぜひ夏に行きましょう!

私はいつもheppoco隊のブログを見て秩父に惹かれますよ♪地図を見てチェックしています~

投稿: tomomi | 2006/05/28 11:28:29

コメントを書く