« 月山 2006.4.16-17 2日目 | トップページ | これから、 »

巻機山 2006.4.23

タイトルは巻機山となっていますが、正直ピークには行っていません~(T_T)
いろいろと反省する点があった山でした。(特に私)


巻機山といえば、山スキーとしては超メジャー級の山ですよね。
4月になったら、行ってみたいなぁとひそかに思っておりました。
前々より、いろいろ調べてやっと決行!

まだ清水の集落より先は、除雪が進んでいませんでした。
なので、R291沿いに路駐して準備をはじめる。他にも数台停まっていました。
清水のバス停付近には、とても綺麗なトイレもあり、
登山届けもこちらで出せるようになっています。(用紙もちゃんとおいてありましたよ)

Cimg4957

民家の周りもまだこんなに雪があります。

Cimg4958_1

まずは、桜坂まで夏道をなんとなく進みます。

Cimg4960

で、早速反省点。
ルートを間違えていました。井戸尾根に取り付くのに進行方向がずれている・・・
あまり考えず、トレースをたどったのがいけない。(私です)
別の二人連れの方は、もっと違う方向に行っていて、
さらに悪いことに私たちを見つけたがために、一旦下ってこちらに登り返してきた。

これはまずい。自分たちだけならまだしも他の人を巻き込んではいけない。
本来ならば、あちらの尾根ですよねと確認をし、もどることにしました。
すぐに、気がついたとはいえ時間的なロスと、精神的なダメージは大きいです。
あとから、考えるとひどい間違い方だなー全く。

気を取り直して、井戸尾根に取り付きます。

Cimg4966

が、井戸の壁はかなり急です。
シールで登るにはけっこうキツイ( iдi ) ハウー

Cimg4974

雪も人がたくさん歩いたあとでグサグサで歩きづらく、方向転換するのがしんどくなってきた。
で、私は板をザックに取り付けてキックステップで登ることに。
途中もたもたしたので、早く板を担げばよかった・・・
これまた反省。

そうこうしているうちに、何人か滑り降りてきました。
ソロの方にお話を聞いたら、稜線上は風が強くて大変だから途中で返ってきたと。
そのうち、ルートを間違えたお二人も下りてきました。
7合目でやめちゃったと。

ニセ巻機まで行きたいな、なんて安易に考えていましたが、今日の私は無理かも。
確かに稜線に出たら、強い風だった。
でも、あの大斜面。滑ってみたいなぁ。

Cimg4977

実際、滑っている人が見えました。おぉ、楽しそう!
さぁ、どうしようか・・・
今日はこれくらいにしてニセ巻機の大斜面はまた今度にする。
二人で相談した結果はこれです。
ごめんね、今日の私はだめだめだぁ。

でも、山は逃げないのです。
また来ればいいじゃん。プラス思考でいこう!

でも、景色は堪能できましたよ。

Cimg4972

大源太山(黒いトンガリ)

Cimg4980

まずは、重雪、密林の中滑り出し。

Cimg4992

でも、思っていたよりも滑られる。
こんな日でも、神様は味方してくれました!
林が開けて一枚ノートラックのバーンが残っていましたよ~

Cimg5005

かなり笑っちゃっています、私。

Cimg5016

肝心な大斜面は滑られませんでしたが、それでも別の楽しみ方もあります。
こんな春の暖かい日は、ランチタイムもほのぼのです。
二人でわいわいしながら、ご飯を食べてのんびりしました。

Cimg5022

今回は、いろいろと課題を残した山でした。
このままでは寂しいので、もちろん夏もそしてまた春のスキーにもチャレンジするぞ~
k-taに助けられている面も大きいのですが、やっぱり甘えもでているような気もします。
この辺もちゃんとしなくちゃなぁ、となんとなくは思っているのですが。。。

でも、やっぱり山は楽しい。
こんな日でも、笑顔でいられ、そしてドキドキもする。


Posted by tomomi スキー | |[2006/04/25]

スキー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/9747677

この記事へのトラックバック一覧です: 巻機山 2006.4.23:

コメント

ピークまではいけなかったけどツリーランと良い斜度のバーンを楽しめました。

目標がもうひとつできた。
また、来シーズン行こう。

投稿: k-ta@職場 | 2006/04/25 9:16:59

お久しぶりです。かなり行ってますね。

目的地に行けなくてもいいじゃないですか。最近事故が多発している原因の一つに無理に行動している事があると思います。山スキーMLなんか見ていると「敗退」と言う言葉を使う人が多いけど、あれはやめた方がいいと思います(特に自分を上級者だと思っている人に多い)。
楽しく滑って無事に帰って来たら、勝ちだと思うけどな。

投稿: TOM | 2006/04/25 12:50:18

引き際も肝心ですよね。ナイス判断じゃないですか?でも、計画はしっかり立てるべしですね。

また行けばいいじゃん!

投稿: kenichi@kintoun | 2006/04/25 19:34:16

TOMさん
今シーズンは白馬方面が多いのですね。レポ拝見していますよ!私たちは行ったことがない方面なので、いつも楽しく見ています。来シーズンはチャレンジしてみたいなぁ。

敗退。。。ははは~、実はこのレポのはじめに使った言葉でした。TOMさんのコメント見てそうだよなぁ、と思いちょっと直してみたりして。
正直、山は大きく、そしてあたたかく迎えてくれたような気がします。また行ってみることとなるでしょう~

k-ta
またよろしくです。

投稿: tomomi | 2006/04/25 19:41:54

kenichiくん
どもども。今回は反省点も多いですが、これを次回に活かしていかなくてはねぇ。

無理すれば登れる、では帰ってこられないし、諦めることもとても重要だと痛感しました。
でも、それでもちゃっかり楽しめるんだもんね。山はすごいよ~もちろん、また行くよ!

そうそう、夏の企画も期待してまっせ~
じゃんじゃん遊びましょう!

投稿: tomomi | 2006/04/25 19:48:37

TOMさん、久しぶり。なかなか会えないですね。

おっしゃるとおり、なんですけど.....

今回は自分たちの判断ミスが原因で登頂できなかったんですよ。それだけに悔しいっす。

最後にはおいしい思いができたって事で、許してくれぇ。

投稿: k-ta@職場 | 2006/04/25 20:11:38

ピークまでいけると確かに気分はいいんですが、状況が悪い時に行っても多分あんまり気分良くないですよね。

k-taさん、tomomiさんが行った前の週に巻機行ってきましたが、風景が同じでなんだか面白い感じですね。

投稿: Jacky | 2006/04/25 22:58:34

ひょっとして真東に回りこんでしまったのでは?
実は、僕らも同じようなルートミスを今シーズン犯してました。あの井戸尾根の登りはきつかった。

投稿: Kojikoji | 2006/04/25 23:13:42

きっと良い判断だったのだと思いますよ~
無理しなかったから楽しく滑れたのだし、
もし無理していたら悪い結果を招いたかもしれないですよ。
きっとtomomiさんたちが楽しく滑れるように神様がしてくれたんですよ~
よかったですね~♪

投稿: sanae | 2006/04/25 23:18:24

こんにちは~。
こちらに書き込みするのは初めてです。

お二人で相談して決めるってことが、とても大切ですよね。
私もそうなんですが、旦那に頼っている部分もかなり大きくて、私の事情で断念せざるを得ない場合も多々あります。
そんな時、悪いなぁ~なんてちょっと気にするんですが、それが負担となり、無理したりストレスを感じたりして・・・。
逆に旦那の方もストレスを感じているのかも。
でも夫婦で行動している場合は、とにかく二人三脚なので、尊重しあうことですよね。
この件では何度か喧嘩?をしたことがあります。
甘えすぎてもいけないし、ちょっと辛いことを乗り越えるのも必要だし、永遠の課題です。
この日記を読んで、改めて気が引き締まる思いをしました。
少しずつですが体力もアップして、楽しくなってきている途中です!
どんな形でさえ、自然は素晴らしいし、自分を信じてうんと楽しみましょうね~!
長々と失礼致しました。

投稿: じゅん&りな | 2006/04/26 17:44:15

こんにちは。
GWは東北ですか?こっちは予定を変更しました。残雪が多すぎて登山口までの
アクセスに難があることから、薬師・黒部五郎行きを諦めました。そこで、急遽、
5/3~7で鳥海山→月山→蔵王山とラウンドする予定です。

投稿: Kei | 2006/04/26 18:47:45

みなさま、コメントありがとうございます。

Jackyさん
ひそかに、レポは拝見しておりました♪だまっていてスミマセン!
スキーの場合、ピークにこだわりはないのですが、やっぱりちょっと寂しかったです。
でも、次回に期待して、楽しみはあとにとっておきます(笑)

Kojikojiさん
3月に行かれたレポをみて、あこがれを抱いておりました。
ルートミスはずばりKojikojiさんのおっしゃるとおりです!ちょっとの確認を怠ったのがいけなかったですね。それにしても井戸尾根はきついです。シールではなく、板を担いで直登した方が断然はやい感じがしました。

sanaeさん
そんな風におっしゃっていただけると、結果としてよかったと思えます。滑りがメインとはいえ、やはり登ってみたい気持ちも強くて。
自分の状況も客観的に見られるようにならなくてはいけないな、と思いました。
せっかく楽しみに山に行くのですから、無理は駄目ですよね~ 楽しみ方はいろいろです。

投稿: tomomi | 2006/04/26 20:07:25

じゅん&りなさん
りなさんかな?ようこそおいでくださいました。
お二人もかなり山に行かれているようですね!
夫婦の場合、やっぱり甘えが出ています。ここに別の人が加わった場合には、気の引き締まり方が違う感じがします。。。
でも、お二人は喧嘩するほど仲がよいのでは?同じ趣味で休日を過ごせるのは、本当に楽しいですよね。特に山ではお互いを尊重し、気遣ったり、時にはライバルだったり!
また、どこかでご一緒できるといいですね~

keiくん
北アルプスの状況は全然チェックしていませんでした。黒部五郎なんて行ったことないけれど、相当よさそうだよね。(写真や人のレポで勝手に思っている)
私たちは、もちろん東北です。k-taはずーっといるらしいので、よかったら一緒に滑ろうね。keiくんのセレクトもいいねぇ。楽しみだGW!

投稿: tomomi | 2006/04/26 20:21:50

間違っても、それなりに楽しめて良かった♪良かった♪
私も今年正月に行った八つでルートミスを犯してしまったので、何となく気持ち分かります。
私たちの場合も天気が良かったからいいものの、一歩間違えたら、遭難してたかも、ですもんね(^_^;)。

投稿: nobu | 2006/04/27 6:14:33

nobuさん
八ヶ岳のレポは以前読ませていただきました~
ちょっとしたゆるみが大きな事故にもつながるし、なめちゃぁいかんと思いますねぇ。
お天気は本当に大事。見通しがあるないで、大きく違ってきますものね。
雪遊びも終盤です。でも、この終盤がメインだったりもするので、とても楽しみです♪

投稿: tomomi | 2006/04/27 20:18:14

屋形はえがったですよ~!

投稿: おいちゃんHG | 2006/04/29 19:16:14

おいちゃん、
返事が遅くなりました。屋形やっちゃいましたか?なんて、聞くだけやぼかな???
その日は仕事でした(涙)

投稿: tomomi | 2006/05/07 20:44:09

コメントを書く