« 草津国際 2006.02.26 | トップページ | Google Mapsで表示 »

宝永山 2006.03.05

宝永山。富士山で最も目立つ寄生火山です。
今から約300年前、江戸時代は1707年(宝永4年)に噴火して誕生。

写真の左のピークが宝永山。右は日本一の山 富士山です!

    CIMG4089


2日前に雪の降った模様。
うちから見える富士山は、すっかり真っ白になっています。
去年より、双子山あたりに滑りに行きたいねと秋さんから提案されていた。
それならば、行ってみましょうと。

今回は、東名で雪山へ!なんか変な感じです。
いつもは、関越方面のためまぁー&秋宅に前泊するのですが、今回は東名のため我が家に二人が来てくれました!
人が訪れてくるなんて、めったにないので嬉しい。また、やりましょう。

国道より御殿場口への道路は、冬季通行止めです。
太郎坊のあたりで、スペースをみつけて路駐しました。

          CIMG4069

御殿場口まで道路を、歩きます。
まぁー様とk-ta。ザックもサイズ違い。兄弟風。
このときは、まだ双子山を滑る予定でした。

        CIMG4082

それにしても、いい天気です。
富士山をこんなにはっきり見られるとは!

       CIMG4084

木の枝の形のまま、きれいに凍っている。

          IMGP1845

双子山。ん?なんか斜面の雪が怪しそうだぞ・・・
上部は雪がついていない。

       CIMG4091

ゆるやかに高度をあげていきます。 目指す方向は宝永山に。

    CIMG4093

とにかく大きい山、富士山。
バーンと一枚のオープンバーンのため、距離感、高度感がわからなくなる。
すすんでいるはずなのに、目の前の富士山は大きいまま。
でも、宝永山が近くなっているよね。

    CIMG4095

2080m付近。
双子山の兄山のほうでも1929mだから、予定よりがんばっている。

          CIMG4112

眼下に双子山。
あそこを滑る予定だったんだけど。

       CIMG4111

CIMG4114

ここで、休憩をしていたら山ではあまり聞かない音がする。
???なんで???ここに???
みんなぼーぜん。全部で3台。よくわかりません。

小屋の脇でランチタイム。
秋さん、Newショベルで早速整地する。
そして、ジェットボイル初登場。
私たちよりあとから準備したのに、あっというまにお湯が沸いていました。
すごい早いですねぇ。

       CIMG4115

さぁ、あとひと登りしましょう。
風でパックされている。奥は富士山。

    CIMG4119

CIMG4122

宝永山のピークを踏むには時間切れ。
でも、この高度、広い斜面。十分です。
まずは、私tomomiから滑り出し。緊張する。気を引き締めて!

なんとか慎重に滑りおりるも、逆エッジをとられ転倒・・・
ヤバイかも、この雪。

秋さん。

          CIMG4137

k-ta。

          CIMG4148

まぁー様。

          CIMG4161

そして、これが本当の姿。
秋さん。              まぁー様。             k-ta。

CIMG4138 CIMG4173 CIMG4176

いやいや、たいした雪でした!
ちゃんと乗っていないと、板がつかまれてしまいます。
ぴよこ隊(秋、k-ta、tomomi)はまだしも、まぁー様までいきなり1ターン目で転倒。
みんな、それを見てげらげら笑っていたのですが、そのあとは自分もかなり必死。
k-taなんて、テレマークターンてどうやってやるか忘れた~とか言いながら滑っていたし。

でも、この大斜面を滑った満足度は非常に高いです。

    CIMG4184

あとは、もうひたすら溶岩やら砂礫をよけながら滑る。
ときおり、がりっとにぶい嫌な音。板の裏を見るのドキドキだぁ。

そして、道路にでました。ここの日陰が一番軽い雪だったりして。
今日一パウダーなんて冗談言いながら帰りました。

       CIMG4189

あの斜面。遠くから見るとすごい広さだ。
今日一日、どっぶり遊びました。
よく登り、よく滑り、そしてとにかく笑った。あぁ、これだから楽しい。

    CIMG4186


Posted by tomomi スキー | |[2006/03/06]

スキー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/8974035

この記事へのトラックバック一覧です: 宝永山 2006.03.05:

コメント

今週は宝永山行かれてたのですね
全く他の物が見えない雪山、新鮮ですね~

投稿: JIN | 2006/03/06 22:57:29

また1週間違いですね。
僕は先週南岸低気圧の通過による降雪を期待して・・・
土砂降りの雨でしたので、御殿場口の少し上までで敗退してきました。

投稿: TOM | 2006/03/07 16:35:28

>tomomiさん
こんにちは!宝永山行かれたんですね~。それにしても、下山まで富士山が見えていたとは珍しい!僕らが行った時は、途中から雲が出て来たので、避難小屋で折り返しました。それにしても、パウダーと一緒に舞う火山灰スプレーには参りましたよ(笑)。

先々週の志賀高原は、結局、寝不足の疲れでBackBowlCafeには行けずじまいでした。折角紹介して頂いたのに...。今週末は、池の塔あたり滑ってみようかと思っています。雪が微妙ですが...。

それでは。

投稿: Kei | 2006/03/07 17:43:30

JINさん、
本当に、広い山でした。距離感がつかめないんですよね。
週末はかぐら大当たりだったとか。やりましたね!どこかでご一緒できる日を楽しみにしています。

TOMさん、
いつも微妙にずれを生じていますね~
雪が降った後だったので、滑りにいらしていた方もちらちらといましたよ。

keiくん、
富士山をずっと眺められるとは私もかなり驚きでした。なかなかの景色ですよね。
午後は風が強くなり、表面の雪はすべて飛んでいってしまった感じでした。

志賀の件は気にしないで。
池の塔ですか、楽しんできてね~

投稿: tomomi | 2006/03/07 21:34:48

富士山決行したんですね。壮大で登るのは真に気持ちが良いですよね。しか~し、滑りはとほほのことが多いようですね。しかも、時折砂走りの砂が露出。ガリガリ~。あ~~。

投稿: Kojikoji | 2006/03/07 22:38:45

Kojikojiさん
こんなに天気のよい富士山は初めてでした。
板はひどいもんです。まぁ、僕らのすべりではあまり関係ないかもしれませんけど...

投稿: k-ta | 2006/03/07 23:28:53

おおお、宝永山ですね~。ピーカンで写真がすっごいきれーだー。
左上に太陽が入っている写真かっこいー。こういう写真取りたいんだけれどフレアが入っちゃってなかなか難しいですよねぇ。

友人が行ったときはモービルがいたというのは聞いたけれど、それにしてもなぜ車???(笑)

投稿: nao@月島 | 2006/03/08 6:52:57

初めまして!
宝永山でのスキー、楽しそうですね!!
私もいつか富士山でスノーボードしたいと思っているのですが、この時期でも天気に恵まれれば途中まで行けるんですね~。
雪はあんまり?でもこんなオープンバーンを滑ったらさぞ快感だろうな。。
良い写真を見せていただきました♪
ではでは~お邪魔しました!

投稿: TiCA | 2006/03/08 9:18:21

Kojikojiさん、
行ってきました!Kojikojiさんのときとは違って、双子山は滑るのにはちょっと厳しかったです。中腹から滑っている人はいましたが、ピークはむりですねぇ。

naoちん、
写真をほめてもらって光栄です。まぁー、k-taがムービー。秋さんと私がデジカメでスタンバっています(笑)フレアって何?って調べちゃったよ。
友人とはかぐらで会ったねじ君かな?モービルはもちろんいたよ。7、8枚目にきれいにラインがはいっているでしょ。でも、ジムニーが3台あがってきたのはびっくりでした・・・

TiCAさん、
ようこそ!実はTiCAさんのブログはしょっちゅう拝見しておりました~(夏山も!) 登山のココフラッシュもよくチェックしています。1年中アクティブに山に行かれていますね。すごいです~

富士山のピークからとお考えでしたら、5月が安定してよいのでは?午後は風も強くなり、バーンもかたかったです。ウィンドパックされ、微妙な変化に足をとられたり。どちらかというと、スノボの方が滑りやすいように見えました。私たちも、太い板のほうがよかったかも、なんて話していたくらいです~

投稿: tomomi | 2006/03/08 19:55:21

精力的に攻めてますね。
富士を滑るというと、どうしても三浦さんのようにパラシュートをつけて、といったイメージがして・・・おそろしや・・・でも、そこがおもしろそう!

投稿: moai | 2006/03/08 21:14:38

moaiさん
富士山という山の高さと、広さで登っているときはそれほど斜度を感じないのですが、振り向いて下を見るとものすごく急斜面だということに気がつきます。

三浦さんのように直滑降で降りるのであればパラシュートも必要ですね。

日本にこれ以上広いバーンはもしかしたら無いかもしれませんね。

投稿: k-ta@職場 | 2006/03/10 15:45:28

えらい報告遅れたんだけど、自分のHPにまだレポアップしてないので、この記事のリンクをブログ本文に埋めちゃった。流れれくる人も少ないだろうけど、ヨロピク~。アタシはムービから静止画に落としてレポ作る予定です。

投稿: 秋 | 2006/03/10 17:08:09

秋さん、OKです!リンクの件はいつでもどーぞ。こっちは、勝手に秋さんの写真使っているしさ。

投稿: tomomi | 2006/03/10 19:53:35

コメントを書く