« @nifty:NEWS:三浦敬三氏=日本のスキー界の草分け(おくやみ)(読売新聞) | トップページ | 六日町八海山 2006.1.8-9 2日目 »

六日町八海山 2006.1.8-9 1日目

8のつく日はお得なことがあるという事で、六日町八海山スキー場に行ってきました。

夕焼けに染まる八海山(八つ峰)
CIMG3399

早朝出発、駒寄PAからチェーン規制。ものすごい雪だ。
関越トンネルを抜けると1車線無くなってる。除雪が間に合わない。雪の壁がすごい事になってる。

六日町ICを下りてからも、すごい事になってた。

CIMG3252

現地にてまぁー&あきと合流。

天気は雪。チョット重め、ひざうえまでパウダー。

まぁー&あきのすべり。
CIMG3275 CIMG3287

お昼はチープに車の中でラーメンとおにぎり。
午後もすべりまくり。

お風呂は五十沢(いかざわ)温泉ゆもとかん
入り口にはなぜかパンダの剥製。
岩風呂は混浴。露天も広いです。源泉のかけ流しです。
日帰り入浴500円

17号沿いのレストランで食事
店の名前は忘れましたが、中華、洋食、和食のお店。店内は清潔感あり。料理のボリュームもあり、いいお店でした。車中泊する事があればまた行くかも知れない。

道の駅 ゆのたにで車中泊
まぁー&あきの車でプチ宴会。

就寝。外は雪です。

Posted by k-ta スキー | |[2006/01/13]

スキー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/8108202

この記事へのトラックバック一覧です: 六日町八海山 2006.1.8-9 1日目:

コメント

この大雪の中、六日町までご苦労さまです。

それから五十沢は「いかさわ」ではなく「いかざわ」と濁ります。

ついでですが、周辺の多分読めない?と思われる地名など(御存じかもしれませんが)。
三国川と書いて「さぐりがわ」
四十日と書いて「しとか」
押出と書いて「おったし」

というのがありますので、もしもう一度こちらに来られた時の参考になれば....。

投稿: mForce3 | 2006/01/14 8:33:38

k-taさん
ご無沙汰しています。今年も宜しくお願いします!

八海山は僕も好きなゲレンデのひとつです。か○らよりもパウダーの競争率低いし、何といっても斜度のあるオフピステコースが長いですよね。アレで標高が高ければ言うこと無し!でしょうか...。それと、五十沢温泉も捨てがたいです。混浴露天でオバチャン集団に遭遇した時は、焦りましたが(笑)

それでは!

投稿: Kei | 2006/01/14 12:55:46

mForce3さん
ご指摘ありがとうございます。早速修正いたしました。
最初は「ごじゅうさわ」と呼んでました。(^凹^)

Keiくん
そこそこ斜度でパウダー、楽しんできました。
僕ら今週はお休みです。

ではでは、

投稿: k-ta | 2006/01/14 14:23:35

はじめまして、
八海山でここにたどり着きました。
六日町で車中泊するときは
寝袋はどの程度のものを用意しましたか?
また、冬の車泊七つ道具を教えていただけないでしょうか?

お願いします。

投稿: jj | 2006/01/14 14:52:22

>六日町で車中泊するときは

夏ならまだしも冬は止めておいた方が無難です。
一晩で1m以上積もる場合もあり、下手すると車内に閉じ込められる可能性がありますので。

投稿: mForce3 | 2006/01/15 18:54:01

>jjさん
寝袋は冬山用です。-18℃対応のものです。
あと、ブレスサーモのインナーシーツは超オススメです。エンジンを切ると車内とはいえ寒いですよ。

7つ道具と言われると困りますので、アドバイスということで勘弁してね。

・雪道を走る上での車の最低限の装備(冬タイヤ、チェーン、雪かき棒など)と、通常の車の点検(バッテリーなど)は必須です。
・携帯電話のシガーソケット充電器。
・複数台、複数人で行くようにする。

道具でできることには限界があります。
この雪の状況は危ないと思ったら、宿に泊まるようにしましょう。
そのためにも現地の十分な下調べは必要です。(道の駅、宿泊案内所、携帯利用エリア)

>mForce3さん
特に今シーズンの降雪は一晩で1m以上積もってますね。雪国育ちの私でもびっくりしてます。
それと、去年こんなことがありました。
http://powdersnow.air-nifty.com/at_snow/2005/01/20051910.html
さすがに車中泊はしませんでした。

投稿: k-ta | 2006/01/16 1:23:49

jjさん、はじめまして。
私たちは冬山の登山も考えて、-18℃対応のシュラフを使用していますが、車中泊にはだいぶもったいないと思っています。
窓から冷気が入ってこないように、カーテンやダンボールで遮断したり、寝る場所をいかにフラットにするか、といった工夫でもだいぶ改善されると思われます。ただ、エンジンは切っておくのでそれなりに冷えますが。
今シーズンは雪が多いので、車中泊も無理せずに、ですね。

投稿: tomomi | 2006/01/16 8:53:33

みなさま、アドバイスありがとうございます。
できれば、寝袋のメーカーと番数など教えていただけたら嬉しいのですが、モンベルの#1でこの間六日町で寝てみたのですが、寒くてびっくりしました。

投稿: jj | 2006/01/16 19:46:36

>特に今シーズンの降雪は一晩で1m以上積もってますね。雪国育ちの私でもびっくりしてます。

そうなんですよ。
去年の2月もそうだったんですが、消雪パイプから水が出てても「間に合わない」ほどでしたから。

さすがに駐車場の出入りにそれほど苦労はしなかったので去年よりはましだったかと思いますが、まだ前哨戦に過ぎず....。

投稿: mForce3 | 2006/01/16 22:43:02

>jjさん
シュラフはマウンテンハードウェアのファントム0です。tomomiも言ってるように車中泊にはオーバースペックです。
モンベルの#1でしたら十分な気もしますが、インナーシーツとシュラフカバーを使うとまた変わってきますよ。


>mForce3さん
>まだ前哨戦に過ぎず....。

まだ、1月なんですよね。
気をつけて遊びに行きます。

投稿: k-ta@職場 | 2006/01/17 9:43:08

やはり!!#0番ですか!!
#1で寒いということは!寒がりなんですかね~、、、、

シェラフカバーとシーツ使って再度挑戦してみます。

あざーす。

投稿: ii | 2006/01/19 17:45:52

コメントを書く