« 雪崩啓蒙セミナー アバランチナイト with モンベル2005.11.9 | トップページ | Qちゃん、おめでとう! »

金時山 2005.11.13

金時山、いつ行こうかと悩んでいた山です。
近いんだから悩む必要もないのですが、いろいろ思うところありまして・・・

      CIMG2448

仙石-金時登山口-矢倉沢峠-金時山-矢倉沢峠-火打石岳-明神ヶ岳-明星ヶ岳-塔ノ峰-阿弥陀寺-箱根湯本駅

朝家からのんびり歩いていたら、乗る予定の電車が行ってしまった。
とりあえず、余裕のある時間だから大丈夫として小田原まで。
予定のバスにはちゃんと乗れました。良かった!
仙石までバスに揺られ、道路わきの歩道を5分ほど歩いて金時登山口まで。
ここで、ゆっくり靴紐を結びなおしたり、体を動かしたり。さぁ、出発です。

8:30 金時登山口
ハイキングコースとあります。ふふふ、なんだか楽しそう♪

          CIMG2416

15分ほどで、矢倉沢峠に。ここまでは樹林帯なので展望もなく。
そんなに急ではないので、歩きはじめにはちょうど良いです。
小屋の横のもみじがきれいに色づいていました。

DSC04305 CIMG2422

この先、ここちよい道が続いています。

    DSC04306

          CIMG2428

山肌はオレンジや茶色や緑が入り混じり。落ち着いた色合い。

CIMG2430

山頂直下は急な登り。
地面は湿っていて滑りやすいですが、落ち葉がなごませてくれます。

    DSC04311

          CIMG2435

9:20 金時山
富士山もすっきり見えました。
登山道は比較的静かだったのですが、山頂に着いたら沢山の人がわいのわいの。
驚きました。こんなに人気のある山だったとは!

CIMG2450

9:40 金時山出発
もと来た道を矢倉沢峠まで戻ります。
雲がどんどん動いて、気持ちがイイ~

    CIMG2466

矢倉沢峠を過ぎて振り返ると、金時山からの道がきれいに見えました。

CIMG2485

しばらく、ハコネダケの中をぐんぐん進みます。
随分、深く生い茂っていて展望が開けません。

    CIMG2487

景色が変わってきました。うーん、楽しい。

    CIMG2495

樹林帯にの中に入ってから火打石岳までの間は、落ち葉が沢山でなかなか前に進めません。
ついつい、足を大げさに上げたり、落ち葉を拾って眺めてみたり。

          CIMG2502

金時山の賑わいに比べ、この道は本当に静かです。

DSC04339

11:15 火打石岳
ここから明神ヶ岳が見えました。ススキがゆらゆらと。

    CIMG2523

秋にも、ひっそりとお花が。リンドウはあちらこちらに咲いていましたよ。

CIMG2461

               CIMG2534

溶岩です。
    CIMG2548

12:05 明神ヶ岳
こちらの山頂もすごい人です!
ここまでの道のりはあまり人に会わなかったのに、驚くほどわいのわいの。
宮城野から登ってきているのでしょうか?MTBの方やトレイルランの方々も。
金時山が遠くに感じます。写真右端。

    CIMG2555

神山方面。大涌谷も良く見えました。

CIMG2559

風が冷たく感じましたが、ここでお昼としました。
時折でる太陽がとても暖かく長く続けばいいなと思うも、すぐに陰ってしまう。

12:55 明神ヶ岳出発
明星ヶ岳に向かいましょう。

    DSC04357

明神ヶ岳方面を振り返る。

          DSC04363

秋の落ち着き。いいですね。

CIMG2576

13:55 明星ヶ岳
明神ヶ岳からは稜線歩き。緩やかで、歩きやすいです。
明星ヶ岳の頂上は、展望もなく平な場所にぽつんと標柱が。

          CIMG2584

この先は、ススキやハコネダケが生い茂っています。
アップダウンを繰り返す。小田原の町並みも良く見えました。

       CIMG2588

CIMG2590

のどかな道です。きょろきょろしてしまう。

       CIMG2595

杉林になりました。この先車道に出るまでの道は急な下りで、滑りやすく。

            CIMG2596

人が少ない道です。いったん道路に出て900mほど歩きます。
誰かの忘れ物?さぁ、後は箱根湯本駅まで行きましょう。

          CIMG2598

もう少しと思うとぐんぐん歩けます・・・塔ノ峰まで少し登り返し。
そして、一気に下る。

          DSC04372

もう、展望はありません。
阿弥陀寺の付近はすごい竹です。上を見上げて驚く。

    CIMG2601

阿弥陀寺。この先は階段を下ります。

       CIMG2605

15:50 箱根湯本駅
何気に最後の坂が一番辛かった。
まわりは観光客の方ばかりだし、コンクリートの坂は案外急だし。
お疲れ様でした。

          CIMG2611

金時山~明神ヶ岳~明星ヶ岳のコースは、小学生の頃父と弟と私(tomomi)の三人で歩いた思い出の山です。
あの時父は、二人ともよく歩いたと何度もほめてくれました。
特に弟は小2だったので、ほんとうにがんばったと思います。
他にも丹沢とかいろいろ連れて行ってもらっているのですが、なぜかこのコースの印象が一番残っています。
何度も歩いたことのある金時山ですが、やっぱり明神、明星をつなぐと楽しさも増えます。
また、来ることがある山でしょう。

追加しました。

kintoki

Posted by tomomi 登山 | |[2005/11/17]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/7108141

この記事へのトラックバック一覧です: 金時山 2005.11.13:

» 次の計画-初めてのひとり旅!? トラックバック たび・旅・ふたり旅
今度はひとりでハイキングにでも行こうと思う。ここのところお天気が良いので、ko 続きを読む

受信: 2005/12/02 5:47:06

コメント

地味そうな山で、静かな山歩きで、山頂についたら人がいっぱいだったとは、ビックリですね。天気が良く晩秋の感があります。
おにぎりを持って行きたくなりました!

投稿: shimo | 2005/11/17 9:00:40

こんばんは。
金時山ですか!
幾度かNHK-TVの特集で見たことがあります。展望が良くて富士を遠望するのにはとても良い山だそうですね。
しかし、ロング・トレイルではなかったですか?

投稿: sakuchan | 2005/11/17 21:06:59

初めまして。
同じ日に金時山登っていました。公時神社から登り、金時山山頂に着いたのは10時40分頃だったので、ギリギリすれ違わなかったようですね。
私が山頂に着いたときは、富士山は見えたり見えなかったりで、くっきりとは見えませんでした。もう少し早く出ていれば…。残念。

投稿: YOSHI!! | 2005/11/17 21:43:28

その昔、金時の山頂小屋には、
「金時娘」さんがいらっしゃったんですが・・・。

投稿: moai | 2005/11/17 23:15:45

丁度秋の風情が色濃く映る頃ですね、箱根は。この時期はあっちこっち目移りする間に冬突入になってしまいますが、今年は5月に金時山だけ登っています。
見慣れた風景ですが、ふと懐かしく登りたくなる山です。tomomiさんも思い出のある山だったのですね。

投稿: sanae | 2005/11/18 10:31:49

>shimoさん
金時山は大人気でしたよ!3歳くらいのちびっこや小学生位の子も歩いていましたし、家族で楽しめる山です。もちろん、お昼はおむすびと、ラーメンでした・・・

>sakuchan
箱根もなかなかいいでしょう?温泉以外にも楽しみはありますよ。距離は歩いていますが、あまり急な登りがないので、たくさん歩けるコースです。

>YOSHI!!さん
同じ日に登っていらっしゃいましたか。こういうコメントをいただいたのは初めてなので、非常に嬉しいです!でも、すれ違うにはちょっと時間がずれていましたね。山頂についてすぐに雲がぐんぐん動いて、富士山が良く見えたのですよ。みんなすごい勢いで写真を撮っていました・・・

>moaiさん
「金時娘」さん、永遠に娘ですよね・・・高校生の時に、「なぜ、娘???」と本気で悩みました。(山頂でそんな悩みかかえるなっちゅうの)今回小屋の周りに人が沢山いたので、お会いしていません。去年の春にはお見かけしましたよ!

>sanaeさん
紅葉あまり期待せずに行ったのですが、落ち着いた色合いがなんとも良かったです。実は、忘れられない景色があって、それがこのコースだと思い込んでいたのですが、記憶とは曖昧でわからずじまいでした。まぁ、子供の目線ですし、きっと見え方も違うのでしょうね。いろいろと思い出した山歩きでした。

投稿: tomomi | 2005/11/18 20:47:17

出遅れコメントです。
tomomiさんのこの写真たくさんのブログを見ていると、いっしょに登っているような感じになり、とても楽しいです。近場で、しかも、まだ、紅葉が見られるんですね!!
近いうちに先日歩いた奥入瀬渓流をUPしようと思っていますので、良かったら見にきてくださいね。

投稿: nobu | 2005/11/22 13:35:47

>tomomiさん

こんばんは。蒸し暑い真夏と比べ、秋は心地良い涼しさ(寒さ?)があるので、近郊の山でも気持ち良く山行が楽しめますよね~。都心から近く、アクセスが充実した箱根でも、こんな静かな山があるとは...。来年あたり自分もノンビリと歩いてみたいです。

先週末は、京都に行って来ました。市内はまだ部分的でしたが、北西部の高雄(神護寺)ではモミジの紅葉が素晴らしかったですよ。紅葉前線とともに、初雪前線(?)もどんどん南下してますねぇ。去年はスタートが悪く、中盤でパウダー食い放題でしたが、今年は果たしてどうなることやら...。

夏は無理でしたが、冬山でお会いできるのを楽しみにしています!

投稿: Kei | 2005/11/22 17:43:58

>nobuさん
近場も案外楽しみが残っていますよ~ 電車も便利なところなので、さくっと行かれます。
奥入瀬渓流のレポ楽しみにしていますね!
あと、写真がいっぱいなのは文章を少なくする目的でもあったりします・・・ k-taと二人でカメラを持っているので、枚数も多くなるのかもしれませんね。

>keiくん
夏はがっつり歩きたい!登りたい!という思いが強いのですが、秋になるとのんびりしてしまいます。
それにしても、日本中あちこちに出没しますねぇ(笑) その行動力がすばらしい!京都はさぞかし素敵だったでしょう。

あちこちから、雪山情報が入りどきどきです。keiくん次は立山とか。レポ期待しています。

投稿: tomomi | 2005/11/22 21:46:38

ちょっといまさらですが、今度ひとりで金時山に行こうと思っているので、TBさせていただきました。あ、でも行ってからやった方が良かったのかも!!。ごめんなさい、早とちりで(^_^;)

投稿: nobu | 2005/12/02 5:50:43

nobuさん、今度は金時山に行ったあとのレポもぜひTBして下さいね(笑)

投稿: tomomi | 2005/12/02 23:44:26

コメントを書く