« ひどすぎる.... | トップページ | 硫黄岳~天狗岳 2005.10.2-3 2日目 その1 »

硫黄岳~天狗岳 2005.10.2-3 1日目

車のショックもあり、のんびり癒し系の山にしましょうということになりました。
それには、やっぱり北八ヶ岳でしょう。
硫黄岳と天狗岳は別々に行っているので、今度はその間をつないでみようということに。

CIMG1563

1日目 10/2(日)
稲子湯-しらびそ小屋-本沢温泉-夏沢峠-オーレン小屋

2日目 10/3(月)
オーレン小屋-赤岩ノ頭-硫黄岳-夏沢峠-根石岳-東天狗-中山峠-にゅう-稲子湯

8:15
のんびり身支度。稲子湯を出発しました。
          DSC03783

水の流れもきれいです。
CIMG1543

トロッコレール、枕木も残ったままです。
          CIMG1552

ゆっくり、のんびり。
DSC03796 CIMG1556

9:25 駒鳥沢
みどり池までは、はっても30分だって。笑えます。つい最近つけたようです。
稲子湯までも、なんとなく1時間だとか。なんとなくって好きだな。
          CIMG1558

9:47 しらびそ小屋
みどり池、静かです。
山の上部はガスがかかって見えません。今日は硫黄岳を目指していましたが無理そう。 CIMG1565

わんこ。おとなしくて、寄ってくるのもそぉっと。
          DSC03802

10:55 本沢温泉
CIMG1579 CIMG1586

こけももジュース。一杯300円也。甘いんだけどほのかに酸味もあり美味しい。
k-taはあまり好きでないみたい。一口飲んで返してきました。
私はとっても美味しかった。サワーもよさそう。こちらは500円だったかな。
          CIMG1588

野天風呂。
気になりますが、登山道からもよく見えます。ちょっと覗き見みたいですみません。
真ん中のうっすら四角がお風呂です。3人の方が入っていました。
       DSC03814

少しずつ色づいてきました。秋はもうそこです。
CIMG1591

12:00 夏沢峠
本沢温泉から夏沢峠まで、少しずつ急になってきます。
ふぅ、やっと着いたと思ったら、すごい風!そしてガス。もちろん、硫黄岳も見えません。
二人で相談。硫黄岳は今日はやめにしました。
DSC03819 CIMG1594

12:25 オーレン小屋
ここは、バイオトイレの為、テントもひとり1000円。
テントはすのこのような板の上に張ります。舞台みたいになっているし。
トイレは驚くほどきれい。
          CIMG1609

あぁ、今日はもうだらだらするだけです(´ー`)
お昼→寝る→読書→会話→寝る→夕飯→会話→読書→寝る

何時間寝れば気が済むのでしょう?(^^;

風も強く冷えるので、夜はキムチ鍋であたたまる。食べかけもいいところですが。(ほとんど終わり)

          CIMG1599

天気予報はいい感じ。
風も落ち着いてきました。夜は少し雨が降りましたが、ぐっすり休めました。

明日はどうかな?


Posted by tomomi 登山 | |[2005/10/05]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/6253583

この記事へのトラックバック一覧です: 硫黄岳~天狗岳 2005.10.2-3 1日目:

» 天狗岳 山行 トラックバック コジコジ山策日記
2005/8/13(土)〜14(日) 天狗岳 曇り時々晴れ 今回は、ちょっとした時間を利用して、北八ヶ岳の天狗岳に行ってきました。 天気は、今ひとつでしたが、カモシカとの遭遇というハプニングもあり、楽しい山策でした。 天狗山頂では、数組の親子連れとも出会いましたから、親... 続きを読む

受信: 2005/10/07 21:03:16

» 「北八ヶ岳 花守記―しらびそ小屋主人の半生」 工藤隆雄 トラックバック 仙丈亭日乘
北八ヶ岳 花守記―しらびそ小屋主人の半生東京新聞出版局このアイテムの詳細を見る お薦め度:☆☆☆☆ しらびそ小屋といへば、25年前の3月、たいへんにお世話になつた。 大學受驗も終はり、山でも行かうかといふことになり、友人と天狗岳を目指したのだが・・・ 山では季節外れの春の雨に降られれしまひ、濡れたからだを乾かさうと、勝手に留守の小屋に入つてしまつたのだ。 怒鳴られた時は怖かつたけど、あのあと飮ましてくれた... 続きを読む

受信: 2005/10/15 8:17:29

コメント

僕らは稲子湯に車を止めましたが、もっと先の登山道入り口(石楠花尾根)にも駐車スペースがあります。こちらは無料のようです。

オーレン小屋には【ボルシチセット】なる物があり、tomomiが気になりどんな物かたずねたところ、「飯は自分で作りなさい」と一蹴されてしまった。

投稿: k-ta | 2005/10/06 10:55:42

このコース今年3月に行きました。
秋はこんな風景なんですね。
オーレン小屋も今年の6月テント張ってます。
見ていて嬉しくなってしまいました。
八ヶ岳はいいですよね~

投稿: sanae | 2005/10/06 17:46:10

sanaeさん、もちろん山行記録はチェック済みですよ!オーレン小屋はあまりにきれいでほんと驚きました。今回は日曜日と言うこともあり、たった1張り。静かでした・・・

八ヶ岳、私も好きです。いろいろなコースから入れるのでついつい今度はあっちから、とか欲張ってしまいますね。

投稿: tomomi | 2005/10/06 21:27:37

コメントを書く