« HAGLOFS カタログ | トップページ | 甲斐駒ヶ岳 2005.9.3-4 2日目 »

甲斐駒ヶ岳 2005.9.3-4 1日目

甲斐駒ヶ岳に行ってきました。
黒戸尾根をピストンです。
登山口の竹宇駒ケ岳神社は標高770M、めざす甲斐駒ヶ岳は2967M。
標高差にして、約2200M・・・
うぅぅ。遠いなぁ( iдi ) ハウー

1日目
竹宇駒ケ岳神社ー笹ノ平ー刀利天狗ー五合目小屋ー七丈小屋
2日目
七丈小屋ー八合目御来迎場ー甲斐駒ケ岳ー八合目御来迎場ー七丈小屋ー刀利天狗ー笹ノ平ー竹宇駒ケ岳神社

頂上にて
CIMG1262


----これより山行記録です----

夜、中央道を飛ばして(途中眠くなり、SAで仮眠)竹宇駒ケ岳神社に到着。 3時間くらい仮眠。こんなんで大丈夫だろうか? なんとか起きて、支度をする。駐車場は案外少ないな・・・

6:05 竹宇駒ケ岳神社出発 無事の登頂と、下山を祈願する。

CIMG1069 DSC03703

橋を渡って、いよいよ登山道に入ります。
CIMG1078

6:20 分岐
始めにちょっと高度をあげて、分岐をすぎたら尾根をまわりこむため、たら~っと。
しかし、こんなのはあっという間におわり、ひたすら登りに。
DSC03708

粥餅石方面へは一部崩壊があるため、笹ノ平には直進できず、横手駒ケ岳神社からのルートにぶつかるバイパス道を進みます。登りの際は、分岐のところで左に行くようになりますが、粥餅石方面への道には木が横に倒してあるので、まずそちらは選択しないでしょう。下りの際には、笹ノ平できちんと注意が書いてあるので、大丈夫です。

8:15 笹ノ平
ここに、着くまでに2回も休んでいます。
なので、ここはささっと進みましょう!
CIMG1091 CIMG1093

笹ノ平をすぎると、長い急登です。
なんか、きつそうに歩いていますねぇ。
苔もおおく、きのこもあちこちに。
CIMG1095 CIMG1097

刃渡りは思っていたほど心配ないです。
きちんと足場もしっかりしているし、鎖もあるので大丈夫。
でも、両側切れ落ちています~
DSC03714

CIMG1100

しかし、このあとが問題でした。梯子ばっかり、疲れます。
このとき、明日の下りのことまで心配してしまいました。
DSC03723 CIMG1108

9:50 刀利天狗
ここまで、誰にも合わず。あまりに静かです。
ここでも手をあわせて、さぁ出発。
CIMG1116

なんか、昔こんなおもちゃありました。(歳がばれます)
きのこの中がおうちになっていたんですよね。
CIMG1118

五合目小屋まではなだらかになり、そして下ります。
おぉ、こんだけ汗をかきながら登ってきたというのに、下るのですかぁぁぁぁ(ToT)

10:30 五合目小屋
現在は無人です。開放されてもいませんでした。
ふとみると、斜面にごみが・・・・それもかなり。
なぜこんなに???気持ちがしずんでしまいました。
CIMG1122

当初の予定では、日曜の天気が期待できそうもなかったので、土曜日のうちに甲斐駒ヶ岳に登頂して、日曜日は七丈小屋から下山のみ、と考えていました。
でも、これから進む先を見てもガスです。
そして、k-taは猛烈な睡魔に襲われてきた模様。
今日は七丈小屋までと決めました。(これがあとあとの運につながるのです!)

ここでようやく人に会えましたが、あきらかに日帰りの方、そして黒戸尾根トレイルランの方までも。
ひぇーですよ。ほんと。走っているよ、この急登。
テント担いで登っているのもすごいけれど、いろんな人がいるもんですねぇ。
とにかく、みんなすごいぞー

それならば、小屋までがんぱりましょう!
あぁ、また梯子、鎖場が続きます。(先週八海山行ってよかったよ)
微妙に隙間のある橋って苦手です。びびりもーどです。
CIMG1128 DSC03729

CIMG1139

11:35 七丈小屋
テント場までは5分位登ります。梯子まであり。
ここで、失敗。ということは往復で10分はかかるのです。
先にトイレを拝借すべきでした。夜中なんか行けっこないなぁ。
テント場には一番乗りでした。とっても、整地されていて、申し分ないです。
ペグもテント一張りにつき5本まで借りられます。

CIMG1151

小屋のトイレは土足はだめ。とってもきれいです!
CIMG1140 CIMG1149

水は小屋の前にホースでひかれています。
テント場は私達の張ったところからさらにもう一段上にもあります。
静かに過ごしたいならばそちらの方がおすすめです。
今回も、下に6張り、上は1張りだけでしたよ。

まわりは、まだガスです。
とりあえず昼寝しよっと。k-taは3時間爆睡。
私は本でも持ってくればよかったと思いながらも、うとうとと。

夜、寝静まったころ雨がしとしと降ってきました。
明日は午前中は天気が良いとの予報だけど、うーん。

さぁ、目指す甲斐駒ケ岳はもうすぐですよ!
つづく・・・

tomomi

Posted by k-ta 登山 | |[2005/09/06]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/5800798

この記事へのトラックバック一覧です: 甲斐駒ヶ岳 2005.9.3-4 1日目:

コメント

ほわー。
tomominさんに「山ばっかりだよー」と聞きましたが
ほんとにすっかり山カップルですねぇ。すごい。

私はすっかり運動不足です。
k-taさんたちとハイキングすら出来ない体になりつつあります。
ああ、冬まであと4ヶ月しかないのにまずい…。

とりあえず今月の鳥海山できたえなおしてきまっす!

投稿: nao@月島 | 2005/09/06 22:49:38

tomomiさん、こんにちは。

黒戸尾根、大変そうですね。
このコース、ずっと気になってます。
尾白川渓谷をちょこっと歩いて(ここだけでも大変でした)、麓でキャンプしましたが秋は紅葉もきれいそうですよね。

予定では9月になってますが8月に行かれたのですか?
続編楽しみにしてま~す(^-^)/-

投稿: sanae | 2005/09/07 9:08:40

naoちゃん、元気そうでよかった。が、しかーし運動不足ですと???どーすんのよ冬。鬼ハイクについて行かれないと、パウダー逃しちゃうよ~(^u^)

鳥海山かぁ、なつかしいねGWが。私達も、雪が降る前に下見かねて行きたいと思っているんだけど、難しそう。鳥海湖の写真よろしくね!

投稿: tomomi | 2005/09/07 19:34:47

sanaeさん、こんにちは!はるばるようこそです(^^*) ご指摘のとおり、9月になってから行ったのでした。まだ、頭の中が8月でした。ありがとうございます~

尾白川渓谷も人気があるようですね。下山してきたら、あまりの人の多さにびっくりしてしまいました。おそらく、紅葉はすばらしいと思います。この時期は、お花もおわり、紅葉もまだということで、とっても静かでした。次回ぜひ!

投稿: tomomi | 2005/09/07 19:40:53

コメントを書く