« 北岳~間ノ岳~塩見岳(縦走) 2005.7.23-25 1日目 | トップページ | 北岳~間ノ岳~塩見岳(縦走) 2005.7.23-25 3日目 »

北岳~間ノ岳~塩見岳(縦走) 2005.7.23-25 2日目


朝です。熊野平小屋からは、西農鳥岳がどーんと見えました。美しい。
今日も長い行程なので早立ちのつもりが、小屋の前で写真を撮ったりゆっくりしてしまった。
CIMG0344 CIMG0345

実は熊野平小屋にはk-taの知り合いのO氏が泊まっていたらしい。彼は仙丈~塩見を1泊2日で歩いたとのこと!すごい~

さぁ、出発です。雨も上がったし、お花も一杯(もう終わりかけですが)でわくわくします。
歩き始め1時間ちょっとで小岩峰。ここでハプニング。k-taのザックの底が濡れている・・・なんとあの有名なカモノハシの水筒に小さな穴が開いており、水が漏れていました(涙) シールを貼り修復。穴を探すのにも時間がかかり、結局30分近く休憩。眺めもよかったのでよしとしましょう。

まだまだ樹林帯。新蛇抜山は山頂を通らず。北荒川岳までは最後にひとふんばりして頂上へ。この先はドーンと山々が広がっています。崩壊もすごい。
塩見と北俣岳の分岐までは急登が待ち構え、一瞬萎えますが、塩見まではもう少し。
CIMG0400

ようやくあこがれの塩見岳の東峰。ガスっていて残念ですが、喜びの方が勝っています。続いて西峰へ。
ほんと嬉しい。南アルプスの中央にあって、どこから見てもかっこいいと思っていた塩見岳の頂にいるのです!
CIMG0419 CIMG0423

さぁ、今度は天狗岩へ。ここからは岩の稜線。慎重にいかなくては。
途中、雷鳥の親子とご対面。ちっちゃくてカワイイ。ちょこちょこしていてカワイイ。なにをやってもカワイイ。大きくなれよ~
CIMG0430

塩見小屋へはちょうど12時に到着。実は熊野平小屋のおやじさんより届け物を預かっていて、それを渡す。
二人でランチをとっていると、今度は塩見小屋のおやじさんよりお礼をいただいてしまう。はぁ、かえってすみません。ご馳走様でした。

さぁ、今夜の宿泊地三伏峠に向かいます。樹林帯の中を下ったり、登ったり。本谷山を越えて、三伏山、ようやく三伏峠へ。日本一高いところにある峠とか。
CIMG0457

今日の夕飯は外で食べられそう!とういうことで、まずはのんびり10分ほど歩いて水場へ。お花畑はもうほとんど終わっていました。
テントに戻ってさぁてと、という時にまたもや雨が!けっこう降ってきたので結局テント内でご飯。残念。
今日もテント4張のみと少なめ。私達以外は皆さんソロの方でした。

ささ、明日は下るだけだけど、5時には出発したいから寝るとしますか。

Posted by k-ta 登山 | |[2005/08/13]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/5285241

この記事へのトラックバック一覧です: 北岳~間ノ岳~塩見岳(縦走) 2005.7.23-25 2日目:

コメント

コメントを書く