« 燧ケ岳 2005.07.09 | トップページ | 高原山 その後 »

高原山(釈迦ヶ岳・鶏頂山)2005.07.17

18日、19日と栃木の山に行きました。その1日目です。昆虫がたくさんいました。...(´З`)
とても楽しかったです。

コース:鶏頂山スキー場→弁天沼→鶏頂山→釈迦ヶ岳→弁天沼→大沼→メイプルヒルスキー場ゲレンデ→鶏頂山スキー場
時間:
同行者:tomomi
天気:曇り・晴れ
地図:那須・塩原(山と高原地図 12)
ガイド本:筑波・那須・阿武隈 (アルペンガイド)

■モリアオガエルの卵
CIMG0190


----ここから山行記録----

■鶏頂山スキー場
もともとスキー場なので駐車場は広くどこに停めてもOKでしょう。パイロンと路面のタイヤ跡からよるにはジムカーナの練習でもやっているのか、車中泊するときは気をつけましょう。トイレ・水場はないと思ったほうがいいでしょう。

DSC03199 CIMG0150
登山道らしきトレースがわかりにくいですが、ゲレンデ内を上に向かって歩けば看板が出てきます(タブン)。僕たちは山を向いて一番左のコースを登りました。草原を歩いていいる感じです。雑草ですけどね。
トンボや蝶がたくさんいます。花も綺麗です。
ゲレンデトップまで上りきり鳥居と細い道を抜けると湿地帯が広がります。
大沼への分岐を超えて緩やかな森の中を歩きます。

■弁天沼から鶏頂山まで
CIMG0158 DSC03213
弁天沼は鶏頂山と釈迦ヶ岳への分岐になります。信仰登山の雰囲気たっぷりです。
ここから本格的な登りになります。鎖場はありませんが、脚立で作ったはしごが数箇所あります。結構がんばりました。 CIMG0162
字がカワイイ。昔は金鶏山と呼ばれてたらしい。金の鶏に導かれてここにきたようだ。
神社の中にもニワトリの置物がありました。(*゚∋゚)
次に目指す釈迦ヶ岳も良く見えました。

■釈迦ヶ岳
来た道を途中まで戻り、尾根沿いに釈迦ヶ岳を目指します。尾根沿いを歩くのは楽しいです。
頂上はまぁまぁ広くここで早い昼食。
DSC03227 CIMG0175
一等三角点とお釈迦様がおります。展望も良く360度見渡せ、爽快です。


■大沼
帰り道、弁天沼を越えたところに大沼への分岐があります。ここから約5分で大沼に着きます。是非行っておきましょう。沼なのに水が澄んでて、おたまじゃくしやサンショウオが泳いでいるのが良く見えます。とんぼもたくさん飛んでて、赤とんぼがすごく綺麗。
高く伸びる木々の葉にはモリアオガエルの卵がありました。沼に落ちてた卵には小さなおたまじゃくしがウヨウヨいました。なんか自然の神秘を感じた気がしました。向こう岸の木々にも白く見えるものがたくさんありましたが、おそらくあれも卵でしょう。
CIMG0191


■メイプルヒルスキー場
時間があるのでスキー場を探索。鶏頂山が良く見えました。スキー場は廃墟となってます。
DSC03239 DSC03241
上り返しするか回って戻るか悩んでたとき、迂回コースのほうから大きな木が倒れる音と獣らしき声が聞こえたため、そそくさと上り返して帰りました。(゚Д゚;∬アワワ・・・


地名
時間(着) 時間(発) 経過時間 経過時間
鶏頂山スキー場
-
8:15
 
枯木沼
8:30
0:15
弁天沼
9:05
9:10
0:35
鶏頂山
9:40
9:55
0:30
釈迦ヶ岳
10:45
11:35
0:50
弁天沼
12:15
-
0:40
大沼
12:30
12:45
0:15
メイプルヒルスキー場
12:50
13:00
0:05
鶏頂山スキー場
13:40
-
0:40

takahara

Posted by k-ta 登山 | |[2005/07/22]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/5062647

この記事へのトラックバック一覧です: 高原山(釈迦ヶ岳・鶏頂山)2005.07.17:

コメント

コメントを書く