« 蛭ヶ岳・丹沢山・塔ノ岳・鍋割山 2005.06.18-19(1日目) | トップページ | 編笠山・権現岳 2005.6.26 »

蛭ヶ岳・丹沢山・塔ノ岳・鍋割山 2005.06.18-19(2日目)

翌日、御主人に蛭ヶ岳の由来を話してくれました。

ヒルがいるからという説もあるが、今回は一匹もヒルに会わなかったし、そんなにウヨウヨするほどはいないとのこと(普通の山と同じ程度にいる)。昔、猟師がかぶっていた帽子を "ヒル"と呼んでおり、山の形がそれに似ているからヒルの名前がついたとの事。

朝食はレッツクイックパスタとバターロール、スープ。

AM5:50に出発。犬の「スティング」は放しておくと登山客について行ってしまらしい。

■丹沢山・塔ノ岳
DSC02955 DSC02970 蛭ヶ岳→丹沢山を歩くのも初めてです。少々曇ってはいるが、塔ノ岳がきれいに見え、眺めがすごくいいコースです。今朝、みやま山荘や尊仏山荘を出た人たちだろうか、蛭ヶ岳に向かう方が結構いました。
丹沢山山頂の「みやま山荘」がきれいになってました。
ここからは何度か来ているコースなので非常に楽です。コースを知っているってことは安心感が違います。この時間、丹沢山→塔ノ岳まですれ違った人が 1人もいませんでした。塔ノ岳山頂も空いてます。学生さんらしきパーティが2組のみ。週末なのにこんなに空いてる時間帯もあるんですね。

■鍋割山
DSC02997
塔ノ岳-鍋割山-大倉のコースは前回雨のため通らなかったコース。大倉尾根よりも歩いていて楽しいです(特に塔ノ岳ー鍋割山間:森の中が心地いいです。)。そういえば鍋割山荘の「鍋焼きうどん」、まだ食べたことありません。最後の林道が長いく歩きやすいためか家族連れが多く、小学校低学年位の子も結構歩いてました。

無人の野菜販売所でたまねぎを買って、バスの待ち時間、「どんぐり山荘」にてビールと餃子を頂いた。かなり美味かった。

■最後に
蛭ヶ岳:好印象です。ロケーションがいいですね。360度の展望は是非、晴れた日に行って見たいです。

■ルート図・コースタイム

hiru2
地名
時間(着) 時間(発) 経過時間
蛭ヶ岳
-
5:50
-
棚沢ノ頭
6:22
-
0:32
丹沢山
7:07
7:20
0:45
竜ヶ番場
7:35
-
0:15
塔ノ岳
8:10
8:20
0:35
金冷シ
8:30
-
0:10
二俣分岐
8:50
-
0:20
鍋割山
9:15
9:30
0:25
後沢乗越
10:00
-
0:30
二俣
10:35
10:43
0:35
西山林道
11:28
-
0:45
大倉
11:45
-
0:17

 


Posted by k-ta 登山 | |[2005/06/25]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/4675671

この記事へのトラックバック一覧です: 蛭ヶ岳・丹沢山・塔ノ岳・鍋割山 2005.06.18-19(2日目):

コメント

コメントを書く